FC2ブログ

母の彼岸法要に行ってきました。そして思うこと。

CIMG9404.jpg

仏教ののしきたりや行事のこと、あまり知らなかった私です。

父も17才で田舎を離れたのであまり知りません。


そんなわけで、母や叔父が亡くなってからというもの、様々な方から、仏教の行事を一つ一つ教えてもらう日々です。


今日は秋分の日。

そして、お彼岸(ひがん)の中日。


今日は母の永代供養先の合同の彼岸法要でした。

父と一緒にお花を買って出掛けましたよ。


彼岸とは、あの世のことをさします。

亡くなられてから行くところで、西の方にあるそうです。

一方この世は此岸(しがん)といいます。


日本の仏教では、秋分の日と春分の日は、彼岸と此岸が最も近くなると考えられているそうです。



永代供養先の彼岸法要では、20人ほどが集まっていました。

法要がはじまり、お焼香をして、つつがなく終わりました。

お経を読み終えた、お坊さんがおっしゃるには、「今日は、秋分の日です。この日は、夕方、日が沈むとき、西に向かって拝むと功徳があるんですよ」とのこと。


そんなわけで、父と帰りしなに、夕日に向かって祈りました。


帰りはずいぶんと肌寒くなりました。

本格的に秋です。


空を見上げたら、分厚いうろこ雲が広がっていました。

CIMG9414.jpg

ふっと、あの向こうにお母さんがいる、と思いました。

伯父さんも、父方のおばあちゃんもおじいちゃんも、私のご先祖様もいっぱいいらっしゃる。。そう思いました。

うろこ雲が夕日のほうへ伸びていくのを見ていて、

あぁ、いつか私も川を渡って、みんなの輪の中に入るんだなぁ、そう思ったのでした(^^ゞ


なんかね。安心したのでした。



それじゃ、また明日~!

ブログランキングに参加しています。
読んだよ~の合図でクリックしていただくと、とてもうれしいです(・ω・)ノ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2018-09-23 : シンプルライフ : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ゆうこ

Author:ゆうこ
シンプルライフを楽しんでます!10年後も楽しく暮らすためのコワザとダンドリの数々を書いています。(・∀・)

にほんブログ村

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR