FC2ブログ

一日の終わりの水仕事。それはあいかわらず、ふきんの煮洗いです。

夜の家事196

一日の最後にする水仕事は、ふきんの煮洗いです。

ふきんは、よく使いましてね。たとえばお皿を拭いたり、冷蔵庫やオーブンレンジの中を拭いたり、コンロを拭いたり、床を拭いたりといろんな場面でふきんを使います。

それらのふきんを一日の終わりに煮沸したあと、漂泊します。


使うのは、「酸素系漂白剤」は、長年使っている漂白剤です。写真ではシャボン玉の「酸素系漂白剤」が写っていますが、あんまりメーカーにこだわりはありません。酸素系漂白剤と書かれてたら、それを使っています。

あ、最近では、「オキシクリーン」という名前でもおなじみですね(^O^)


そうそう、漂白剤には2種類ありましてね。

よく知られているのはキッチンハイターといった「塩素系漂白剤」です。すごく作用が強くて、色物でも真っ白になります(;・∀・)経験あり、です・・・・。

でも、「酸素系漂白剤」は、キッチンハイターといったような塩素系漂白剤と違い、作用がとても穏やかです。なので、色柄物にも使えます。

どちらも除菌除臭効果があります。ふきんは色柄物が多かったので、自然に酸素系漂白剤を使うようになりました。

ふきんって、一日洗わないと、すごい雑菌が繁殖するんだそう(;^_^A

だから煮て、「酸素系漂白剤」を入れて、漂泊・除菌して、水洗いをして、しっかり乾かしています。

手間といえば、手間ですよね。まだ手間をかけられるだけの時間の余裕、体力、若さ(かも?)があるってことなんだろうなと思います。

でも、たまーに、キッチンペーパーでもいいやんと思うんですよ。特に疲れているときは。

とかなんとかいいつつ、なんだか毎日捨てるというのも、もったいなくって。

こんなかんじの生活スタイルになりました。



それじゃ、また明日~!

ブログランキングに参加しています。
読んだよ~の合図で下のあじさいクリックしていただくと、とてもうれしいです(・ω・)ノ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

こういったブログ村のテーマがあります。参考になれば!

掃除・片付けのコツ

そうじ・洗濯のコツ〜きれい大好き

片付けて プチストレスをなくしていく


ブログ村のテーマです。興味あるテーマをどうぞ!

少ないモノで暮らす

すっきり暮らす

モノを少なく、シンプルに暮らしたい

断捨離でゆとり生活
スポンサーサイト
2019-06-11 : シンプルライフ : コメント : 0 :

散歩とよりみち いろんな発見がある楽しい趣味です。

散歩していたら、ふわりと風にのって、ふいに懐かしい香りが鼻先をかすめました。

フローラルな香り。甘さ。濃さもある。なのにさわやか。

とても複雑な香りでした。いい香りだなぁ。

歩いていた方向をくるりと変えて、風の吹いてきたへ進み、あとは私の鼻を頼りに、においをたどりました。そして見つけました。

君でしたか。


好きな香りだな。なんていう木なんだろう.。そこで調べてみました。そうしたら、たぶんダイダイです。アロマテラピーでは、精油(エッセンシャルオイル)のネロリなんだそうです。

以前、何度か、ネロリを買ったことがあったんです。だから香りの記憶があったのですね。

ダイダイは、ミカン科の木です。お正月にお供え餅の上に置くみかんですね。そういえば、この木は、冬になったら黄色いオレンジっぽい実がなるなぁと思いだしましたよ(;^_^A

CIMG9498.jpg

だいだいは、酸っぱいので、ポン酢にするくらいでしょうか。今は人はもちろん、鳥だって食べません。ですが、花の香りはすばらしくすばらしい。なんじゃそら


私の好きな香りの木が、こんな身近にあったとは。花はもう終わりかけでした。でもね、来年の楽しみが一つできました(^O^)。


楽しいと感じることに、たくさんのモノは、必要ではありません。

周りをゆっくり見ながら歩くって、たとえ、近所でもいろんな発見と楽しみがあります。



それじゃ、また明日~!


ブログランキングに参加しています。
読んだよ~の合図でクリックしていただくと、とてもうれしいです(・ω・)ノ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村


ブログ村のテーマです。いつも参考にさせていただいています。

ブログ村テーマ  暮らしを楽しむ

ブログ村テーマ  *日々の暮らし手帖

ブログ村テーマ  ちょうどいい暮らし

ブログ村テーマ  少ないモノで暮らす
2019-05-16 : シンプルライフ : コメント : 0 :

伯父の一周忌 と シャクヤク

IMG_0514.jpg

気持ちよく晴れた朝でした。

その日は伯父の一周忌でした。

そして、今年も実家のシャクヤクが咲きはじめました。


伯父が亡くなったのは、一年前。ちょうどこんな気候のいい5月でした。

当時、伯父は奥さんに先立たれ、子供がいませんでした。だから年の離れた兄弟だった私の父が何かと面倒をみていたのです。

その流れで、伯父が亡くなった後は、伯父宅へ遺品整理をしに通いました。毎週、車で実家に行って、父をのせて、40分ぐらいかけて通いました。

帰りは、車に積めるだけゴミを詰め込んで、実家に帰ってきました。クタクタでした。高齢の父は、ペースを私に合わせていたので、もっとクタクタだったでしょう。気づかずに、ほんとごめんよう(+_+)


そんな私たちをシャクヤクがそっと出迎えてくれました。別に、おかえりなさい!と言ってくれるわけでもなく、ただ、咲いているだけなんですけどね。

ふっくらと八重に咲くシャクヤクを見ていると、不思議と心が落ち着きました。それ以来、とても好きな花になりました。


花が咲いているのを見ると、疲れや、イライラといったマイナスの感情をはらってくれるような気がします。

不思議なパワーですね。


伯父の一周忌は、ホント気持ちのいい天気と気温でしたよ。ざっくばらんなお坊さんとのお話も楽しかったです。お坊さんは、法話はしないんですけどね。会話の中に、なにかしら、モノの見方やヒントをくれます。

そしてお昼ご飯から、夕方まで、親戚の昔話をいろいろ聞きました。親戚との昔話は、子供のころは正直なところ、うっとうしいなぁと思っていたんです。なんというのか、お説教じみて聞こえていました。

今は、すこし違います。どうしてかな。年を取ったということもあるんでしょう。それは、ようやく私が「聞く耳をもった」という証かもしれません。

親戚の口から出てくるお話は、初めて知ることも多かったです。中でも、祖母の話をたくさん聞けてよかったです。祖母とは、おそらく小さいころ、一度会っただけでなので、記憶にありません。だからどんな方か知りたかったのです。


母が亡くなっていなければ、そのあとに伯父が亡くなっていなければ、そして普段会わない、叔父や伯母たちが元気で法事に来てくれなければ、きっと知らずに過ごしていたであろう、あれこれ。

法事って、供養もあるんだと思いますが、祖父母のこと、伯父たちや親せきのこと、父の生立ちなどなど、知らなかったことを知る良い機会なんだと思いなおしました。

ありがたく、そしてよい一日でした。


それじゃ、また明日~!

ブログランキングに参加しています。
読んだよ~の合図でクリックしていただくと、とてもうれしいです(・ω・)ノ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


ブログ村のテーマです。こちらもどうぞ!


ブログ村テーマ  *日々の暮らし手帖

ブログ村テーマ  少ないモノで暮らす

ブログ村テーマ   暮らしの見直し

ブログ村テーマ   人生のしまい仕度
2019-05-14 : シンプルライフ : コメント : 0 :

母が亡くなってから一年。ようやく手に入れたこと。

IMG_0392.jpg

父は仏像彫刻の教室に通い始めて、五か月ほどたちました。

最初の4か月間ほどは、仏像のレリーフを彫っていました。


レリーフとは、板をほりこんで、凹凸をつけて、浮彫りにしていく彫り方です。

初心者はレリーフで基本を学び、かつ腕試しといったところです。


レリーフ二枚をほり、合格点をいただいたら本格的に立体彫刻に入ります。


ちなみに、写真は、教室で習っているモノではありません。父が立体彫刻に入る前に、練習で掘ってみたものです。

元ネタは、図書館で借りた本の中からお借りしました。


写真の彫刻は、誕生仏です。


なんでもお釈迦様は、生まれてすぐ歩いて、右手で天をさし、左手で地をさして、「天上天下唯我独尊」と言ったそうですね。その時の姿を現したのが誕生仏だそう。

「天上天下唯我独尊」って、やんちゃ系の方が使っていそうな感じですね。

でも、その意味は、「わたしが一番えらい!」ということでないそうです。

真の意味は、「誰しもが、人間に生まれてきたからには、それぞれに使命がある」という意味だそう(諸説あり)


きっと世の中を変えるような大きな使命から、身近な幸せを大事におくる小さな使命まであるんでしょう。

大きい使命がいいことで、小さい使命がダメっていうことはないのだと思います。使命に大小はあっても、使命は使命ですから。


今の私の使命は、「父よりも長く元気で健康に生きる!!」です。ちっさいですね。

いや、でもね。母は祖母を介護していて亡くなりました。ちなみに祖母はまだ元気です・・・・(;^ω^)オイオイ

人生、何があるかわかりません。ちっさい使命でも、油断禁物です。


そうそう。話をもとにもどしましょう。

父が彫った誕生仏ですが、よくよく見ると指が6本あったり(スジをうっかり一本多く入れてしまった)、もみあげの高さが左右違っていたりします…(;´∀`)

IMG_0394.jpg

そんな風に近くで見るといろいろアラがあります(;´∀`)

でも、かわいらしい誕生仏になりました。


先生に習うって、いいですね。

以前は我流で、何年もいろんな動物をほっていたんですよ。

「取ってつけたような羽が生えているペガサス」とか、「フクロウになり損ねたねこ」っぽいのとか。

仏像の頭一つ彫っても、?って感じのが多かったんです。


それがたった5か月で、ぐぐっと上達したのが、よくわかります。

先生が教えてくれるし、
先生の彫り方を見て勉強し、
疑問があれば、先生に聞いて解決。

「思い切って、申し込んでよかった!」というのは父の談です。


二週間に一度ですが、知り合いもできて、楽しく通っているそうです。


よかったです。


今年の一月で、母が亡くなってから一年と二か月がたちました。

最初のころは父も私も泣いたばかりでしたが、今では笑うことも増えました。

日にち薬とはよくいったものです。


以前と比べても、父の心配はあまりしないようになりました。

私も、ずいぶん落ち着きました。


ようやく時間ができ始めたので、やりたいコトを進めていこうかなとおもった春でした。


それじゃ、また明日~!

ブログランキングに参加しています。
読んだよ~の合図でクリックしていただくと、とてもうれしいです(・ω・)ノ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

いつも参考にさせていただいています!
にほんブログ村テーマ 少ないモノで暮らすへ
少ないモノで暮らす

にほんブログ村テーマ *日々の暮らし手帖へ
*日々の暮らし手帖

にほんブログ村テーマ 暮らしを楽しむへ
暮らしを楽しむ
2019-03-20 : シンプルライフ : コメント : 0 :

シンプルな暮らしと、旬を眺めて楽しむこと。

CIMG9800.jpg

一月も後半になりました。冬は温州ミカンが、そして1月から春にかけて、かんきつ類が旬です。かんきつ類の皮を使ってマーマレードを毎年のように作っていました。今の季節のお楽しみなのです。

でも去年は、というか、去年だけは、そんな気分になりませんでした。というのはお正月早々、母が亡くなってしまったからです。

母のこと、父のこと、私のこと。そんな用事をしていたら、あっというまに、春が過ぎてしまいました。いやぁ、去年の春はいったい何をしていたのか、まったく記憶にありません。

しかし、季節は毎年同じようにやってきます。今年も春がやってきました。かんきつ類の季節がやってきました。温州ミカンが終わったら各種かんきつ類の出番です。

写真は伊予柑(いよかん)です。今年の初物です。余談ですが、伊予柑は明治時代に、伊予の国(愛媛県)で発見されたので「伊代柑」と名付けられたんだとか。その名の通り、愛媛県が生産量が一番多いんだそう。

なんでも愛媛県では食べ終わった皮は、捨てずに、お鍋に入れて、その香りを楽しむんだそうですよ。さすが生産地!鍋に香りものっておいしそうです。

今年の初物の伊予柑。

すぐ伊予柑を食べたい。そしてマーマレードにもしたい。でも少しだけがまんして、今日は、机の上に置いて、眺めて楽しもうと思います。

最近は旬の野菜や果物と言ってもピンとこない方も多いんじゃないでしょうか。私もそうでした。

シンプルな暮らしを心がけるようになってからというもの、旬の野菜や果物を食べるようになっていきました。そうすると体調がいいんですよ。

お部屋の掃除や片付け、整理整頓に加えて、そんな自然に寄り添った暮らしも大事だなとつくづく思います。


それじゃ、また明日~!

ブログランキングに参加しています。
読んだよ~の合図でクリックしていただくと、とてもうれしいです(・ω・)ノ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
2019-01-19 : シンプルライフ : コメント : 0 :
ホーム  次のページ »

プロフィール

ゆうこ

Author:ゆうこ
シンプルライフを楽しんでます!10年後も楽しく暮らすためのコワザとダンドリの数々を書いています。(・∀・)

にほんブログ村

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR