FC2ブログ

散歩の効用

あの花にだいだい19101

朝、目覚めたら、すぐ部屋の窓を開けます。そうしたらぴゅーっと冷たい風が吹き込んできました。寒い寒い!

この二週間で、ぐぐっと気温が下がってきましたね。とはいえ、日中はお天気もよくって、湿気が少なくて空気がさわやか。気持ちの意季節です。

一雨ごとに、気温が下がっていきますね。そろそろ冬支度しないとなぁ。。


そうそう、先日、久しぶりに散歩していたら、今年の5月に紹介したダイダイ?の木に実がついていました(*´з`)

過去記事 : 散歩とよりみち いろんな発見がある楽しい趣味です。

しかもたわわになっていたんです。すごく酸っぱそうです。

あの花にだいだい19102

少し色づいているのもありましたよ。

街路樹に、果樹って、すごく珍しいなぁと思います。あんまり見たことがありません。

こういったすっぱーい実は、ポン酢にしたらおいしいんだろうなぁ(*´з`)~♪

いや、取らないですけどね(;^_^A

散歩していると、目に入ってくる景色から、いろいろ刺激を受けるんでしょう。


あ、池にサギ(たぶん)がいる。

ハナミズキに、赤い実がなっている。

柿の木に青い、小さな実がなってきた。

モミジの色が少し違う。

吹いてくる風が乾いてきた。

空が高いな。

・・・・・・etc


悩み事があって、心がわさわさしても、散歩したあとは、だいたいすっきりと落ち着きます。

自然からパワーをもらっているのかも。

前向きに、今やれることをやっていこうと思います(*´з`)

というわけで、今週末は、扇風機をしまって、そろそろ冬支度を始めることにしましょう。



それじゃ、また明日~!

ブログランキングに参加しています。
読んだよ~っとクリックしていただくと、とてもうれしいです(・ω・)ノ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村


こういったブログ村のテーマがあります。参考になれば!

暮らしごと。

スッキリさせた場所・もの

暮らしを楽しむ

ブログ村のテーマです。興味あるテーマをどうぞ!

少ないモノで暮らす

すっきり暮らす

モノを少なく、シンプルに暮らしたい
スポンサーサイト



2019-10-10 : シンプルライフ : コメント : 0 :

秋の夜に思うこと。虫の鳴き声、実家の小さな庭のこと。

窓を開けたら、涼しい風が吹くようになりました。

夜、部屋で横になって寝ていると、、虫の鳴き声がします。

近所は畑や緑が多いので、虫の住処があちらこちらにあるようです。


気持ちいい風と虫の音は、とても心地いいですね。


先日虫の本を読みました。

その中で、虫が鳴くのは、オスなんだそうで、鳴く理由は求婚したいか、縄張り争いなんだそうです。

という理由を読んで、私は風流だなと思っていても、虫は、必死に婚活しているんだな~ということを知りました(*´з`)



ほか、アリはシロアリを食べるということも、初めて知りました。シロアリにとって、アリは天敵なんだそうです。実家は木造一戸建てですが、庭には、アリがいっぱい(^^ゞ

たまに家に上がってくることもあります。正直、いやだなぁと思っていました。でも、シロアリの天敵なら、ぜひいてほしいです。うん。いやいや、私って現金な人間です(;^_^A

そうそう、カメムシっってご存じですか?さわったらすっごく臭いにおいを出す、アレです。

臭いにおいを出して、そのすきに逃げるという戦法なのだそうですが、あまりにも臭すぎて、カメムシ自身が、気絶することがあるんですって(;'∀')

思わず、笑ってしまいました。


母を見送ってから、毎週実家に帰っています。そして、父と一緒に家の仕事や庭の手入れを少しずつするようになりました。

実家は木造一戸建て。小さい庭があります。その庭に野菜や、植木、樹木を植えています。

そこには、いろんな虫がいるんですね。害虫、益虫といったりしますが、益虫が害虫のえさだったり、害虫が益虫のえさだったり、その虫を狙って鳥もやってきたりするんですね。

父は特にセキレイが好きで、よく冬には、庭に呼んでいました。なつくと尻尾を上下に振りながら、ちょこちょこ、と父の後をついてくるんだそうです。

でも、私がいると、一切近寄ってきません(;^_^A



四季を通じて、こんな小さい庭にも、小さな生態系があるんですね。


私、虫はほんとイヤでね。毛虫に、刺されて腫れあがったり、野菜にくっついている虫に飛び上がったり・・・。アリにかまれたり。

でも、こうやってみると、益虫はOK!害虫はダメ!というのは、なにかしらバランスが悪いのかもしれません。


虫のことを知るにつれ、絶対いや!!!!から、害虫・・・イヤなんだけどなー・・・・まぁ、しょうがないのかなー・・・・・ぐらいには思うようになりました。


土や緑をさわっていると、心が落ち着きますね。

来年は、しょうがを、植えようか。

などなど、父と相談しています(*´з`)





それじゃ、また明日~!

ブログランキングに参加しています。
読んだよ~っとクリックしていただくと、とてもうれしいです(・ω・)ノ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村


こういったブログ村のテーマがあります。参考になれば!


片付けて プチストレスをなくしていく

プランター菜園で野菜作り?畑で野菜作り?

どうせ育てるなら食べられる野菜ね!

園芸・ガーデニング


ブログ村のテーマです。興味あるテーマをどうぞ!

少ないモノで暮らす

すっきり暮らす

モノを少なく、シンプルに暮らしたい
2019-10-05 : シンプルライフ : コメント : 0 :

めんどうくさがりでも、すっきりとした部屋にするコツは、やはりコレ。

朝晩くっきりと冷えてきました。

羽織るものがなければ、ちょっと寒いです。秋ですね~(*´з`)

先日は秋分の日。お彼岸でした。

お墓は、お花でいっぱいです。


皆さん、参られているんですね。

私の母は、永代供養をしていましてね。

お彼岸やお盆には、合同供養があるんです。それに私もお寺へ参りましたよ。


さてさて。

法要後にね。小さい時のことを少し思い出しましてね。

その頃って、片付けがヘタな子でした。

部屋はもちろん、机の上も散らかっていて、母によく怒られたものです。


その当時を思い返してみたら、部屋を散らかすコツって、あるなぁと思いました。


簡単に言うと、「〇〇しぱなし」です。


たとえば、

ドア開けっぱなし。

電気つけっぱなし。

服脱ぎっぱなし。

鼻をかんだらティッシュを机に置きっぱなし。

ハサミおきっぱなし。

絵をかきっぱなし。

箱を開けっぱなし。

本を読みっぱなし。


いろいろ「ぱなし」がありました。

これぞ、間違いなく散らかすコツ(;^_^A。



大学生になってアルバイトをしたり、社会人になって仕事をしだしてからは、片付けはよく言われました(;^_^A

それぐらいできなかったんですよね、私って(;^ω^)スイマセン・・・・。


母の怒り(# ゚Д゚)だけでは、完全に治らなかった「ぱなし」クセでしたが、

アルパイトや職場のみなさんのおかげで、ぱなしの子がそこそこ片付けができる大人になりました(*´з`)


中でも、会社でも家でも、劇的に効果があったのは、モノの量を減らすことです。

まずはここだけ抑えていてもいいんじゃないかとさえ、今は思っています。


だいたい一人当たり、2000個のものを持っているといわれています。

探し物をする際も2000個の中から1コをさがすよりも、100個の中から1コを探すほうがラクです。こうなると、探す必要もないかな


暮らしをラクにする。

そのためには、ラクになるモノや道具選びも大事です。

でも、私のずぼらな性格からみたら、まずは、モノの量を少なくすることが一番なんだな~と思ったお彼岸でした。


それじゃ、また明日~!

ブログランキングに参加しています。
読んだよ~っとクリックしていただくと、とてもうれしいです(・ω・)ノ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村


こういったブログ村のテーマがあります。参考になれば!


片付けて プチストレスをなくしていく

暮らしの選択。

掃除・片付けのコツ

ブログ村のテーマです。興味あるテーマをどうぞ!

少ないモノで暮らす

すっきり暮らす

モノを少なく、シンプルに暮らしたい
2019-09-25 : シンプルライフ : コメント : 0 :

断り切れず、入ってきたもの、2つ

CIMG9404.jpg

私は、なるべく持ち物を少なくして、掃除しやすく、管理しやすくしたいと思っています。

そんな私ですが、母と伯父を見送ってからというもの、まさか自分に・・・・・?と思うことが二つありました。


一つ目はお墓です。

母を見送ってから、両親のお墓を持つことになりました(^^ゞ

といっても、永代供養です。そして合葬ではなく、個別タイプです。個別なので、お花もお線香もあげることができます。

掃除は業者さんが、お盆やお彼岸といった供養はお寺さん側でやってくれます。かなりラクチンです。

なぜ永代かというと、私が結婚していないことや、子供がいないから。私が亡くなったあとは、お墓も見る人がいなくなってしまうからです。

父は立派なお墓を立てたいと思っていましたが、見る人がいなくてお墓が荒れるのもイヤ。

というわけで、私があの世へ行っても大丈夫なように永代供養としました(^O^)



二つ目はお仏壇です。

もともと実家にはお仏壇はありませんでした。

そして母を見送ったあと、父はお仏壇がほしいといったので、買いました。

その後、今度は伯父を見送りました。もともと伯父宅には、伯母や祖母、早くに亡くなった叔父をまつったお仏壇がありました。

そのお仏壇が実家へやってきました。その予定ではなかったんですけどね。父がそうしたかったのです(;・∀・)

と、いうわけで、実家には二つのお仏壇があります。最初は違和感しか、なかったです。


どのお客さんも、二つのお仏壇を見たら、え?っていう顔をされます。そりゃ、そうですよね。だいたい各家庭に一つでしょう。

お仏壇そのものがないご家庭のほうが多いんじゃないでしょうか。実際私もそうでしたから。

こられる方に事情をお話したので、今は皆さん、両方のお仏壇にお参りしてくれます。


こちらは3回忌をめどに、一つにまとめる予定です。

そして、将来、父が亡くなったら、その仏壇に父も加わることになります。

私はその仏壇を見ることになりました。



モノが増えないコツの一つに、モノが入ってくる前に、断るというのがありますよね。

でもね、1年前、父が泣きながら、自分の死後も、お墓には、参ってほしい。そして、仏壇を見てほしいといわれました。

つい、うなずいてしまいました。


んー、なんだろう。。。。昔はね、今一ついい顔はしなかったと思います。たぶん。

でも母が亡くなって、お仏壇やお墓を目にすると、不思議と、イヤだなぁとか思わなかったです。

ただ、伯父も見てほしいと言われた時は、ん?って思ったんですけど、まあいいかと思いました。


これもきっとご縁でしょう。



それじゃ、また明日~!

ブログランキングに参加しています。
読んだよ~っとクリックしていただくと、とてもうれしいです(・ω・)ノ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村



こういったブログ村のテーマがあります。参考になれば!


*日々の暮らし手帖

両親、父親、母親

人生のしまい仕度


ブログ村のテーマです。興味あるテーマをどうぞ!

少ないモノで暮らす

すっきり暮らす

モノを少なく、シンプルに暮らしたい
2019-09-09 : シンプルライフ : コメント : 0 :

兵庫県三木市で、パワースポットを見つけました。

8月の暑い日でした。

兵庫県三木市の播州三木大宮八幡宮へ行ってきました。

場所はこちらです。



三木の八幡さんは、秋祭りは有名です。ほか鬼追いや、流鏑馬もするそう。

そんな話をよく聞いていたのですが、行ったのは今回が初めてでした。

三木市の八幡さん19811

車から降りて見上げた最初の光景は、なかなかテンションがあがります(*´з`)

ちなみに、秋祭りの時は、この急階段を重さ二トンもあるみこしを担いで登っていきます。

播州三大秋祭りもうなづけます。


鳥居を上に見上げ、石の階段に足を乗せたとき、なにかいい感じの気配を感じました。

うん、いいな。つい、気持ちが口に出ました。

階段を上がり切り、鳥居をくぐりました。

三木市の八幡さん19821
この日はほんと暑かった!
神社って、独特の雰囲気がありますね。お寺とはちょっと違う感じ。

私のイメージは、神社は神様が住むところです。

お寺はもっと人の側に寄り添った、人の心のよりどころのような感じです。

三木市の八幡さん19831

拝殿の前には、杉の大木がありました。樹齢500年超。ご神木だそうです。

その存在が圧倒的です。

三木市の八幡さん19841

三木市の八幡さんは、全国的にはたぶん知られていないよう。夏は、人が全然いませんでした。

おかげさまで、お参りをしたあとは、ゆっくり周囲をみることができました(*´з`)


みなさまにも、ご利益がありますように。



それじゃ、また明日~!

ブログランキングに参加しています。
読んだよ~っとクリックしていただくと、とてもうれしいです(・ω・)ノ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村



こういったブログ村のテーマがあります。参考になれば!


暮らしを楽しむ

神社、仏閣

スッキリさせた場所・もの


ブログ村のテーマです。興味あるテーマをどうぞ!

少ないモノで暮らす

すっきり暮らす

モノを少なく、シンプルに暮らしたい

続きを読む

2019-09-06 : シンプルライフ : コメント : 0 :
ホーム  次のページ »

プロフィール

ゆうこ

Author:ゆうこ
シンプルライフを楽しんでます!10年後も楽しく暮らすためのコワザとダンドリの数々を書いています。(・∀・)

にほんブログ村

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR