季節のモノを食べる。

CIMG8529.jpg
しばらくお休みしていましたが、みなさんお元気ですか?私は元気で暮らしています!

さてさて。

最近は、いつでも手に入る食品が多くなってきましたね。とはいえ、いつでも手に入らないモノもあります。初夏の今は、なんといっても、「実えんどう」!か-ら-の、「豆ごはん」ですね。

6月は、「豆ごはん」が外せません。

先日スーパーで、ふくふくと太ったおいしそうな実えんどうがあったんです。見た瞬間、おいしそうでした。すぐ買いました(・∀・)家に帰るまでウキウキです。今日は豆ごはんだーって。

いつも通り、お米を洗って、ザルにあげて水を切って、土鍋へ。水加減は少し減らしてその分料理酒を入れます。味付けは塩のみ。

いつもお世話になるのは「白ごはん.com」を運営している冨田さんのレシピの「豆ごはん」です。

参考サイト: 白ごはん.com 「豆ごはん」


去年も似た時期に作っています(・∀・)

過去記事: 初夏と休日


味付けは、塩とお酒だけです。ですが、豆のおいしさが引き立ちます。シンプル味付けほど飽きませんね。何度でも食べられます。

季節のモノは新鮮ですね。味付けもごくごくシンプルがいいようです。


それじゃ、また明日~!

ブログランキングに参加しています。
よかったら、読んだよ~の合図でクリックしていただくと、とてもうれしいです(・ω・)ノ


にほんブログ村
スポンサーサイト
2017-06-17 : 料理 : コメント : 0 :

「梅雨」と 「シーツの予備がない」暮らし。素材を選んで、メリットを引き出しました。

CIMG5853.jpg

■ 梅雨時期に困るモノ

昨日、近畿地方も梅雨入りしたそうですね。梅雨時期に何が大変と言って、洗濯物です。特にシーツといった大物系寝具類。

というのは、ワタシ、その寝具類の予備を持っていないのです(;^ω^)

枕カバーもシーツもかけ布団カバーも各1枚だけ。それらを毎週土曜日に洗い、乾いたら、その日からすぐ使います。

だから、いちいち、シーツを畳まなくてもいいし、収納場所も必要ありません。ほんと管理が楽なんです。とはいえ、この梅雨の時は、半日で乾いていただかなくてはいけません(;^ω^)

そんなシーツや布団カバーの予備を持たない生活をはじめて早2年以上がたちました。

過去記事 : これは、捨てても全然大丈夫だったモノ 4 替えのシーツとかけ布団カバー


■シーツの予備がなくても、梅雨以外は困らない。

夏場はいいんですよ。夏は暑さで、数時間で乾いてくれますから。冬もいいんです。乾燥と風で乾いてくれますから。

多少困ったのは、朝晴れていて、お昼から、土砂降りの雨の時。最初は、ちょこっと焦りましたね。でもこれも大丈夫。夕方には、乾いています。

過去記事 : シーツや布団カバーの予備を持たない生活を半年続けてみた。



■ 寝具類は乾きやすい素材を選ぶ。

梅雨は、温度も高いけれど、湿気も高いですね。「たぶん乾きにくいだろうな」と思っていました。だから予備を持たない代わりに、乾きやすい素材を選びました。

シーツは乾きやすいリネンを、布団カバーは化繊です。

これら二つは、ホント乾きやすかったのです。素材で、寝具を選んだのは大正解でした。


■ 安心を取るか、手間を減らす方を取るか

昔は、予備が無かったら不安でしたね。洗濯モノが乾かなかったらどうしよう?とか、思っていましたから。でも、2年前に、私は、予備を持たずに、モノを管理する手間を減らす方を選びました。

二年たって思います。結構、予備がなくともやれるものだなぁって(・∀・)



それじゃ、また明日~!

ブログランキングに参加しています。
よかったら、読んだよ~の合図でクリックしていただくと、とてもうれしいです(・ω・)ノ


にほんブログ村
2017-06-08 : 掃除 : コメント : 4 :

明石天文科学館 のプラネタリウムへ。「子供のころ、好きだったこと」で、リフレッシュ。

明石天文科学館

子供のころ、よく夜空を眺めていました。星座早見盤を見ながら、夏の大三角形や冬の大三角形、オリオン座、ふたご座、などなどよく見ていたものです。

そのきっかけが、兵庫県明石市にある明石天文科学館のプラネタリウムでした。子供のころ、学校の課外授業で、使われていたんですよ。

ここ最近、ちょっといろいろ気がめいることがありましてね。そんな時に、子供のころ好きだったプラネタリウムのこと、ふっと思い出しました。

■ 日本で最も長寿命なプラネタリウム

明石天文科学館は、JR明石駅から徒歩15分ぐらい。ちょっと上ったところにあります。観覧料は大人一人700円です。そんなに高くありません。そして、高校生以下は無料です。

明石天文科学館は、1960年に開館しました。中でも学芸員さんの生ナレーションによるプラネタリウムが自慢です。プラネタリウムとは、星空をドームに映し出す映写機のこと(もしくは広い意味で、設備)。これです。

CIMG8495.jpg

明石天文科学館のプラネタリウムは、旧東ドイツのカール・ツァイス・イエナ社のものです。1960年の開館以来、ずーっとこのプラネタリウムが、その役割を担ってきました。

阪神淡路大震災を乗り越え、稼働している中では日本で最も長寿命なプラネタリウムになりました(世界では5番目だそう!)。

私が小さいころに見たプラネタリウムの星空も、このプラネタリウムなんですよ。小さい頃は、もっと大きく感じましたが、今はなんだか小さく見えましたね。

この日の上映は、6月の星空を説明した後、特集の「地球を計る」でした。「地球を計る」では、紀元前200年ごろの古代ギリシャのエラトステネスは、どうやって地球の大きさをはかったのか、説明してくれます。

この時の学芸員は鈴木さんでした。鈴木さんのナレーションを聞きながら、どんどん部屋は暗くなっていき、月が出始めました。月の横には木星が、離れたところに土星が輝いていました。

鈴木さんが「みなさん、しばらくの間、目をつむってください」といい、しばらくして「目を開けてください」と言われ、見上げたら、満天の星!

相変わらずの心動かされるきれいさです。

まずは、鈴木さんのナレーションに従って、北斗七星をみつけます。そしてそれをたよりに北極星にたどり着きます。これは、星を見るうえでの基本中の基本ですね。そして、うしかい座のアークツルス、おとめ座のスピカ、しし座のデネボラを結んだ「春の大三角形」へとつながっていきます。

6月の空を案内したのち、特集の「地球を計る」に続くんですけどね(;^ω^)

部屋は、真っ暗だし、リクライニングシートだし、室温もちょうどいい。しかも鈴木さんの低くていい声に、ついうとうと。。。寝ちゃいました(;´∀`)

起きたら、ちょうどプラネタリウムも夜明けになっていましてね笑

でも、なんだかリフレッシュ!

■館内には催し物があります。

天文にまつわるモノがいろいろあります。例えば隕石(いんせき)が展示されています。しかもむきだしで!笑

こっちの隕石は、磁石にくっつく。
CIMG8486.jpg

こっちの隕石は、磁石にくっつかない。
CIMG8487.jpg

反対だったらスイマセン(;´∀`)

さわってもいい展示物なので、つい隕石をナデナデ。。。。

こういうのって地味にやってみたくなります。 ほぼ、子供向けの展示なので、解説がわかりやすいです。大人でもじゅうぶん楽しめます。

ほか、例えば人間日時計とか。
CIMG8493.jpg

その月によって立つ場所が違います。
CIMG8494.jpg

夏と冬では、太陽の軌道が違うことがよくわかります。


■ 一度は行ってほしい場所は14階
その中でもぜひ行ってほしい場所がありまして、それが14階の展望室です。

たぶんここです。
CIMG8480_LI.jpg

14階までは、エレベーターに乗っていきます。14階について、ドアが開くと、この絶景。

CIMG8500.jpg

プラネタリウムを見た後はぜひこちらにも!明石市で高い建物といえば、明石天文科学館ぐらいだと思います。360度ぐるりと視界良好です。

海のほうは、晴れた日は、たぶん和歌山県ぐらいまで見えるんじゃないでしょうか。気持ちいいですよ。

■ 「子供の時に好きだったこと」は、リフレッシュにもなる。
子供の時に好きだったことは、大人になってからも意外に好きなものですね。途中から寝ちゃったんですが、意外なほどリフレッシュできました。

星空を眺めていると、ゆっくりとした時間を感じるのがいいのかもしれません。宇宙の雄大さに比べたら、私の悩みなんて小さいものです。

久しぶりに今夜、空を眺めてみようと思うのでした。


それじゃ、また明日~!

ブログランキングに参加しています。
よかったら、読んだよ~の合図でクリックしていただくと、とてもうれしいです(・ω・)ノ


にほんブログ村
2017-06-03 : シンプルライフ : コメント : 0 :

すっきりとした暮らしは、モノの見直しから。5月に捨てたもの

今朝もさわやかな朝でした。6月が始まりましたね。朝、窓を開けて、掃除をしていると、風がそよそよと吹いてきました。あと少しで梅雨ですね。気になっていたところの掃除も終えて、衣替えも進み、冬物の整理整頓もほぼ4月で終えました。

さて5月に捨てたモノです。


■ 5月に捨てたもの。

衣替えの時はバンバン捨てていたのですが、5月になるとさすがに減りました。捨てたモノは、2個だけ。どちらも買い替えです。

*****

過去記事 : 2月、3月、4月に、捨てたものはこちらを参照してください。

参照記事 : 2月に捨てたモノ。全部で19品。
参照記事 : 3月に捨てたもの 捨てたのは5コで、増えたものはなし。

*****

①100均で買った空ボトル
CIMG8170.jpg

100均で買ったばかりのポンプの空ボトルでした。写真では、台所用洗剤を入れています。このボトル、最初はよかったんですが、だんだんスキマから液体が漏れ来るようになりました。仕方なく、捨てました。

その時の過去記事です。

過去記事 : 処分する際、思いっきりが必要なのは、例えばこんな時。

今は、市販のキュキュットのポンプタイプを使っています。スーパーで見たときボトルが真っ白だったので、買いました。ラベルをはがして使っています。

CIMG8401.jpg

これがもう、カイテキ(^^♪

さすが商品に合わせて設計してます。最初からこうすればよかったと思っています(;´∀`)

②フライパン20cm
CIMG8478.jpg

左が今回捨てた分で、右が新しく買いなおした分です。どちらもテフロン加工のモノです。

捨てる分のフライパンは焦げ付きがひどくなってきたので買い替えです。2年ほど使ったかな。500円程度の安いモノをいつも買っています。今のところそれでじゅうぶんです。


■暮らしの中で見直す

以前だったら、100均の空ボトルも、何かに使えるかも?とおいておいたかと思います。でも、使わないモノが増えるのは、困ります・・・・・。

だから、今でも、毎日の暮らしの中で、少しずつ見直しながら、これは要るな、これはもう要らないなと、判断して、捨てたり、買い替えたりしています。

これからも、すっきりした部屋をキープしていきたいです。


それじゃ、また明日~!

ブログランキングに参加しています。
よかったら、読んだよ~の合図でクリックしていただくと、とてもうれしいです(・ω・)ノ


にほんブログ村
2017-06-02 : 捨てたモノ : コメント : 2 :
ホーム

プロフィール

ゆうこ

Author:ゆうこ
シンプルライフを楽しんでます!10年後も楽しく暮らすためのコワザとダンドリの数々を書いています。(・∀・)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR