豆を煮た後に、鍋底にこびりつく白い汚れ。それを簡単にきれいに落とせる方法。

CIMG8443.jpg

■ 豆を煮た後の鍋の底にある白い汚れ、気になるんです

昨日の続きになります。

過去記事 : 生まれて初めて黒豆を炊く。土井勝先生のレシピではなく、真逆の作り方の冨田ただすけ先生のレシピで!

豆を煮た後、底のほうに白い灰汁(あく)がこびりつくんです。

CIMG8442.jpg

昨日の記事は、黒豆でしたが、これは大豆でも小豆でも同じです。昔は洗剤でごしごし洗ってましたが、とれない。メラミンスポンジもダメでした。

昔は仕方なくほおっておいたんです。ところが、あるとき気が付きました。鍋がつるりときれいになっていたんです。それが何のせいかわからず、これまたそのままにしていました(;´∀`)オイオイ

■ 灰汁(あく)には、体に悪い灰汁、よい灰汁がある

大豆の灰汁は、サポニンやポリフェノールだそうですね。灰汁ってなんだかいいイメージじゃないですよね?ところが、サポニンには、発がん性物質を抑える働きがあるんですって!

そんなふうに灰汁は、体にいい灰汁と悪い灰汁があるんだそうです。

体に悪い灰汁は、ホウレンソウ、山菜、タケノコなどがあります。これらの食品には、シュウ酸や青酸という成分で、結石や腰痛の原因にもなるんだとか。

体にいい灰汁は、豆類、芋類(じゃがいもとか)、根菜(にんじん、たまねぎ)などがあって、サポニンやポリフェノールといった抗酸化物質をよく含むんだそうです。

だから鍋底についた大豆の灰汁は体に悪い灰汁じゃないので、気にしなくてもいいんですよね。でも見栄えがねえ。。。。

■豆の灰汁をきれいに簡単に取る方法

汚れには、アルカリ性の汚れを酸性の汚れがあります。調べてみたら、大豆の灰汁は、アルカリ性の汚れなんだそう。ということは、汚れを落としたいなら、酸性のモノを入れたらOK。

というわけで、クエン酸登場です。
CIMG8444.jpg

方法は簡単です。

大豆を煮た後の鍋底についた白い汚れをきれいにする方法

①水とクエン酸と大さじ1ぐらい入れて、沸騰させます。
②沸騰したら、ふたをして火を消して冷めるまで待ちます。
③そのあとできれいに水洗いして、よく拭いて乾かす。

3ステップです。こすらずに浸け置き。汚れがほんとするりと落ちます。ラクですよ(・∀・)

CIMG8453.jpg


■いつのまにか、鍋底がきれいになったか、わからない原因がわかった。

そんなわけで、汚れを落とす方法を知らなかったとき、なぜいつのまにか、鍋底がきれいになったかわかりました。たぶんお酢を使った料理をしていたんですね。料理も作れるし、鍋もきれいになるし!?なんだかそっちの方が一石二鳥な感じもします(;^ω^)

■ クエン酸には注意点があります。
からだにやさしいイメージがあるクエン酸ですが、注意点があります。

①アルミ製品には使わない。
②大理石には使えない。
③お風呂のタイルには使えない。
④塩素系の洗浄剤と一緒に使わない。(←特にこれ大事)

塩素系の洗浄剤とクエン酸は一緒に使ってはいけません。有毒ガスが発生します。ちなみに、お酢と塩素系の洗浄剤と混ぜてもダメ。塩素系を使うなら、とにかく塩素系単独で使ってください。

なお、クエン酸とお酢は一緒に使っても大丈夫です。

その注意点を守れば、いい掃除用具です(^^♪


トイレ掃除もクエン酸。魚の臭い消しにもクエン酸。そして鍋をきれいにしてくれるのもクエン酸。

何かと使えるヤツです。


それじゃ、また明日~!

ブログランキングに参加しています。
よかったら、読んだよ~の合図でクリックしていただくと、とてもうれしいです(・ω・)ノ


にほんブログ村
スポンサーサイト
2017-05-28 : 掃除 : コメント : 2 :
コメントの投稿
非公開コメント

No title
グアテマラにいるのでしょっちゅう豆は煮るのですが、この汚れはクエン酸なんですねー!でもクエン酸粉末は手に入らないので今度お酢の料理することにします。
2017-06-17 14:59 : chamelcokerori URL : 編集
>ケロリさん
ケロリさん!こんばんは~!

お元気にされていますか?

とてもとても懐かしいです(・∀・)

あ、豆を煮た後の汚れは、お酢の料理でも、落ちると思いますよ~!落ちなかったら、お水を張って、お酢を入れて、お湯を沸かしてみてくだされー!


2017-06-19 20:02 : ゆうこ URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ゆうこ

Author:ゆうこ
シンプルライフを楽しんでます!10年後も楽しく暮らすためのコワザとダンドリの数々を書いています。(・∀・)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR