捨てやすいモノ 捨てにくいモノ 書いてみました。

どんなモノが捨てやすく、どんなものが捨てにくいのか。

思いつく限り、ざっと書いてみました。

捨てやすいモノ。
安いモノ。(罪悪感少な目な気がします。)
買い替えるモノ。(衣類など)
壊れたモノ。 (欠けたコップ、お皿とか)
捨てる方法がすごく簡単なモノ。 (燃えるごみの日に出せるモノとか。)
忘れ去りたいモノ。 (彼氏に振られたとき、もらったプレゼントを全部捨てるとか(;´∀`))



捨てにくいモノ。
高いモノ。モッタイナイ感がすごくある
他にない一点モノ。 (作家さんの作品、ほか結婚式の際にいただいた食器とか)
壊れていないモノ。 (欠けていないお皿とか)

捨てるに手続きが要るモノ。 (私の場合は苛性ソーダ―。ほか、パソコンも)
思い入れ(もしくは思い出)があるモノ。 (写真、子供が描いた絵など。)
捨てる数が多いモノ。 (たとえば本や紙類。多かった。捨てるのも一苦労)

捨て方がわからないモノ。 (テレビってどうやって捨てるのかな?当時は真剣に考えた ほかパソコンなど
大きなモノ。 (ずばり家具。ゴミ置き場へ持っていくのが面倒。イコール捨てるのが面倒)
小さなモノ。 (小さいからこそ、別に邪魔にならないかと思い、そのままに。たとえば化粧品のサンプルとかペンといったおまけなど。)

捨てると罰が当たりそうなモノ(人形とか。のろわれそう?)
ほか、しつけや慣習など。 (ものを粗末にしてはいけません・・とこんこんと教えられた。が、今は。。。。。)

と、こんな感じでしょうか。

こうやって書いてみると、捨てにくいモノのほうが多いですね

捨てやすいモノに入っているものでも、やっぱり捨てられない!何かに使えるかも!っていうことはあるでしょう。実際、私はありました。たとえば、急須が欠けたとき、捨てるのがもったいなくて、花瓶代わりにしようなんて考えていました私。

結局のところ、そのまま使わずに処分しました。。。

捨てやすかろうと、捨てにくかろうと、必要がなければ、そのおおよそは処分することになります。

今やるか、あとでやるか、それともやらないでしばらくすごすか。選択肢はこの3つです。

私の場合は、以前は心の整理がつかず、3つ目の「やらないでしばらくすごす」が多かったですね。でも案外と心の整理が付いたら、さっと処分できました。

そんなものかもしれません。

そして今は、だいたいさっと判断できるようになりました。というのは、おおよその結論は変わらないということを知ったから(・∀・)



それじゃ、また明日~!

ブログランキングに参加しています。
よかったら、読んだよ~の合図でクリックしていただくと、とてもうれしいです(・ω・)ノ


にほんブログ村
スポンサーサイト
2017-04-13 : シンプルライフ : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ゆうこ

Author:ゆうこ
春夏秋冬 シンプルライフを楽しんでいます(・∀・)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR