80歳になっても自分の歯でたべよう。歯の健康を保つ3つの習慣。


8f3c33f473be9a89dff4baf6ec419dc8_s.jpg

先日、歯科の定期健診に行ってきました。半年に1回行っています。

その時たまたま診察券の裏を見てみたら、発行された日付が平成19年でした。なんと10年もお世話になっているんですね。

びっくり。

時間の流れは、早いものだなぁと思いました。

10年前、あまりの歯痛に耐え切れず、今お世話になっている歯医者さんに飛び込んだのでした。ちなみにどれほどいたかったかというと、ごはんやおそばを食べても、痛かったのです。

虫歯がいくつかあったので、その時もあたらしく虫歯になったんだと思っていたんですが、診断の結果は虫歯ではありませんでした。そして痛いと思っていたのは、歯周病になりかけの歯肉炎でした。そして、強く磨きすぎたり、日常で歯を食いしばっていたらしく(あんまり記憶にないけれど)、歯茎が下がったことも、痛さを感じる原因でした。

治療は、まずは歯垢と歯石を取ることから始め、併せてブラッシングの指導を受けました。歯垢と歯石取りは、最初はホント痛くて痛くて泣きそうでした。

だいたい2週間おきに2か月ぐらい通って、第一段階を終了し、次は3か月後に検診、そのあとは半年検診になりました。

数年後ぐぐっと調子が上がって、今に至ります。

歯が痛いと、食べることが怖くなります。でも今は違います。何を食べてもおいしくいただけます。歯を大事にしてよかったなと思います。

そんなわけで、この10年間欠かさずやってきた習慣が3つあります。

①毎日歯を磨くこと。歯間ブラシを使って歯と歯のすきまもきれいに。
②磨くときは優しく磨くこと。(強く磨いたらダメ!)
③定期健診に行くこと。

このたびも先生に診てもらったとき、うんうんいい感じですよ。この調子をキープね!って言われました。状態が安定しているのがありがたいです。

8020運動って聞いたことがあるでしょうか。「80歳になっても20本の歯を残そう」という運動のことです。

歯は全部そろっていたら、32本あります。早い人で40代から抜けはじめ、55歳以降は加速的に増えるそう。65歳では平均18本。70歳では平均15本程度なんですって。70代には半分以下なんですね。

そして人生80年を過ぎると、歯は平均約10本ぐらいだそう。

私の歯もどれぐらい残るかわかりませんが、毎日は歯みがきで、メンテナンスを歯医者さんでして、80になっても20本の歯を残すことができたらいいなと思います。


それじゃ、また明日~!

ブログランキングに参加しています。
読んだよ~の合図でクリックしていただくと、とてもうれしいです(・ω・)ノ


にほんブログ村
スポンサーサイト
2017-11-14 : 自分のからだを整える方法 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ゆうこ

Author:ゆうこ
シンプルライフを楽しんでます!10年後も楽しく暮らすためのコワザとダンドリの数々を書いています。(・∀・)

にほんブログ村

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR