1月にいただいたもの。

去年の年末、ふっと思いました。

私一か月の間にどれくらいモノをいただいているんだろうと。


そんなわけで、1月にいただいたモノをメモしておきました。

ちなみに、実家や親せきからもらったものは、カウントしていません(多すぎて・・・)。


①キッチンクリーナー1パック(車検の時にいただいた)

②トイレクリーナー1パック(車検の時にいただいた)

③ティッシュ3箱(車検の時にいただいた)

④大根 2本

⑤白菜 2コ

⑥こんにゃく(手作り ほんとおいしい!ぷるぷる!やわらか!(≧▽≦))

⑦リンゴ2コ


なんといっても、とれたての野菜の味は別格ですね。

近所の農家さんたちは、自分で食べる以上の野菜を作られていることが多くて、

シーズン中は、様々な方から、同じ作物を、ほぼ同時にいただきます(≧▽≦)モチロンタベルヨ !


特筆すべきは、手作りのこんにゃく。

なんでも、そういった教室があるそうです。

作りすぎたそうで、おすそ分けをいただきました。

これがね、ほんとおいしかった!別格の食感です。

ぷるぷるで、歯ごたえもあるのに、やわらかくて( *´艸`)ウマウマ

刺身が一番です。


というわけで、対する私は、パウンドケーキでお返し。

白菜や大根をいただいたら、キムチにして、友人におすそわけ。


ウマウマの輪を広げよう。


次も住むなら、ご飯がおいしい土地が、第一希望です(・ω・)ノ



それじゃ、また明日~!


いつも応援ありがとうございます(・ω・)ノ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
2015-01-31 : シンプルライフ : コメント : 0 :

小さな習慣を大切にしたい。そう思い始めたきっかけ。

毎朝、掃除をしています。

床を掃除し、窓を拭き、トイレを掃除します。

毎日毎日同じ朝です。

そんな毎日の習慣を大切にしたい。

そうはっきりと心に決めたきっかけがありました。


それが、諏訪中央病院の院長で、

「住民とともに作る地域医療」に長年取り組んでこられた

鎌田 實さんの講演を聞いて時から、でした。


著書「がんばらない」で有名な方ですね。


その方の講演が、今から、そう。。。7年ぐらい前にありました。

たまたま知人が講演会のスタッフだったことが縁で、行ってみました。


鎌田先生の諏訪中央病院でのお話も良かったのですが、

それ以上にとてもとても印象的な言葉があったんです。

今でもその内容は、いまだもって、大筋で覚えています。


先日、その時の講演と同じ内容の著書を見つけました。

「超ホスピタリティ」という本です。


長いですが、引用させていただきます。

ポーランドのアウシュビッツを訪ねたことがあります。
第二次世界大戦中ユダヤ人の大量虐殺が行われた強制収容所です。
その時不思議な言葉を聞きました。

『希望がなければ生きられなかった。しかし希望だけでは生きられなかった」

希望が持てなかった人は生き残れなかっただろうことは想像がつきます。
しかし、「希望だけでは生きられない」とはどういうことなのでしょう。

一か月後、連合軍が収容所を解放してくれるというデマが飛ぶ。
全員が希望にしがみついていきました。
一か月後、希望がかなわず、絶望に変わると、たくさんの人が自死を遂げました。



講演会でこの下りは、本当にぐっと心に迫ってくるものがありました。

そんな状況の中、どんな人たちが生き残ったのかというと、


生き残った人は毎日の生活の営みを丁寧に行っていたと、案内ボランティアは言いました。
朝起きると歯ブラシを取り上げられていても指で歯を磨き、
一着しかない洋服の泥を払って身だしなみを整え、
軽い運動や仲間とおしゃべりしたそうです。

そして寝る前には別れ別れになった家族の平安を祈るという、
収容される前と同じ、日々の営みを丁寧に心がけた人たちが生き残ったのです。



もちろん、それだけじゃなくて、運不運もあったと思うのですが、

その鎌田先生の言葉は、深く心にしみこみました。

理屈抜きで、ああ、ほんとだと思ったんです。


「超ホスピタリティ」ではその続きがありました。

希望が持てないときは、誰にでもあると思います。
そうした時、むつかしく考えずに丁寧に日々の生活を営んでいくことが、生きる力になるかもしれません。



生きていれば、良いことも悪いこともあります。

とてもうれしくてたのしいときもある。


でも、つらくて悲しいこともたくさんある。

心が空っぽになる時もある。


どうしてもある。

あるのが普通だと思う。


生きる意味も見いだせなければ、光も見えないときだってある。

いいことを何一つ見つけ出せないこともある。


でもそんな時、

毎朝、掃除をする。服を丁寧にたたむ。ご飯をきちんと作る。食べる。


毎日のなんてことはないその習慣を一つ一つ丁寧に行っていく。


そうやって、自分の心と体を、一つ一つ整えていくと、

それが明日につながっていくんじゃないかなぁと考えています。


そして、そんな悲しく、つらい経験しているからこそ、

うれしいことがあったら、ぴょんぴょん飛び跳ねるほど、

うれしさを体中で感じることができるのだと思うのです。



超ホスピタリティ超ホスピタリティ
(2007/06/16)
鎌田 實

商品詳細を見る




いつも応援ありがとうございます(・ω・)ノ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
2015-01-30 : シンプルライフ : コメント : 2 :

最初は、小さな一歩でした。

先日、整理整頓のことで、知人に聞かれました。

「やってみてどうだった?」って

「探し物ものもしないし、掃除がすっごく楽になりました~(・∀・)」って答えたら、


「いいわねぇ。」

「私の家、ホントモノが多いのよ。」

「断捨離、やってみたいんだけどねぇ。」

「いそがしいからねぇ。」


という言葉に、激しくうなづく私。


そうなんですよ。ほんとそう。

やる前って、モノとそれにまつわる思い出の量の多さにげんなりしちゃって・・・。

しかも使えるのに捨てるなんて。。。と

捨てる前から、戦意喪失。

やらないで済むような言い訳をしてしまう。



かくいう私も一軒半ある押入れがいっぱいいっぱいで

必要なものを取り出すときにその都度ひっくり返していたから。


でも一人暮らし8年目ぐらいの時だったと思います。

押入れも心も限界を超えました。


もうこれ以上はムリ!もうイヤ!って(≧▽≦)


そんな時、押し入れの中にあるモノを少し、捨ててみたんです。

そして捨てても、生活に何も支障はなかったことが、わかったんです。


それが小さな第一歩でした。


そこから本格的に捨てるモードにスイッチオンして

2年間の間に時間を見つけては、あれこれと捨て続けました。


押し入れから部屋から台所からどんどん出てくるので

どんどん捨てていきました。


どれだけ捨てても私の生活に支障はなかった。

これには、オドロキましたよ、ほんと。


この最初の一歩を踏み出すまで長かったなぁ。

でもその小さな一歩を踏み出したら、

あとは、スピードに乗って、雪だるま式に、捨てられました。


そして、すごく毎日の生活が格段に「キレイ」に、「ラク」に、

そして「気持ちよく」すごせるようになりました(・ω・)ノ

ほんとやってよかった!


「千里の道も一歩から」です(・ω・)ノ




いつも応援ありがとうございます(・ω・)ノ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村

2015-01-29 : シンプルライフ : コメント : 2 :

ステンレスのお鍋は、やっぱり良い。

CIMG5320.jpg


お鍋を2種類持っていまして、どちらもフィスラーのステンレスの鍋です。

たぶん、どちらも10年は確実に使っているかと思います(記憶があいまい(◎_◎;))。


一つは16cmの深型のソースパン(右側 フタがちょっと焦げているほう(◎_◎;))。

もう一つは20cmのキャセロール(左側)。


16cmのほうは、毎日使っています。

お湯を沸かしたり、お味噌汁・スープを作ったり、

パスタやうどんをゆでたりと大活躍。

二人分ぐらいまでは、行けます。


20cmキャセのほうは、主に、煮込み料理系に使います。


それ以外にも取っ手もステンレスなので、

オーブンにそのまま入れたりできちゃいます。

よって、ケーキの型にしたり、パンの型にしたりしています。

CIMG5026.jpg


フタもステンレスなので、焦げそうになったら、

上にポンとおきます。



パン生地を発酵するときにも使っています。

CIMG5319.jpg

フィスラーのお鍋は、ふたと鍋本体がぴちっと閉まるので、

発酵させている間も、パン生地を乾燥させることはありません。


ほかにも、空き瓶を消毒したり、味噌を作るときに豆をゆでたり、

テーブルクロスといった布地の漂白にも使っています。


鍋はアルミ、ホーロー、鉄、鋳物といろいろ素材がありますが

ステンレスは、なにより酸にもアルカリにも強く、

そそっかしい私が落っことしても、壊れません。

そして、アルミと比べたら重いですが、鋳物ほどではありません。


あれこれとメリットデメリットを考えると、私はステンレスとなりました。


ルクルーゼやストウブのようなカラフルで、毎日見ていて、わくわくするような要素はないのですが、

ステンレスのお鍋は、毎日ガシガシ使う、

いうなれば、頼りになるお母ちゃん!的なお鍋なのです。(≧▽≦)イツモ アリガトウ!



それじゃ、また明日~!


いつも応援ありがとうございます(・ω・)ノ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村

2015-01-28 : シンプルライフ : コメント : 0 :

自分の心と体を整える方法

20080403193445s.jpg
 (昔撮った写真です。春が待ち遠しいですね(・∀・)) 

考え事や悩み事がある時。

体が疲れた時。

心がざわざわとして落ち着かない時。

ちょっと自分の中でなにかバランスが崩れている時。


以前は、とにかく早めに寝たり、遅めに起きたり(つまり寝てる(^_^;))

していましたが、最近は少し軽く体を動かすようにしています。


私の場合は、今の私のブームは、「散歩」。


図書館やスーパーへ行くとき、車を使わずに、

20分ほど歩いています。


散歩は、いろんなことを感じさせてくれます。

公園の木々を眺めたり、花を見たり、青空を見上げたり、一番星を見つけたり、

冷たい風を感じたり、どこかの家から流れてくる焼きそばの匂いにつられたり笑


一歩一歩と足の筋肉を動かすと、血の巡りも良くなって

体もぽかぽかしてきます。

下を向かずに、顔を上げて、周りをゆっくり眺めながら、

ゆっくり歩いて一歩一歩。


うじうじ悩んでいたことも、ふと解決方法が思いつく。

なんとなりそうだと思えるようになる。


けっこう体も心も、ふわりと軽くなるから不思議。




それじゃ、また明日~!


いつも応援ありがとうございます(・ω・)ノ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村


2015-01-27 : シンプルライフ : コメント : 0 :

これは、捨てても全然大丈夫だったモノ 6 ケーキの型いろいろ

CIMG5309.jpg

一時、ケーキ作りにはまりまして(≧▽≦)

ケーキ型をけっこう持っていました。


パウンドケーキ型、底が抜ける18cmケーキ型タイプ、直径違い、

すごく長細いパウンドケーキ型、エンゼル型 シフォンケーキ型などなど。


結局のところ、私の場合、

よく使うのは、18cmの丸型かパウンドケーキ型でした。


最初はね。

素敵な型もあれこれとほしいなぁと思っていたんですが、

一週間に1回程度、焼きっぱなしのケーキでOKでしたし、

それだったら、丸型かパウンドケーキでじゅうぶんでした。


なので、パウンドケーキ型を手元に残して、あとは譲ったり処分したりしました。

そして丸型を焼きたいときは、ステンレスのお鍋(直径20cm)を使っています。

CIMG5314.jpg

私がもっているステンレスのお鍋は、ふたも、ステンレスなので、

料理に使う以外、ケーキの型にも使っています。

ケーキが焦げそうなときは、アルミホイルをのせる時が多いと思いますが、

フタもステンレスなので、オーブンを開けて、フタをのせるだけ。

簡単でしょ。


ただ、問題があるとすれば、

18cm用の材料でケーキを焼けば、高さがちょっと低いコト。

CIMG5315.jpg


でも、薄い分、火は通りやすい。

といい方向で考えています(・ω・)ノ


先日、おいしそうなリンゴを買いましてね。

手作りヨーグルトが少し残っていたので、

それと合わせて、ケーキを作りました。


材料作り方 覚書、

①ヨーグルト70g サラダ油50g 卵2個 黒糖100gをボールに入れてよく混ぜる。
②薄力粉100g 全粒粉50g ベーキングパウダー6gを振るっておく。
③リンゴ1個を切って、砂糖大さじ1をふりかけレンジで5分チンとして火を通す。
④ ①と②と③をまぜて、型に入れ、オーブン210度30分焼く




それじゃ、また明日~!

いつも応援ありがとうございます(・ω・)ノ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
2015-01-26 : シンプルライフ : コメント : 2 :

必要なのに、うっかり捨ててしまったモノ

断捨離を数か月前ににした知人。

先日知人が、お通夜の時に気が付いたそう・・・。

アンサンブルの喪服の上着を捨てているということに・・・(^_^;)


お通夜もお葬式用で使うモノは、毎日は使いませんが、使うシーンは必ずあります。


あとで、こんなことがあったのよ~っ、ありえないでしょう~!?

って二人で大笑いしたのですが、

先日私もお通夜があったとき、あると思っていたモノがないことに気が付きました。


それはブラックフォーマル用の黒い靴。


すっごく記憶にあったんです。

あれー?なんでこんなジミな靴を置いているんだろう・・?捨てちゃおう!

と捨てた記憶が(;・∀・)オイオイ


これでは、知人のことを笑えません。


お通夜は急にあるので、喪服、香典袋、ペン、数珠、ストッキング・・・など

すべて一緒にセットしている状態で置いています。

ところが、どうしても靴だけは、服やそのほかと一緒に置くことに抵抗があったんです。


なのでまったく別に置いていたら、そのことをスコーンと忘れて、捨ててしまったという。。。。


見渡せば黒い靴といえば、これしかありませんでした。

それはすなわち、ハイヒール・・・・(゚Д゚;)

ありえませんねー。


でも、背に腹は代えられません。

靴を買いに行く時間がなかった。

仕方なく、ハイヒールを履いて、いきました。。。


そして、その夜、家に帰って、はたと思いつきました。

靴を箱に入れて、側面にブラックフォーマル用とラベルを張っておき、

お葬式セットのすぐそばに置けばいいと・・・・(◎_◎;)



今一歩考えが及ばなかった(≧▽≦)

そんな失敗も時にはありますね。



しかし、ほんとあの時は、焦ったー!



それじゃ、また明日~!


いつも応援ありがとうございます(・ω・)ノ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村


2015-01-25 : シンプルライフ : コメント : 0 :

捨てたくても捨てられなかったモノ その3 トイレの便座カバー

なんどか試そうと思って一度は試すものの

捨てられなかったモノたちです。


今日はその3のトイレの便座カバー

時々、便座カバーを断捨離しました!っていうブログがあったので、

真似をしてみました(→とりあえずやってみる性格です(≧▽≦))。


でも、できなかった・・・・。

便座カバーがなかったら、今の季節、私にとっては罰ゲームに近いです。


便座に座ったら、あまりの冷たさに、

そのまま上にぴょーんと飛び上がります。

ムリムリ!絶対ムリ!

慌ててつけなおしました(^_^;)


たったこれ一つでトイレの時間がかわります。

よって捨てられませんでした(しかも洗い替えもある)。



ちなみに、その1、その2は、以下です。

リンク先、よかった読んでみてくださいネ(・ω・)ノ


①苛性ソーダ

以前の記事はこちら。

「簡単に、断捨離できなかったものがたった一つだけあります」


「石けん生活って、ステキ!(≧▽≦)」と夢見ていましたが、

現実は違いました・・・。(飽きるのが早かったのです・・・)

捨てられなかった。処分費用が高すぎて( ;∀;) ニマンエンカカルソウデス・・・

「モノは、買う以上に処分が大変だった」というよい例です。


②カーテン

以前の記事はコチラ

「捨てたくても捨てられなかった物 その2 カーテン」

夏はあまりのまぶしさに。

冬は、カーテンがなかったら寒々し過ぎてたまりません。

モノがない上に、その上カーテンもなかったら、

私のお部屋は、まるで、夜逃げ前夜のようです。

というわけで、付け直しました。



それじゃ、また明日~!


いつも応援ありがとうございます(・ω・)ノ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村

2015-01-24 : シンプルライフ : コメント : 4 :

無駄な空間がいい。

部屋にものがないと、掃除がしやすいし、管理もラク。

このラクさ加減はやめられません。

この量でもやっていけるんだから、

以前はどれだけあったんだと思うほど。


良く収納の本では、スキマがあったら、それを「ムダ」にしてはダメと

そこの部分を収納に変えようとするシーンがありますが、

それはしないほうがいいと、私は思います。


というのは、収納をするところが増えれば増えるほど、

モノも増えていくから。


収める場所が少なかったら、

モノも多くなりづらいのじゃないのかなぁと思っています。


一見、「ムダ」と思われるスペースも、

実は、「ヨユウ」があると考えると、いい感じ。

と思うのです(・ω・)ノ


そういう意味で言ったら、

私の部屋は、超余裕スカスカスカ


それじゃ、また明日~!


いつも応援ありがとうございます(・ω・)ノ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村


昨日は拍手コメントありがとうございました(・ω・)ノ

お返事は「続き」のほうでさせていただいています。

続きを読む

2015-01-23 : シンプルライフ : コメント : 0 :

適量を考え直したくなるタイミング

インナーにしても服にしても、

適量は、季節のピークに合わせるのが

ベターかなと思います。


私のインナーも服も、どれも使うものばかり。

いわゆる一軍です。


とはいえ、この寒さ。


去年は、1軍たちを重ねていくと、足りなくなってしまい、

援軍を頼みました(≧▽≦) カシミアノセーターカイマシタ


これで足りると思っても、実際にその季節になってみないと

わからないことも多少は出てきます。

そんな時は少しずつ調整をしていきます。


ちなみに最低限の服なので、洗う回数も多いし、

へたってくるのも早い。

でも、季節ピークちょっとすぎぐらいの今は、ありがたいことに、セールをしてましてね!

特に、インナーはこの時に来年分を買い足すのです( *´艸`)ラッキー!



それじゃ、また明日~!

いつも応援ありがとうございます(・ω・)ノ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村

2015-01-22 : シンプルライフ : コメント : 0 :
ホーム  次のページ »

プロフィール

ゆうこ

Author:ゆうこ
春夏秋冬 シンプルライフを楽しんでいます(・∀・)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR