パンを手ごねで作って、たぶん5年以上。生き残った道具は、パン以外でもいつも使うものばかりでした。

CIMG8293.jpg

パン作りをして、何年でしょう(;´∀`)いろいろ道具も買いそろえたのですが、結局のところ、

①はかり
②ボウル
③まな板
④発酵する時の入れ物(鍋、ボウルでも)
⑤ゴムヘラ
⑥茶こし
⑦包丁
⑧スケッパー
⑨めん棒

以上9つが生き残りました。

①はかりは必須ですね。ドライイーストならやはりg単位で計れた方が良いかなと思います。

②ボウルは、はかりに乗せて材料を計量する時には必須。

③まな板。ふつうは、パンを捏ねるときにパン用のこね台をつかいます。広く使えて便利です。お菓子パン、総菜パンを作るなら、一台あったほうがいいのですが、収納場所がいるし、なんといってもこね台は、重かった。毎回毎回使うのがおっくうになってしまいました。まな板だったら、コンパクトだしすっと出せます。

④発酵する時の入れ物パン生地は乾燥が大敵です。昔は生地を乾燥させないために、濡らしたふきんをかぶせて、ビニール袋に入れて発酵させていましたが、まぁ、めんどくさくってね。今では、ドライイーストを使うのだったら、ボウルに生地を入れて、お皿でふたをしています。天然酵母の時は二日がかりなので、ふたがぴっちりしまる、無水鍋を使っています。

⑤ゴムへらは、ボウルから生地を取り出す時に使います。

⑥茶こしは、上に粉を振りかけるために。

⑦包丁は、クープを入れるために。

⑧スケッパー生地を分割するときに使います。ほか、お菓子作りでも使います。

⑨めん棒ピザを作るときや、シナモンロールを作る際生地を伸ばすのに使います。


昔は食パン型をいくつか、こね台、刷毛などなど持っていました。でも、生き残った道具は、パン作り以外にも、料理やお菓子作りに、使ってるモノばかりでした。

パン作りをシンプルにしていったら、こんな感じになりました。


それじゃ、また明日~!

ブログランキングに参加しています。
よかったら、読んだよ~の合図でクリックしていただくと、とてもうれしいです(・ω・)ノ


にほんブログ村
スポンサーサイト
2017-04-30 : シンプルライフ : コメント : 0 :

冬物を見直し。二年使わなかった電気カーペットを捨てました

CIMG8304.jpg

電気カーペットを処分しました。

毎年毎年お世話になっていたのですが、エアコンを使い始めてから、電気カーペットを使わなくなったのです。

それまでの賃貸は、エアコンがなかったので、冬は必需品も必需品でしたが、今は電気毛布とエアコンです。電気カーペットは、その面だけしか温めませんが、エアコンは部屋全体を温めてくれます。

電気代が上がりましたが、この快適さに、白旗あげました(;´∀`)

そうやって電気カーペットを使わなくなって、二年がたちました。「もう電気カーペットは使わないわ」と思ったので先日の粗大ごみの日に、まずは一部を出しました

一部?

そうなんです。電気カーペットって、捨て方があったんです。今回初めて知りました。自治体によると思うのですが、私たちのところは、3つにパーツが分かれます。

①上のカーペットは、「布団しきもの類の粗大ごみ」
②電熱線がある部分は「不燃性粗大ごみ」
③電気コードは「燃えないゴミ」

とこんな感じです。日程も分かれているので、ちょっと面倒ですが、その日に捨てていきます。

私たちの自治体では、来年から粗大ゴミが有料化となるんです。なので、ちょうどいいタイミングでした。

パッケージを見たら、ナショナルでした。え?ナショナル?・・・。

ナショナルのブランドが消えて、パナソニックに統一されてから、どれぐらいたったでしょうか10年ぐらいかな。実家から持ってきたモノなので、実際には、もっと前から使っていたんじゃないかなと思います。

よく頑張ってくれました。お疲れさまでした。ありがとう。

そして、また一つ、押入れがすっきりしました(・∀・)


それじゃ、また明日~!

ブログランキングに参加しています。
よかったら、読んだよ~の合図でクリックしていただくと、とてもうれしいです(・ω・)ノ


にほんブログ村
2017-04-29 : シンプルライフ : コメント : 0 :

私の納得感を大切に。「暮しを整える 44の秘訣 辰巳渚著」を読んで。


CIMG8316.jpg
「捨てる!技術」で有名な著者 辰巳渚さんの本です。実は辰巳さんの本を読むのは初めて。興味津々です。

結構厳しい断捨離本かと思ってなんとなく避けていました。でも、読んでみたら、そんなことはありませんでした。

辰巳さんは、現在、50代。

結婚をへて、出産、その後、離婚し、シングルマザーになり、再婚されたそう。家族になり、家族が増えて、子供も成長し、そうやって30代40代を過ごし、悩み、葛藤し、50代になった今。

自分の体にも変化が訪れて、自分の体さえ思い通りにならないことも増えていったそう。

家族の形態が変わる中、モノを足したり引いたりしながら暮らしていったんだろうと思います。

どうやって家族や自分と折り合いをつけていったのか。そしてほどほどに快適な生活を送ることができたのか。そんな体験を交えたヒントが44あります。

酸いも甘いもかみ分けた辰巳さんならではの柔らかい文章でした。

中でも、うなずいた文章があります。

以前書いた『「捨てる!」技術』では、快適で豊かな生活を送るための20か条があったそうなんですが、それは三つの信念に基づいているそう。

①今を大切にすること。②私を大切にすること③行動を大切にすることの3つだそうです。中でも②私を大切にすることの中で、こんな文章がありました。抜粋します。

「私」を基準に判断する。人が便利だというものや人がもったいないという「正解」ではなく、自分にとっての納得を大切にする。それを「他人のとっても『便利』は私の『じゃま』」と表現したりもしています。もちろん逆もまた真なり、です。


モノを捨てるのも買うのも自分の納得感が大事。ほんとそうだと思うんです。

本を捨てるのに数年かかったのも、私自身の納得感に寄り添っていったから。自分自身が、もういいと思うまで持っておこうと思ったのです。

少しずつ行動には移すものの、あまり無理はしませんでした。


あと一つ印象的な文章がありました。それが、足りないところを楽しみにする。です。

家を買うときに、すねての望みをかなえるお金がある人は少ないでしょう。「もっとこうしたかった」と、心残りがあると後を引きますね。(中略)でも、し残したことのない完璧な家なら本当に住み心地がいいのか、と考えると、ちょっと違う気がしませんか?

有名な「方丈記」の中にこんな一説があるのを知って、ああこれだ!と納得したことがあります。
「すべて、何も皆、事のととのほりたるは、悪しき事なり。し残したるをさて打ち置きたるは、面白く、生き延ぶるわざなり」
どんなことでも完璧に整えすぎるのはつまらないよね。ちょっと足りないところがあるくらいのほうがおもしろいよね。--確かに!


私の場合は、というと、モノが少ない暮らしを送っています。モノが足りないこともあります。でもその分、手や足や頭を動かして、知恵をだして、工夫をしていきます。それぐらいで乗り切れるので、まだ楽ですね。少し足りないぐらいがたしかに楽しい。

失敗したって、全然かまわない。無駄でも遠回りでもいいから、一つ一つ行動していこう。

変わっていくこと、変えていくこと。そして変わらないこと。いろいろあるけれど、自分自身の感覚を頼りに、暮らしを積み重ねていこう!辰巳さんの本を読んでそう思いました。


それじゃ、また明日~!

ブログランキングに参加しています。
よかったら、読んだよ~の合図でクリックしていただくと、とてもうれしいです(・ω・)ノ


にほんブログ村
2017-04-28 : 読書 : コメント : 0 :

暮しを整える 私の朝の習慣

CIMG8310.jpg

暮しを整える第一歩は、習慣だと思っています。毎日毎日同じことを繰り返すことです。習慣ってマンネリじゃないか。面白みがないじゃないか。

そう思われるかもしれません。というか、そうだと思います。

毎朝、窓を開けて、布団を畳んで、掃除して、鏡を拭いて、昨日に拭いた食器をしまって、お湯を沸かして、花の水を変えて、顔を洗って、着替えて、メイクして、お湯が沸いたら、ボウルに入れて、酸素系漂白剤を入れて、ふきんを消毒して。

そして紅茶をゆっくり飲んで。

毎日毎日毎日。私は同じことを繰り返しています。

おもしろ味はあまりないです。。でも、不思議と落ち着きます。そして今日も元気に生きるための、おまじないみたいなものです。


毎日毎日毎日。同じ日はありませんね。

そんな中で、一つ自分なりのルールを持っていると、暮らしが安定します。暮しを整えるというのは、そんな感じかなと今は思っています。


それじゃ、また明日~!

ブログランキングに参加しています。
よかったら、読んだよ~の合図でクリックしていただくと、とてもうれしいです(・ω・)ノ


にほんブログ村
2017-04-26 : シンプルライフ : コメント : 0 :

10年以上使っているモノ

CIMG8314.jpg

10年以上使っているものの一つに、鍋があります。フィスラーの鍋(キャセロール20cm)です。

普通、鍋の取っ手は、樹脂が多いですよね?でも私の使っているフィスラーのステンレス鍋は、本体はもちろん持ち手もフタやふたの取っ手まで全部ステンレス。だから、鍋ごとオーブンに入れられます。これがとても重宝なのです。

だから、パンだけでなくケーキを作るときの型代わりにも使っています。焦げそう?というときはふたをポンと置くだけ。ラクチンです(・∀・)

他にもフィスラーの鍋は無水調理ができるんです。ということは、ふたと本体がピタッと密着しているということです。

今、酒粕で起こした天然酵母でパンを焼いています。天然酵母は発酵がゆるやかなので、二日がかりでやいています(;´∀`)・・・。そうなると一次発酵も二次発酵もともに保湿は必須です。でも二日がかりなんて、いくら濡れたふきんをかけていても乾いてしまいます。

そこでフィスラーのなべです。一次発酵も二次発酵も生地を鍋の中に入れてふたをしています。ピタッとフタが閉まるので、中の水分が逃げません。

朝にパンを捏ね、生地をフィスラーの中に置いて、ふたをします。帰ってきたときには、ちょうど一次発酵を終えたぐらい。成型してまたフィスラーの鍋に入れます。翌朝、ふたを開けて、いい感じでふくらんでいたら、二次発酵を終え、そのままオーブンでやきます。

CIMG8312.jpg

まぁ、便利便利。

気が付くと、10年以上使っています。ほんとステンレスは丈夫ですね。

ますます愛着がわいてきます(・∀・)


それじゃ、また明日~!

ブログランキングに参加しています。
よかったら、読んだよ~の合図でクリックしていただくと、とてもうれしいです(・ω・)ノ


にほんブログ村
2017-04-25 : シンプルライフ : コメント : 0 :

冬じまい。処分と買い替えをラクにするコツ

CIMG8302.jpg

ここ数週間、少しずつですが、冬物を仕分けして、洗濯して仕舞ったり、捨てたり、次のシーズンに向けて掃除したりしています。

このたびは二年(三年?)ほど使っていた長袖Tシャツを捨てることにしました。首元も全体的にも伸びていたのです。かわりに無印良品で、オーガニクコットン100%を使った「クルーネック長袖Tシャツ」を二枚買いました。

というのは、タイミングよく、2枚で20%オフだったから(・∀・) (タイミングが合わなければ来シーズンに、買うように手帳へ記入してい置きます) あと、肌ざわりがよかった!コットン100%はやっぱり好きですね。

いろいろな色があったのですが、今はなんとなくボーダーの気分。
CIMG8301.jpg

大体どのアイテムも3枚をめどに持っていますが、Tシャツも同じ3枚と決めています。そして、首周りがくたびれたら買い替えます。今回は2枚捨てて2枚補充。現状維持のまま。持っているTシャツの枚数は変わりません。

枚数の決め方は、何度か試行錯誤しながら、決めていきました。4枚だったら?5枚だったら?実際にそれでやってみました。今の生活だったら、Tシャツは3枚でいいと決めたのは、2年ほど前ぐらい。

捨てる目安、枚数を決めたあたりから、もう一枚余分に買おうかな?やっぱりやめようかな?どうしようかな?そんな風にあまり悩まないようになりました。

二枚捨てたら二枚買う。一枚捨てたら一枚買う。そんな感じで、さくさくと、買う買わないを決められるので、今はずいぶんラクです(・∀・)


それじゃ、また明日~!

ブログランキングに参加しています。
よかったら、読んだよ~の合図でクリックしていただくと、とてもうれしいです(・ω・)ノ


にほんブログ村
2017-04-24 : シンプルライフ : コメント : 0 :

冬じまいは、天気とにらめっこ。

CIMG8294.jpg

葉桜になったちょうど今の季節。晴天だと、湿度が低くて、からっとした気持ちのいい風が吹きます。

そんな日は、冬物を洗濯します。ちょうどこの土日がそんな日でした。

洗ったのは、もう使わなくなったモノ。そして来シーズンに使うものです。

①電気毛布
②セーター合計4枚(定番タートルネック3枚+Vネック1枚)
③カーディガン
④大判のウールのストール

トップの写真は電気毛布をしまったときの写真です。

どうしてこの季節にできる限りするのかというと、梅雨に入ると、湿気が出るから。もちろん夏に入ってからでもいいんですけどね。でも暑いけれど湿気もでてきます。できるなら、今のからりと乾いたシーズンにやってしまいたいのです。

いつも、天気とにらめっこしながら、黄砂も少なめ、PM2.5も少なめ、ヒノキ花粉も少なめ、そして晴天。ネットで検索しながら、そんな日を選んで、洗濯します。

あと毛布2枚とラグをクリーニングへ、そして羽毛布団をクリーニングに出したら、冬じまい完了です。でも、まだまだ使っているので、洗うのはもう少し先の予定です。


それじゃ、また明日~!

ブログランキングに参加しています。
よかったら、読んだよ~の合図でクリックしていただくと、とてもうれしいです(・ω・)ノ


にほんブログ村
2017-04-23 : シンプルライフ : コメント : 0 :

冬物のくたびれた靴下を処分。併せて、来シーズンへの準備を一つ。

CIMG8289.jpg

靴下2枚を処分します。

くたびれたので家用にしていました。でも毛玉だらけ、履いてもずれるのダブル攻撃を受けてやはり処分とすることにします。写真がいつもと比べて小さいのは、あまりのくたびれぶりがはずかしいからです・・。でも証拠として撮りました(;´∀`)

ちなみにこの靴下は、ただ捨てはしません。最後に、カーテンレールや照明カバーを拭いてから処分する予定です。

と、ここですることが一つあります。冬物の靴下は6足と決めています。年始に1足今2足処分し、合計3枚処分しました。ということは残り3枚です。次のシーズンには、補充する必要があります。

そこで、忘れないよう、手帳に書き込みます。時期は、9月の下旬ごろ。そこへ「靴下3足買う」と記入します。これをしなくても、モノがないから、必要な時、買うとは思うんです。とはいいつつ、心づもりをしておきます。

もちろん、今のところは、無印良品さんで買う予定です(^o^)


それじゃ、また明日~!

ブログランキングに参加しています。
よかったら、読んだよ~の合図でクリックしていただくと、とてもうれしいです(・ω・)ノ


にほんブログ村
2017-04-22 : シンプルライフ : コメント : 0 :

パンもシンプルな方が良い。

CIMG8286.jpg

酒粕で酵母を起こし、それをイースト代わりにしてパンをやいています。

と言ってもすごく時間がかかります。朝、出勤前にパンを捏ねて、夜帰って二次発酵し、翌日の朝焼きます。。

1次発酵12時間。二次発酵10時間ほどかな。2日がかりです(;´∀`)

天然酵母の機嫌と、気温に託して焼くパン。天然酵母ってドライイーストに比べると、ほんと時間がかかります。

でも、毎日食べるものを作るのは、好きです。楽しい。あ、もちろんたまには買ってくることもありますけどね。でも基本的に、こういったシンプルなパンは自分で焼いています。

昔はいろいろ凝ったものも作りました。なんでもやってみたかったんです。必要な道具も材料もそろえました。それはそれで楽しかったですね。やっぱりやってみないとわからないことは多いですから。

そのときの材料は使い切り、最低限必要な道具は残して、残りは処分しました。

そして、今ではほぼシンプルなパンを焼いています。これで、必要にして十分です。


それじゃ、また明日~!

ブログランキングに参加しています。
よかったら、読んだよ~の合図でクリックしていただくと、とてもうれしいです(・ω・)ノ


にほんブログ村
2017-04-21 : シンプルライフ : コメント : 0 :

この冬。買ってよかったモノは、無印良品さんのこれ。

CIMG8275.jpg

靴下は、シンプルな色の靴下を買っています。大体3足1000円です。

それまで使っていた靴下が薄くなってきたので、1月に買い替えました。買ったものは、かねてから評判を聞いていた無印良品の「足なり直角くつした」です。トップの写真がそうです。あと一足は、洗濯中です(;´∀`)同じ3足1000円だったと記憶しています。

それまで買っていた靴下の何がいやといって、かかとがずれてくることです。歩いているとき、ずれてくるので、それが少しストレスでした。でも安いので仕方がないかなと思っていたんです。

そこで、噂に聞いていた無印良品の「足なり直角くつした」を買ってみました。

これがすごくよかった。ほんと。評判は、本物でした(・∀・)


好かったことが2点あります。

①ずれない!ほんとずれない。
②絶妙なフィット感。甲も足の裏もくるぶしも絶妙にフィット。はいていても快適です。もたつきがありません。これで3足1000円!!!すごい。

「足なり直角くつした」は、足の形に添ってかかとが直角なのが特徴です。さらに足裏に、靴下の編み方の工夫があるんでしょう。足裏のフィット感がよかった。

はきやすいのに、脱げにくい。履いていてストレスがありません。とても機能的な靴下でした。

よい商品に出合えてうれしかったです。次は、夏に履く、スニーカーインを買いに行こうと思います(・∀・)


それじゃ、また明日~!

ブログランキングに参加しています。
よかったら、読んだよ~の合図でクリックしていただくと、とてもうれしいです(・ω・)ノ


にほんブログ村
2017-04-20 : シンプルライフ : コメント : 0 :
ホーム  次のページ »

プロフィール

ゆうこ

Author:ゆうこ
春夏秋冬 シンプルライフを楽しんでいます(・∀・)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR