これは、捨てても全然大丈夫だったモノ 4 替えのシーツとかけ布団カバー

幸せを呼ぶ 家事「時短」の楽しい小ワザ88 (祥伝社黄金文庫)幸せを呼ぶ 家事「時短」の楽しい小ワザ88 (祥伝社黄金文庫)
(2014/03/12)
本間 朝子

商品詳細を見る



たしか、上記の本だったかと思うのですが、

「シーツや布団カバーの替えはいらない」といったようなことが書いていたんです。

うろ覚えで申し訳ないのですが、

当時の私としては、そんなアホな~とまずそう思いました。

しかし、理由をみると、なるほどと思いました。


①替えのシーツや布団カバーの保管場所がいる。

②たたまないといけない。


この2点に集約されていたかと思います。


つまり、カバーやシーツが一つしかなかったら、

洗って、乾かしたら、またそれを、使えばいい。

保管場所もいらないし、たたまなくてもいい。


それもそうだなぁと思ったんです。

かといって替えがなかったら、妙に心配です。

だって乾かなかったらどうするの?って思いません・・・・?


でも押し入れの中には、実は、私、替えが2セットあったんですよ。


なんででしょうね(◎_◎;)


これらを断捨離するということは、この本を読むまで、

全く考えなかったことでした。


しかしながら、確かにスペースをとっているし、シーツをたたんでいます。

これがなくなるのか・・・。


やってみる価値ありと判断しました。


替えのシーツを

「無かった箱」(←とりあえず、無い状態にするための一時保管番所のこと 

私が勝手に名づけました笑)に入れ、

一枚のシーツと布団カバーでやってみることにしました。


シーツを洗濯するときは、必ず晴れの日に。


それを2か月ほど、やってみました。


時々、微妙な時(晴れのち雨・・・といった天気^^;;)もあったんですが、

意外にもできたんです。


毎日洗濯される方だったら、ちょっとね、むつかしいとは思うのですが、

週1回のお洗濯なので、それができたのかもしれません。


とはいえ、

たたまなくてもいいし、カバーやシーツの替えのスペースを取らなくてもいい。


一つ、ラク~になりました(・ω・)ノ



いつも応援ありがとうございます(・ω・)ノ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2014-10-31 : 捨てたモノ : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ゆうこ

Author:ゆうこ
シンプルライフを楽しんでます!10年後も楽しく暮らすためのコワザとダンドリの数々を書いています。(・∀・)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR