FC2ブログ

実家の片付け。小さいころに弾いていたピアノを手放しました。心がとても痛みました・・・。

CIMG9165.jpg

実家にあった大物、KAWAIのピアノです。

これを手放しました。


私が小さいころ、我が家には余裕はなかったんですが、父と母はピアノを買ってくれました。なのに私ったら、8年ぐらいしか弾きませんでした。

バカだったなぁ。。。。私って。


そのあとはずーっと物置き状態でした。


母の忌が明けたとき、父が、「これを機会にピアノ処分しよう」といいました。ちょっと耳を疑いました。

でも、その方がいいと思いました。


調律とメンテナンスをすれば、まだまだ弾けるピアノです。私はもう弾かないので、もっと弾いてくれる人に渡した方が良いと思い直しました。


そうと決まれば、さっそくネットで買取業者を調べました。


そうしたら、CMによく出てる「ピアノ売ってちょ~だい」から地元の業者まで、ピアノ買取り業者がたくさんあるんですよ。驚きました。

その中で、地元の良く知っている会社にお願いしました。というのは、お店の感じがなんとなくよかったからです。


今日、運送業者さんが来ました。査定が終わり、金額を受け取りました。無事買い取り終了です。

そして、二人で200kg近くあるピアノを運んでいきました。

あんな重たいピアノをたった二人で運ぶなんて、すごいなぁと思う反面、さみしさがこみ上げてきました。



あぁ。。。

今日、小さい頃の思い出がまた一つ消えていきました。


このピアノには母との思い出がいっぱいでした。



私。。。どんな顔していたんだか、わかりませんでしたが、業者のお兄ちゃんいわく、

「状態はいいですよ。だいじょうぶですよ、処分しないですから。ちゃんとメンテナンスして、中古として販売しますから!」と言ってくれました。


その言葉に、少し救われました。最後はトラックが見えなくなるまでお見送りしました。


ちゃんとメンテナンスしてもらって、もっともっとたくさん弾いてくれる人に行きますように。


涙が出ました。

今まで手放したモノの中で、かなりつらかったものでした。


そんな私と対照的だったのが父です。実に晴れ晴れとした顔をしていました(;'∀')ウソー


「いやー、無くなってすっきりしたな!さあ、掃除しよう!ピアノが置いていたところ、ほこりだらけやんか」ですって。。。。

あぁ、そうか。ピアノと父の接点はあまりなかったなぁ。かんがえてみたら。


ピアノは私にとって思い出深いものだったけれど、父にとっては用が無いモノだったんです(;^_^A


実家は、「父が生活しやすい家」がテーマなので、これで、よし、なのです。


それじゃ、また明日~!

ブログランキングに参加しています。
読んだよ~の合図でクリックしていただくと、とてもうれしいです(・ω・)ノ


にほんブログ村
スポンサーサイト
2018-04-14 : 捨てたモノ・買ったモノ : コメント : 4 :
コメントの投稿
非公開コメント


ピアノを手放す…大きな決断でしたね。

値段は全然違いますが、
私も学習机を手放す時に同じ気持ちになりました。

しっかりしていて、デザインもよくある
子供っぽいものではなく、シンプルで長く使える。

でも、結局こたつとか家族が集まるところで
勉強していたので、ほとんど使いませんでした💦
なんとなく大きいし、帰省したときに勉強するかも…と自分に言い訳して、進学で実家を離れても
手放せずにいました。

最後は、学習机の裏側の壁紙が一部カビがあるのを
発見して、「やっぱり、手放してよかった」と
思うことができました。

ピアノ、いい人に出会えるといいですね♪
実家の片付け、お疲れ様です。

2018-04-15 09:17 : 匿名希望 URL : 編集
>匿名希望さん
こんばんは、匿名希望さん(・∀・)

ピアノを手放した時は、ほんと泣けてきました。。。あーあ。。。。とトラックを見ながらため息ついたものです。

匿名希望さんの学習机も、きっとそうだったんでしょう。


悲しい思いをしましたが、やはり、弾かないモノは弾きませんね。。

私のピアノは、次は、私と違ってたくさん弾いてくれる人に行ってくれたら、ありがたいの一言です。


実家の片付け、まだまだ続きますが、父も一緒なので、気長に進めていこうと思います(・∀・)
2018-04-15 21:00 : ゆうこ URL : 編集
No title
ゆうこさん こんにちは。

ピアノを手放す気持ちよくわかります!
私も同じくピアノを全く弾かず、宝の持ち腐れ・・・  今は海外に住んでいるので「また今度」って思いながら何年も手放すのをあと送りしてたんですけど、地域にある孤児院のいくつかに連絡したら、一つの施設からお返事があって、引き取ってもらうことができそうです。  

自分が(弾かなくっても)大切に思ったものが誰かの手に渡るって嬉しいですよね。  私のピアノもそうなるの、願ってます。

また、ゆうこさんのポスト、楽しみにしてますね。
2018-04-21 02:59 : Biribi URL : 編集
>Biribiさん
Biribiさん、こんばんは!

ピアノに関しては、この機会がなければ、父が言いだしてくれなければ、なかなか実行できなかっただろうなぁと思います。


> 地域にある孤児院のいくつかに連絡したら、一つの施設からお返事があって、引き取ってもらうことができそうです。  

ほんと、それはよかった!


> 自分が(弾かなくっても)大切に思ったものが誰かの手に渡るって嬉しいですよね。  私のピアノもそうなるの、願ってます。

私のピアノも、Biribiさんのピアノも、たくさん使ってもらえたらいいですね。そうなってくれたらホントうれしい。


いつもいつも読んでいただいてありがとうございます(^^ゞ
2018-04-22 19:09 : ゆうこ URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ゆうこ

Author:ゆうこ
シンプルライフを楽しんでます!10年後も楽しく暮らすためのコワザとダンドリの数々を書いています。(・∀・)

にほんブログ村

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR