着物の上をいくエコな服があった その名は「カンガ」

300px-Kangas_drying_in_Zanzibar.jpg
(写真はWikiからお借りしました。)

着物はエコだなぁと思っていたんですが、

その上を行ったなと思ったのが、

タンザニアやケニアの女性たちが着ているカンガ。

素材はコットン100%で、サイズは150~160cm×110cmの一枚布です。

売られているときは、同じ柄が、2枚セットで販売されているそうです。

この一枚の布を使って、服にしているんだそう。


世界にはいろんな服があるものです。


一枚の布を、どうやって服にするかは、

カンガ専門店のサイトへどうぞ!

アフリカフェ@バラカ 

カンガ屋katikati(カティカティ)


カンガがすごいなぁと思ったのは服だけではなくて、

頭に巻いて帽子代わりにしたり、

羽織りものにもなり、水着にもなり、

寝るとき、シーツ代わりに使ったり、

はたまたテーブルクロス、カーテン、

バッグと非常に多彩な用途をもっていること。


シンプルな四角の布に、可能性を感じます。


しかも、まっすぐ縫うだけでいい(≧m≦)


夏場は、家だったら、これでもいいかもね。



それじゃ、また明日~!


いつも応援ありがとうございます(・ω・)ノ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村


スポンサーサイト
2015-04-30 : シンプルライフ : コメント : 0 :

こんな服を作りたい。

今、私が、こんな服をつくりたいなぁっておもいながら、

いつもブログを見ているのが、


「コト、モノ、時間。」の、りこさんのブログです。


りこさんがされているショップはこちらです。

R + Marche


最近アップされた、リネン生地で作られた「ふんわりワンピース」も

「VネックAラインワンピース」も「カシュクール」も素敵です。

私も、こんな風に作れたらいいなぁと思います。



ちなみに、私、骨格診断では、ナチュラルタイプです。

***

骨格診断で、参考にした本はこちら

あなただけの「似合う服」に出会うための骨格診断あなただけの「似合う服」に出会うための骨格診断
(2014/04/16)
山崎 真理子

商品詳細を見る


骨格診断とは何ぞや(?_?)という方へ
参照元:骨格診断ファッションアナリスト認定協会

****

その本に書かれていたのが、

「ナチュラルタイプの方は生地に表情がある素材が似合う」というくだりです。


ニットでいえば、ハイゲージよりもローゲージ

シャツでいうなら、リネンといった生地。



というわけで、

りこさんが作る服は、リネンを使って、ゆったりざっくり。

こんな感じの服っていなぁ。っていつも思いながら見ています、

私には、こんな感じの服が似合う(予定)なんです(≧▽≦)タブン

そんな素敵な服が作れるよう、がんばる(・ω・)ノ



それじゃ、また明日~!

いつも応援ありがとうございます(・ω・)ノ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
2015-04-30 : シンプルライフ : コメント : 0 :

着物は、エコな服

先日Vネックのブラウスを作ってみて、初めて知ったのは、

洋服を作るときに、かなりハギレがでること。


これを、洋裁される皆さんどうしていらっしゃるのかなぁ。

ハギレでパッチワークや小物を作っていらっしゃるのかなぁ。。。


私はいまのところ、小さいハギレは、台所で油汚れをとるときとか、

だいたいティッシュ代わりに、つかっているんですが、

まとまった面積のあるハギレは、なんだかそんな風に使うのが申し訳なくて、

できたら違う使い道を模索したいところです。。


洋服ってほんとハギレが出やすい形です。


で、

ふっと、そういえば、日本の着物ってどんなパターンなんだろうって思ったんです。


調べてみたら、日本の着物の裁断はこんな感じなんだそうです。

saidan.gif
(写真は、花うさぎさんからお借りしました)

パーツは8つのみ。

無駄がなさすぎる!すごい。

ハギレがでない形だったんですね。

日本人なのに、しらんかったー(◎_◎;)


ちなみに、古くなっても染め直したり、

子供用の着物をつくったり、布団や座布団、おしめ、ぞうきんなどに

おろしていって、利用していったんだそう。

もともと四角い布だから、そうやって利用もしやすい。

そして、洋服にはサイズがありますが、着物は、フリーサイズ。

すんごいエコなんですね。



ひさびさに、日本を一つ知りました。



新しいことを始めると、勉強になることがおおいし、

なにより毎日が、わくわくします。



それじゃ、また明日~!


いつも応援ありがとうございます(・ω・)ノ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村


昨日はコメントありがとうございます!

お返事はつづきにて、させていただいております(・ω・)ノ

続きを読む

2015-04-29 : シンプルライフ : コメント : 0 :

お気に入りの服をもっと素敵に着るために。

自分で選んだ服は、素敵に着たいって思います。

そのために、私が考える要素が3つあります。

①姿勢

やっぱりこれは外せません。

背骨の圧迫骨折といった病気でできない場合は除くとして、

そうでなければ、ぜひいつでも背筋を正しておきたい。


姿勢をすっと伸ばすと、服もすっと伸びてくれます。


背筋を伸ばそうと、毎日たった数分意識するだけでも

だんだんと伸びていくようになります。


②手や足のしぐさ、くせ

ついやってしまうクセってあります。

たとえば、足のしぐさ。

座る姿でいえば、貧乏ゆすり、膝を開けているなど。

立ち姿でいえば、片足に体重を乗せた崩した感じの立ち方をするといったところです。



手ぐせといえば、

爪をかむ、髪の毛や耳をひんぱんにさわると、そんなかんじ。


しかーし、手のしぐさはほんと私にとってむつかしい!

特に爪をかむ、これはよくしてしまいます・・・・。

仕事で深ーく考えているとき、気が付くと爪をかんでいます。

今でも(◎_◎;)

治したいけれども、なかなか治らないクセの一つです。



③やっぱり笑顔(≧▽≦)

最後はやっぱり笑顔ですね!

笑顔は、服をさらに素敵にみせてくれます。


紹介した3つは、お金もかからないし

今からでもすぐできるものばかり(≧▽≦)

やって損はないです。


というわけで、私の目標は、「爪をかむ」、

このくせをやめられるよう、意識していきます(・ω・)ノ




それじゃ、また明日~!


いつも応援ありがとうございます(・ω・)ノ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
2015-04-28 : シンプルライフ : コメント : 0 :

手ぬいで服を作る その5 完成 

CIMG5610.jpg

袖つけとえりぐりを除けは、あとは袖の下から脇のラインを縫うのと、

すそのしまつだけだったので、ラクでした(≧▽≦)

手ぬいって何がいいって、線を間違えて縫っても、ほどくのがとても簡単だということ。


トップの写真は、私の完成品です(一応)

でこれが「いちばんよくわかる 新 手ぬいの基礎」に掲載されている高橋先生の完成品写真です。

CIMG5602.jpg

いやー、ほんと違うなー。

生地だけの問題じゃないなー。

って本気で思います(@_@;)


もっときれいに作れるようになりたいな。


あ、もちろん着てみましたよ

鏡で見てみたら、今から手術を受ける入院患者さんのパジャマのようでした(◎_◎;)

これは・・・・間違いなく生地のチョイスのせいだと思いたい。


そして縫い目のほうは、遠目だったら目立たなくて、

30cmぐらいだったら、手ぬいだとわかり始めて、

CIMG5613.jpg

10㎝ぐらいだったら絶対わかる。そんなかんじ。

CIMG5614.jpg

あと、1回目の洗濯にも耐えました。

あ、でも、ほどけても、すぐ縫えます。


総合計して見たら、

手ぬい、けっこういけるんじゃない?って感じです。


というわけで、全5回にわたって「手ぬいで服を作る」が終了です。

お付き合いいただいてありがとうございました!


次は、ギャザースカートをつくります。

生地は、先日買っちゃいました(≧▽≦)キャー




***

今回お手本にした本は、こちらの高橋恵美子先生の「いちばんよくわかる 新・手ぬいの基礎」です。

いちばんよくわかる 新・手ぬいの基礎いちばんよくわかる 新・手ぬいの基礎
(2015/01/23)
高橋恵美子

商品詳細を見る



****

こちらもよかったらどうぞ!

手ぬいで服を作る その1生地を買ってみた

手ぬいで服を作る その2  布を裁つまでにやった2つの失敗

手ぬいで服を作る その3 初めての袋縫い。ダーツを縫い、肩を縫う。

手ぬいで服を作る その4 難しかったのが襟ぐりのバイアステープと袖つけ 

***

それじゃ、また明日~!


いつも応援ありがとうございます(・ω・)ノ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村

2015-04-27 : シンプルライフ : コメント : 2 :

朝に掃除をする。そこに行きつくまで。

関西は、快晴が続いています。

朝から気持ちのいい空、風でね。

部屋を吹き抜ける風も、カラッと乾いています。


平日も休日も、朝の一番の仕事は、部屋の掃除です。

おきたら、すぐ窓を開け、部屋に、風を通し、布団をたたんで、

平日だったら、照明や、カーテンのレールのホコリを落として、

フローリングワイパーで床を拭き、窓も拭きます。


どうしてフローリングワイパーかというと、マンションに住んでいるから。

早朝に6時に、掃除機をかけると迷惑だと思ったので。(^_^;)


フローリングワイパーは、音もないし、軽いので、こちらを使っています。


休日だと、それに加えて、床を水ぶきします。


部屋が狭いのと、床にモノをおかないので、大体10~15分ぐらいで終わります。

そして、トイレ掃除。

そのあとで、お弁当を作り、夕飯の下ごしらえをし、

終わったら、ミルクティーを入れて飲む。

というのが定番です。


よくお掃除をすると、運気があがるといいますが、

なんだかわかる気がします。

掃除をしたあとはやっぱり気持ちがいいから。

心が気持ちいい状態というのは、たぶん運をも左右するのだと思います。


それにしても、昔はこんなんじゃなかったなぁ笑


もう、床にもモノが置かれ放題、ホコリはたまっているし、

ホコリでは死なないと思っていましたし。


でも、少しずつ片付けをしはじめたころから変わりましたね。

5分間プロジェクトをはじめてからさらに変わりました。


5分間プロジェクトというのは、たった5分、1か月間だけ、「○○をする」プロジェクトのこと。

「○○」は何を入れても構いません。

5分だけ、「英語の単語を覚える」とかでもいいです。

その時に自分がやりたいことを入れていきます。


この「5分間プロジェクト」のポイントの一つは、習慣です。

毎日の習慣にすることが目標で、

プロジェクトそのものに完璧は目指しません。


あともう一つは、ハードルを下げること。

目の前にやることがどっかり居座っていたり、

あまりにも高い目標をもってしまって(◎_◎;)

結局やらなかったことは、私一度や二度ではありません。


まずは小さことからやってみよう。

ちょっとずつでもいいからやってみよう。


自分に合っていると感じたら、

次のステップを踏むことができます。

やってみなければ、あっているかどうかもわかりません。


そうやって、一つずつクリアして、今に至ります。


石橋をたたいて壊すほどの慎重派の私が

自分を変えていきたいと思って、取った方法です。


一日24時間のうちの5分。

少ない時間だと思われますか?

いえいえ。

それを続けた1年後、

自分の部屋が、見違えるように変わるかもしれませんよ(≧▽≦)


それにしても、今の季節、とてもさわやかですね!

朝の掃除はとても好きです(・ω・)ノ


それでは、よい週末をお過ごしください。



それじゃ、また明日~!


いつも応援ありがとうございます(・ω・)ノ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村

2015-04-26 : シンプルライフ : コメント : 0 :

手ぬいで服を作る その4 難しかったのが襟ぐりのバイアステープと袖つけ 

最初、Vネックの襟ぐりをバイアステープでくるんで、

布の端の始末をすると知ったときは、

あ、簡単やん。

って思っていたんですが、


これが、まー強敵でしたー(≧▽≦)

特に、Vの下のほう、バイアステープをどうやってV字にくるんだらいいか、

途中で分からなくなってしまい、えいやーとつけてみたら、こんな感じ。。。。

CIMG5597.jpg

で、途中でバイアステープが足りなくなって、継ぎ足したのもまずかったのかも。

横から見ると、

CIMG5598.jpg

た、たるんでる(◎_◎;)

はうー。

Vネックの襟ぐりは、前身ごろの方からスタートして

直線 → V(きゅっと鋭角になっているところ) → 直線 → 曲線(後ろ見ごろの首のところ)

となります。

直線はいいのですが、

Vと曲線はむつかしかったー!

バイアステープのつけ方には、練習が必要です。(◎_◎;)


あともう一つ難しかったのが、

袖をつけるところ。

袖山を先に縫って、次に、手元から、脇、サイドを一気に縫っていきます。

端の始末が袋縫いだったんですが、これまた曲線!

出来上がりはこんな感じ。。

CIMG5601.jpg

まぁまぁかな。

でもこれを超えたら、あとは、裾の始末と、袖の始末だけ。


袖が付くとなんとも服らしくなりますね(・∀・)

CIMG5600.jpg



***


それじゃ、また明日~!


いつも応援ありがとうございます(・ω・)ノ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村

2015-04-25 : シンプルライフ : コメント : 0 :

ミキサーとハンドミキサーを手放します。

今、私のキッチン家電といえば、

今は、冷蔵庫 フードプロセッサー オーブンレンジ

そして、ミキサーとハンドミキサーの5つです。

冷蔵庫、フープロ オーブンレンジは毎日使っていますが、

ミキサーとハンドミキサーは、少なくともここ半年は全然使っていなくて。


昔お菓子に凝ったころは、ハンドミキサーをよく使っていたんですが、

私のブームが去ったら、全く使わなくなりました(◎_◎;)


今は、白身を泡立てなくてもいいケーキレシピで作るようになっていて

それでもおいしかったので、これでじゅうぶんかなぁと思うようになりました。


ミキサーは最後に使った記憶がもうあいまいすぎて。。


半年以上は確実に使っていないので、

どちらも、手放すときだなと思いました。


ハンドミキサーは、ほしがっていた友人宅へ

ミキサーはリサイクルショップに出すことにしました。


ピカピカに磨いて、お別れをしようと思います。


それじゃ、また明日~!


いつも応援ありがとうございます(・ω・)ノ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村

2015-04-24 : シンプルライフ : コメント : 0 :

手ぬいで服を作る その3 初めての袋縫い。ダーツを縫い、肩を縫う。

布を裁ち、さあ、縫ってみました。

まずは胸のダーツの部分。

細かく縫おう!と思っていたので、

それはそれは細かく縫いました。

でもがたがた。

細かいんだけど、ガタガタ笑


うん。ま、最初だからね。うん。


そして、次、肩の部分。

袋縫いをします。

初めて袋縫いという方法を知りました。


袋縫いとは、ほつれやすい布の端の始末する方法の一つです。

方法は、例えば縫い代が1.5cmあったら、

まず、前身ごろと後ろ見ごろの裏面をぴったり合わせ

端から、0.5cmをまず縫います。

生地をひっくり返して、出来上がり線を縫うってまたひっくり返して表にすると

端の部分が中に入って、端がほつれても大丈夫な始末の仕方です。


詳しくは、日本ヴォーグ社のサイトをどうぞ!

日本ヴォーグ社 手作りタウン 袋縫い


肩のところまでは、すごく簡単でしたが、

最初の難関がVネックのバイアステープを使ったパイピングでした。

CIMG5596.jpg

これがチョーむつかしかった!


と、縫い終えた時点で夜の12時過ぎ。


仕事から帰って、ごはんやお風呂を済ませてから、

布を裁ち、縫い始めまたものだから、遅くなってしまいました。


本と首っ引きになって、やっていましたが、

予想外に面白くて、ついつい、こんな時間に。


目がちかちかするし、肩ががちがちに凝るし、

もう遅いしね。

あぁ、寝ないと、明日にひびくなぁ。。。

と思いつつも、もうひと針、もうひと針、と縫い進めてしまい。。



実は、この週は、寝不足気味が続くのでした(◎_◎;)!!!


ほんと眠かったけれど、おもしろかった。

平面だった布が、少しずつ、立体になっていくのには、

わくわくしました(≧▽≦)



それじゃ、また明日~!


いつも応援ありがとうございます(・ω・)ノ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
2015-04-23 : シンプルライフ : コメント : 4 :

毎日、冷蔵庫の中を、少しずつ拭くと、いつも気持ちよく使えるよ。

私が使っている冷蔵庫は130リットルぐらいです。

以前は半年に一度、すべての食材を出して、

冷蔵庫の中を拭いていたんですが、

毎日出し入れするたびに、そのスペースをふきんで拭いていたら、

その必要もなくなりました。


毎日の小さな習慣ですが、見た目と気持ちに効果あり!

開けるたびに、きれいなのはとても気持ちがいいです(≧▽≦)


もちろん、わたしだけでなく、

食材たちにとっても居心地好い空間であってほしいなと思います。


だから、できるだけきれいにしていきます。



こんな風に、冷蔵庫の中を拭き続けて、あともう少しで一年。

「きれい」と「気持ちいい」は、小さな習慣と継続で作られることがよくわかりました。


****

よかったらこの記事もどうぞ。

冷蔵庫の中をきれいに保つための小さな習慣

****

それじゃ、また明日~!


いつも応援ありがとうございます(・ω・)ノ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
2015-04-22 : シンプルライフ : コメント : 2 :
ホーム  次のページ »

プロフィール

ゆうこ

Author:ゆうこ
シンプルライフを楽しんでます!10年後も楽しく暮らすためのコワザとダンドリの数々を書いています。(・∀・)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR