スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

冬に風邪をひかないように、私が気を付けていること。それは呼吸のしかた。

95c39f5525d66d932f56ec075481cc33_s.jpg

ずいぶん寒くなり、空気も乾燥してきました。私の周りでも、コンコンとせきをする人も増えてきました。風邪のシーズンが到来ですね。

そんな時に気を付けたいのが、呼吸法です。呼吸法と風邪と関係あるの?って思われるかもしれません。実は、あるんです。

鼻から吸うのを鼻呼吸、口から吸うのを口呼吸といいます。日本人の7割が口呼吸していると言われています。でも、私がおすすめしたいのは鼻呼吸のほう。口呼吸は、風邪をひきやすい呼吸法なのです。

というのは、口で空気を吸うと、そのままウィルスもほこりもダイレクトに体内へ入ってしまうから。そして乾いた空気が、のどを乾燥させます。のどの粘膜は、乾くと、ウイルスや細菌がつきやすいそう。

ところが、鼻で空気を吸うと、鼻毛や粘膜が、空気中のウィルスやほこりをキャッチ!鼻水やくしゃみで撃退してくれます。のども乾燥させません。

私も以前は口呼吸だったみたいで、風邪をひくときはいつものどからでした。それを口呼吸に変えるように意識しはじめてから、風邪をひく回数がずいぶん減りました。一回も風邪をひかない年もあったほどです。

そうはいっても、鼻が詰まっていて鼻呼吸ができないと~という方もいらっしゃいますよね?そういう時はマスクをおすすめします。まずは喉を乾燥させないようにします。

うがい、手洗い、そして良く寝て、食べて。そして口を閉じて、鼻呼吸。今年の冬も元気いっぱいで過ごしたいですね!


それじゃ、また明日~!

ブログランキングに参加しています。
読んだよ~の合図でクリックしていただくと、とてもうれしいです(・ω・)ノ


にほんブログ村
スポンサーサイト
2017-11-23 : 自分のからだを整える方法 : コメント : 2 :
コメントの投稿
非公開コメント

No title
口呼吸は唾液の量を減らしてしまい、免疫力も下がるそうですね。ヨガを習った時に鼻呼吸法を習いました。鼻を片方指で押さえ、片方の穴から思いっきり吸い込み、息を止めて10秒。そして、口から少しづつ息を吐き、空っぽになるまで吐く・・・という。

唾液には殺菌作用もあり、口内炎を防いだり、口臭予防にもなるようですね

私も風邪は喉から派だったので気をつけています
2017-11-24 00:23 : ラーダ URL : 編集
>ラーダさん
ラーダさん、こんばんは!今夜も冷えますね。

> 口呼吸は唾液の量を減らしてしまい、免疫力も下がるそうですね。
> 唾液には殺菌作用もあり、口内炎を防いだり、口臭予防にもなるようですね

そうらしいですね!私はヨガじゃなくてピラティスをしているんですけど、鼻から息を吸うので、これでずいぶん矯正されました(^^ゞ

それまでは、私も口呼吸でしたから。

> 私も風邪は喉から派だったので気をつけています

私もです。今でも疲れるとすぐ口で息をしようとしたりします。すぐ気が付くんですけどね。

お互い風邪をひかないよう元気に過ごしましょうね(・∀・)
2017-11-24 20:26 : ゆうこ URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ゆうこ

Author:ゆうこ
シンプルライフを楽しんでます!10年後も楽しく暮らすためのコワザとダンドリの数々を書いています。(・∀・)

にほんブログ村

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。