スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

実家の片付け。押入れ一つを片づけるのに1日半かかりました。さすがに疲れた。

CIMG9170.jpg

この日は、まずは午前中に玄関の下駄箱を片づけました。

母の靴、父のいらない靴、すべて処分です。懐かしの私の靴も出てきました(;´∀`)もちろん処分です。


残ったのは、私が七五三で履いた草履1つ。

そして父の靴は6足ほど残りました。


ちなみに、七五三で履いた草履は、私が「これ、もういらんやろ?」と捨てようとしたら、父に「それは置いておいて」と止められました。

「なんで?」ときくと、「お母さんが残しておいたものだから」とのこと。

お母さんのモノじゃなくてお母さんが残して置いたものを残しておきたい。


そういう理由も、ありだろうなぁと思いました(よくわからないけれど)。


まあそんな時もあります。


午後から、1階にある押入れ一つと天袋一つに取り掛かりました。すべてぎっしり詰まっていました。。


手あたり次第、モノを出して、父にいる?いらない?と聞きました。

片づけしているんだか、散らかしているんだか、わからん状態に一時的になりました。


とりわけ多かったのが、いわゆる「頂きもののタオル」です。

もう多いこと多いこと!!!!


箱のままでどんどん出てきます。ほか、○○生命といった粗品系の薄手のフェイスタオルがすごい!

これだけで押入れの半分は埋まっていた!と言っても言い過ぎじゃありません。


タオルは、置いておくのが決定しているので、すべて箱から出して、箱は処分しました。

タオルは、ずっと置いていると茶色いしみがぽつぽつつくようです。そういったものはすべて掃除用にまわしました。


すべて箱から出すとググッとカサが減りました。


使えるタオルは、バスタオルとフェイスタオル、ハンドタオルに分けて収納ケースに入れました。

掃除用のタオルも同じように分けでナイロン袋へ入れて収納。

これだけで収納ケース3箱分です。


さらに、昔使っていた炊飯器(なんでも、新婚時のお金がない時に買ったモノだそうです。母は大事に取っていたようです)、昔使っていた、ピクニックかご、昔使っていた・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。


お、恐ろしい数の、昔使っていた○○。


さらに、私の高校や大学の書類(まだあったとは!)。

画家だった親戚が書いてくれた絵。

父の亡き弟からもらった置物。

母の趣味である古銭。価値があるのかないのかさっぱり。

父が無くなってしまったとばっかり思っていたお気に入りのセーターが奥から出てきたリ・・・(おいおい)。


押入れと天袋。この二日間で、すべて出しました。出し切りました!!!


そして押入れを掃除機で掃除し、乾いたぞうきんで拭いて、残すものをみんな中へ入れました。


これは、とりあえず、の手段です。

すべてのモノが片付いたら、収納を組み立てなおす予定です。


一日で、ゴミ袋45リットル入り4袋。

二日目で、4袋。


ほか、タオルが入っていた箱や、雑誌などは、再生紙になるので、すべて近所の収集所へもっていきました。

何往復したんだろう?


押入れは、魔の空間なんて言われますが、ほんとそう。

最初は、あまりにも次々出てくるので、一瞬、押入れを最初にしたのは。。。失敗したかな…と思いました。

でもおかげで、天袋はからっぽ、押入れは、下の段が7割収納で上の段が5割収納ぐらいになりました。


すっきりです。

そして、その部屋の床を掃除しました。


最後に二人で和菓子とお茶を食べて終了です。


こんな感じで週末に実家に帰っては、片づけと掃除三昧です。



それじゃ、また明日~!

ブログランキングに参加しています。
読んだよ~の合図でクリックしていただくと、とてもうれしいです(・ω・)ノ


にほんブログ村
スポンサーサイト
2018-04-22 : 掃除 : コメント : 0 :

湯たんぽを仕舞う時、毎年毎年、いい方法はないかと思うものの、結局この方法で乾かして収納しています。

CIMG9174.jpg

春の晴れの日は、何はともあれ、冬物の洗濯&冬仕舞いです(・∀・)

3週間ほど前だったか、とても天気が良くてカラっとしているときに電気毛布とダウンコートを洗いました。電気毛布もダウンコートも洗濯機で洗えるタイプです。

手間がかからないのは、ラクですね。

逆に時間をかけないとなかなか乾かないモノが湯たんぽです(;^ω^)


①水を抜く
②お湯を入れる(お湯を入れると、乾きが早くなるそう)
③さらしをいれて、上下に振って、水を拭きとろうとする。

しかし、なかなか水がとり切れません。なので、

④ふたを開けたまま1週間ほど、よく日が当たる場所に置いて乾かす。


ここに置くと正直ジャマです(;^ω^)でも日中は太陽が当たって温かい場所なので、仕方がないところ。

毎年毎年ラクに水が切れて、すぐに乾いて、仕舞える方法がないかと思うのですが、今年もこの方法になりました。


それじゃ、また明日~!

ブログランキングに参加しています。
読んだよ~の合図でクリックしていただくと、とてもうれしいです(・ω・)ノ


にほんブログ村
2018-04-13 : 掃除 : コメント : 0 :

掃除と祈りは、やったあとのすっきり感と、心が落ち着くところがよく似ていると思います。

最近、私は、毎朝、毎朝、太陽に向かって祈っています。

というのは、実家には母の仏壇があるのですが、私の家にはありません。

母亡き後、どこに向かって祈ろうかと思ったとき、ああ朝日に向かって祈ろう、となんとなく思ったのでした。


そんなわけで、ごく自然に新しい習慣が身に付きました。


祈るって不思議ですね。

たった数十秒のことなんですけど、毎日毎日祈っていると、少しずつ、不安や寂しさといったざわざわした心が、少しずつ掃(はら)われていったような感じがしています。

なんとなくですが、心がすっきりとして落ちつくのです。

その後は、いつもとかわらず、フローリングワイパーでせっせとお掃除しています(・∀・)


部屋がきれいになると、部屋はもちろんこと、心のすっきり感も増します。


「掃除は祈祷代わり」と言うそうですが、

祈りと掃除って一見違うように見えて、やはり似ているなぁ、と思ったのでした。


それじゃ、また明日~!

ブログランキングに参加しています。
読んだよ~の合図でクリックしていただくと、とてもうれしいです(・ω・)ノ


にほんブログ村
2018-04-10 : 掃除 : コメント : 0 :

実家の片付けをはじめていますが、1戸建てにはすごい量が収納されていました。その多さを実感しています。

母が亡くなって、二週間が過ぎたころだったでしょうか。

1戸建てに一人暮らしをする父に提案をしました。


お父さんが暮らしやすくするために、お母さんの遺品整理がしたい。

そしてお父さんの生前整理をしておきたい。

年を取ってからじゃなくて、余力があるうちにしておきたい。

いづれ、私も帰ってくるし、お父さんにも介護が必要な時がくる。その時のために、介護しやすい家にしたい。


そういいました。

最初は反対されると思いました。反対されたら、無理強いはせず、父が亡くなってから、片付けをしようと思っていました。

しかし、予想を裏切って、あっさり「そうしよう」とうなずいてくれました。


すこし驚きました。

理由を聞くと、「モノが多くて」どうしようか困っていた」そうです。さらには、「忘れることが多くなってきた」そう。だから「ほしいものがどこにあるのか、すぐにわかるようにしたい」、とのことでした。


そういうわけで、忌明けした後、少しずつスタートを切りました。

一気に行かなかったのは、伯父の件をまず先にしておきたかったからです。

伯父の件はコチラです→過去記事:老後に介護。やっぱりシンプルライフはいいと思ったこと。


それにしても、1戸建てって収納がたくさんあるんですね。あらためてそう思いました。(;´∀`)

母はきれい好きでしたが、モノを捨てない人でした。とはいえ、断捨離するといっては、少しずつは捨て始めていました。

母が生きているころは、わーえらいなぁなんて思っていましたが、見当違いでした(;^_^A


片付けを始める前に家の中の押入れ、収納をすべて開けてザーッとみていったら、たしかに父が「モノが多いよ」の言葉通りでした。


押入れにも荷物があるし、台所の吊戸棚にもたくさんあって、嫁入り道具の箪笥にもたくさんある・・・。

そんなわけで、このところ、毎週のように土日と通っています。もう日曜が終わればくったくた。


まだ父と一緒に片づけているから、大丈夫ですが、一人だったら、長期戦です。

実家の片付けとは、こんなに大変なんだと身をもって知りました。


それじゃ、また明日~!

ブログランキングに参加しています。
読んだよ~の合図でクリックしていただくと、とてもうれしいです(・ω・)ノ


にほんブログ村
2018-04-08 : 掃除 : コメント : 0 :

ばたばたと忙しい12月。それでも、毎日すっきりとした部屋を保つための習慣。

忙しいと余裕がなくなりますね。モノが多かった昔は、ほんとごっちゃごちゃでした。

つい、モノを身の回りに置いてしまう。

床に直置きしてしまう。

郵便物を適当に置いてしまう。

そして、みんな、後でやろうと思ってしまう。

どんどんたまると、目の前のモノにげんなりして、片付けがおっくうになっていましたね。そうなると、リセットのハードルが上がってしまって・・・・。

モノを整理し、断捨離して、整頓をしてからも、やっぱり忙しい時は部屋がごちゃっとしているときもありました。そんな時に身に着けたのが、寝る前の5分と出かける前の5分のお片づけです。

たった5分ですけど、寝る前、出かける前に、使ったモノをささっともとの場所に置いていきます。基本的に毎日のお片づけはこの2回だけです。

人間は、30日続けると、その行為が習慣として身に付くそうですね。私も以前「5分プロジェクト」というのをやっていましてね。1か月に一つお題(プロジェクト)を立てて、1か月間ずーっと続けるというのをしていました。

このお片づけもその時に身につけたものです。寝る前に、そして出かける前に5分のお片づけをして1か月間。一日合計10分程度なのに、1か月たつと、ずいぶん部屋がすっきりしてきたのには驚きました。

だから1か月過ぎた後も、5分のお片付けの習慣はそのまま続けてきました。おかげで毎日すっきりとした部屋を保てるようになりました。

忙しい時ほど、それを実感します。


それじゃ、また明日~!

ブログランキングに参加しています。
読んだよ~の合図でクリックしていただくと、とてもうれしいです(・ω・)ノ


にほんブログ村
2017-12-18 : 掃除 : コメント : 0 :
ホーム  次のページ »

プロフィール

ゆうこ

Author:ゆうこ
シンプルライフを楽しんでます!10年後も楽しく暮らすためのコワザとダンドリの数々を書いています。(・∀・)

にほんブログ村

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。