老後に備えて!来年から始まる「つみたてNISA」は、「自動化」して積み立てます。

12月に入りました。昨日の月を見られましたか?なんでもスーパームーンだったそうですね。2017年のうちで一番大きく見えるんだそう。

確かに!大きかったです。今日もなかなかの迫力でしたので、見ていない方はぜひ!

さて、12月がスタートし、一か月後には新年を迎えます。一年はあっという間ですね。その来年から「つみたてNISA」が始まります。私も、今のNISAは終えて、「つみたてNISA」をすることにしました。

「つみたてNISA」は一年の投資限度額40万円を20年間かけられます。利益はNISAと同じく非課税です。非課税はとても魅力ですし、20年間積み立てていくのは長期投資スタイルの私にとって、ぜひ利用しておきたい制度です(・∀・)

過去記事 : つみたてNISA は、投資初心者向き。

SBI証券を利用して、毎月1回、投資信託を買っていましたが、今年の10月から毎日積み立てができるようになりました。しかも設定さえすれば自動で買ってくれます。

とても便利です。だからこれを利用して、毎日(営業日)1600円ほど買っていこうと思いました。大体1600円ほど買えば、一年で40万円近い金額になります。

毎日買うので、○○日にかって損した!得した!なんていうことに悩んだり笑ったりすることが少なくなるのと、いちいちSBI証券のサイトを開いて買わなくてもいいのがメリットです。

老後に備えて、仕事ではがっちりと!投資では、すこしでも多く、使えるお金の道を増やしていこうと思います(・∀・)


それじゃ、また明日~!

ブログランキングに参加しています。
読んだよ~の合図でクリックしていただくと、とてもうれしいです(・ω・)ノ


にほんブログ村
スポンサーサイト
2017-12-05 : NISA ニーサ 少額投資非課税制度 : コメント : 0 :

自動車保険を見直してみた。車両保険つける?つけない?

自動車保険どうされていますか?私はというと、実家で付き合いのある某代理店を利用しています。もう十年以上の付き合いで、何かあったときは、頼みやすいです。

実際、過去に一度だけ事故をしましたが、そのときもいろいろ動いてくれました。

ちなみに、そんな事故も今は遠い過去。今の免許書はゴールドカードの20等級です。今の車は乗り始めて9年目になりました。そして来月は自動車保険の更新月です。それを迎えて自動車保険を見直すことにしました。

自動車保険は、ざっくり4つあります。
①対人賠償保険・・・・傷害を負った相手への賠償
②対物賠償保険・・・・お相手の方の財物への補償
③人身傷害補償・・・・自分自身への補償
④車両保険・・・・自分の車への補償

があって、あと特約で弁護士特約とか、ロードアシストなどがあります。

①②③は当然つけるとして、④が悩みどころ。車両保険は、使うと、等級がさがります。下がると次の保険料金が上がります(;´∀`)いたしかゆしな感じの保険です。

とはいえ、買ったばかりの時は、いきなり盗まれたら悲しすぎるので、車両保険に入っていました。しかし、9年目です。ちょっとなやんだので、周囲に聞くと、3つにわかれました。

①車両保険入ってる(いつまでも)。
②5年過ぎたら入らない。
③最初から入らない。

ときれいに別れました(;´∀`)

悩みを相談したら、余計に悩むというパターンです。みんなそれぞれ言い分があります。

①は入っているとなにかあったとき安心だから。・・・・・確かに実際何が起こるかわかりませんもんね。
②はというと、車の残存価値とお金を天秤にかけての判断。
③は車両保険に、あまり意味がないと考えているそう。

迷いましたが、今回は、②を採用してみることにしました。そういうわけで、この更新を機会に車両保険をやめてみることにしました。

代理店の方にそう伝え、契約しました。1万円以上安くなりましたよ(・∀・)

自動車の事故は、死亡事故は減っているそうですが、発生件数は増えているそうです。なんでも120人に1人は事故で負傷しているそう。

とっても高い確率で自動車事故があるんですね。でも、加害者にはなりたくありません。誰だってそうですよね?

これからも、安全運転を心がけて、ゴールド免許を維持しよう!と思うのでした(^^♪


それじゃ、また明日~!

ブログランキングに参加しています。
読んだよ~の合図でクリックしていただくと、とてもうれしいです(・ω・)ノ


にほんブログ村
2017-11-12 : 保険 : コメント : 0 :

つみたてNISA は、投資初心者向き。

CIMG8928.jpg

老後資金を増やそうと。1年半年前からNISAで投資をしています。どうしてNISAで投資をしているかというと、それは利益に税約20%がかからないからです。

そして来年から、あたらしく「つみたてNISA」が始まります。

最初に「つみたてNISA」の要件を見たときすっごくしょぼーくみえました。。簡単に書くと下の図になります(・∀・)カイテミタ

                       
NISAつみたてNISA
投資限度額(年間)120万円40万円
運用期間5年間20年間
投資対象商品上場株式 投資信託他国が厳選した投資信託のみ
最低投資金額100円から100円から


 投資限度額がたった40万円とは。。。。。。少ない―少なすぎる―。。。。

国が厳選した投資信託のみってどーいうことー!

と、思いました。正直。

でもよくよく見ると、国が厳選した約100本近くの投資信託や上場投信(ETF)は、ETFを除き購入手数料は不要(ノーロード)で、信託報酬が安いモノばかり。過去のリターンは良好なんだそう。

貯めた資金を一気につぎ込んだら損をする可能性もありますね。でもつみたてNISAは、その点、コツコツ毎月(毎週、毎日、隔週などなど)積み立てられます。

損はできるだけ少なく、非課税と長期投資&分散で利益を上げるという感じでしょうか。

年間40万円ということは、1か月約3万円。満額使ってもいいし、1か月1万円でもいい。なんといっても100円からできますから(投資会社によりますが)。

投資は昔は大金を投じて大ばくち!!!!みたいなイメージをもっていましたが、少額からできる時代になりました。ほんとすごい。

つみたてNIASAは、まさに初心者向け、という感じです。

私は満額40万を使い切って20年間積み立てようと思っています。今までと変わらずSBI証券を利用します!そんなわけで、今日手続きをしてポストに投函してきました。

来年からスタートです!


それじゃ、また明日~!

ブログランキングに参加しています。
読んだよ~の合図でクリックしていただくと、とてもうれしいです(・ω・)ノ


にほんブログ村
2017-11-10 : NISA ニーサ 少額投資非課税制度 : コメント : 0 :

お金を増やす(かもしれない)4つ目の方法

CIMG8876.jpg
確定拠出年金(i DeCo イデコと読む)をはじめて2シーズン目。先日、そのイデコの払い込み証明書が、届きました。この証明書は年末調整の際、提出する書類です。というのは、イデコは掛け金全額所得控除の対象となるから。

2年前に始めたのが6月だったので、半年強分ぐらいの所得控除でした。今年は住民税と所得税がその分、安くなっています。年間にして合計数万円ほど、お給料が増える計算です。

今年はイデコを丸々一年かけたので、来年は、今年以上に控除され、手元のお金が増えます(・∀・)ハイ

お金を増やす手段は①稼ぐ②節約③投資とありますね。さらに続けて④があるなら、それは節税じゃないかな、と思います(^o^)

投資なんてして大丈夫?って言われそうです。いや、大丈夫じゃないです。たまに心臓ドキドキしますから。

でも今はなかなかお給料が増えない時代です。そんな時代でも、国の制度を上手に利用して、なるべくリスクを減らして、お金を増やしていけたら、と思います(・∀・)


それじゃ、また明日~!

ブログランキングに参加しています。
読んだよ~の合図でクリックしていただくと、とてもうれしいです(・ω・)ノ


にほんブログ村
2017-10-31 : i Deco イデコ 確定拠出年金 : コメント : 0 :

「火災保険の更新」で、考えみたこと。

あまり保険に興味がない私ですが、必要な保険には入ります。そのうちの一つが火災保険です。火災や自然災害はいつ出会うかわかりませんから。

先日、2年に一回ある火災保険の更新でした。

いつもお世話になっている保険会社の方がいらっしゃいます。更新の際、その方に、保険料が安くなるプランはないでしょうかと相談してみました。その返答は、しいて言うなら、私自身の「家財」の補償金をさわるぐらいでしょうか・・・とのこと。

ちなみに家財の範囲は、一般的に「日常使うもの」が範囲だそうです。例えば冷蔵庫といった電化製品、衣服、家具、寝具、装飾品などがあたります。逆に入らないモノは、車、電子マネー、植物などなど。

一般的には、単身では300万円、家族では700万円から1500万円が保証金額に設定されているそうですね。

私の火災保険は、家財は約200万円の保険金額で設定しています。でもって、私は、モノが少ない暮らしをしています。そんな私に、家財に200万円も保証要るんでしょうか。

実際に計算してみました。パソコン4万円、冷蔵庫4万円(2ドアの小さいの)、洗濯機4万円、机、いす3万円ぐらい?・・・・・・・・・・・・

思いつく限り、ざざーと計算した限り、すぐ80万円ぐらいは行きました。細かいモノや、気が付かない(当たり前すぎて)モノを含めたら、100万はいきそうな気配です。

そんな感じで、計算してみたら、一般的な目安である300万の保険金額は必要がないことがわかりました。とはいえ、100万円設定は少し心もとない。

その結果、100万円から300万円の間だったら、私の家財の「200万円」の設定は妥当かもなぁと思いました。というわけで、今のプランのままでいくことにしました。

実際に計算してみて、あらためて自分が持っている家財の価値をしりました(・∀・)オモシロカッタ!

暮らしの目安が、また一つできました。


それじゃ、また明日~!

ブログランキングに参加しています。
読んだよ~の合図でクリックしていただくと、とてもうれしいです(・ω・)ノ


にほんブログ村
2017-10-28 : 保険 : コメント : 0 :
ホーム  次のページ »

プロフィール

ゆうこ

Author:ゆうこ
シンプルライフを楽しんでます!10年後も楽しく暮らすためのコワザとダンドリの数々を書いています。(・∀・)

にほんブログ村

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR