FC2ブログ

母の遺品整理、伯父の遺品整理。その前に、やっておいて本当によかったこと。

朝は起きたら、フローリングワイパーで、部屋を掃除。

夜は、片づけをして寝ます。


私の家は、1DKの約30㎡のマンションです。

狭いし、モノが少ないので、掃除も片付けも簡単にできます。


以前の私は、片づけるのも苦手。掃除も苦手。多少のほこりは目をつむる。

そんな私が、断捨離はするは、掃除をするは・・・・・。

こうなってるって、いったい誰が知っていたでしょうか(^^ゞ


人間変わろうと思えば変われるものですね。



さて。

今年は、母の遺品整理と伯父の遺品整理を経験しました。

その時、経験しておいて本当によかったのは、その自分自身の断捨離です。


私は、5年ぐらいかけて、断捨離して、今のモノの量に落ち着きました。


最初はなかなか捨てられなかったものです。

あぁ、ダメなヤツだなぁと思ったことも数知れず。

モノを捨てるときに心が痛みました。

これは、どうやって捨てるんだろう?と悩むこともありました。


そうやって一つ一つ自分のペースで進めました。


その5年間の経験があったからこそ、母の遺品整理のときも、父がどう考えているか、なんとなくわかりました。


絶対、父は使わないだろう。

私がそう思っても、これは、父にとって、今は捨て時じゃないみたいだ・・。

そう思っては、取っておくのもたくさんありました。


伯父の遺品整理の時は、モノの量に最初こそ、げんなりしたものです。

でも始めて行くと、なんだ、今まで私がやってきたこと、そのままだ・・・。


遠方に住んでいる私たちにとっては、伯父の住んでいる地域でゴミを出すのはなかなかむつかしかったです。

しかし、やれることは、あります。

そう思ってからは、自分たちでできること、できないことが、私の中で明快になりました。



もし、実家の片付けを近い将来される方がいらっしゃるなら、ぜひ一度自分のモノを断捨離、もしくは、整理整頓をしてみることをお勧めします。


きっと今後もなにかと役い立つ、よい経験になると思います。


それじゃ、また明日~!

ブログランキングに参加しています。
読んだよ~の合図でクリックしていただくと、とてもうれしいです(・ω・)ノ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村



スポンサーサイト
2018-11-08 : 伯父のこと 遺品整理 ほか : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ゆうこ

Author:ゆうこ
シンプルライフを楽しんでます!10年後も楽しく暮らすためのコワザとダンドリの数々を書いています。(・∀・)

にほんブログ村

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR