FC2ブログ

老後の資金のために、i Decoイデコ で資産運用しています。3年目の感想と運用成績。

ひさしぶりに、投資のことを書きたいと思います。

2016年から、SBI証券にて、つみたてNISAと、i Deco (イデコ)いわゆる確定拠出年金をいうお得な制度を使い、資産の一部を投資しはじめました。

過去記事: じぶん年金を作ろう! 確定拠出年金 個人型スタート(・∀・)

その時に投資の参考にした本が、「全面改訂 ほったらかし投資術」です。

CIMG5733.jpg

もう古本屋さんに売ってしまって手元にはないのですが、今だに図書館で借りては読み返しています。

こちらの本は、簡単に言うと、NISAや、確定拠出年金を使い、長期間、インデックスファンドや、ETFに投資したら、ほったらかしにしても、そこそこ資産が増え、節税にもなるというものです。

とはいえ、去年一年は、母が亡くなり、叔父が亡くなり、走り回っているうちに、正真正銘 ほったらかしでした(;^_^A

ほったらかしていても、自動で買い付けしてくれています。だから手間はありません。でも成績が気になります^^;;

まぁ、インデックスファンドで、たった3年で何を期待する?なんて言われそうですが、まぁ、そこはそこ。実際のところ、どうなのよと思いません?

何といっても老後の資金です。限られた資金を使って、増やしたいです。うん。


と、つい先日1年に一回のイデコ i Decoのお取引明細が来ました。

イデコ i Decoでは、DCニッセイ外国株式インデックスに全額23000円かけています。

約3年目の成績はこちらです。

CIMG9383.jpg


損益額は+73955円となりました。あ、もちろん、こういったことは、ネットでも確認できるんですヨ

思い返せば、最初の一年目は、マイナスでスタートでした(;^_^A

でも2年目あたりからちょっとずつ損が減り、利益が出るようになってきました。特にトランプ大統領になってからは、ぐんぐん上がって、すごかったです。

しかし去年の11月12月あたりは、日経平均もおそろしい下がり方をしました。私の持っているインデックスファンドたちもええ?っていうぐらい下がりました。しかし持ち直してきました。

そんなふうに、上がったり下がったりしながら、利益が少しずつ出るようになりました。私自身が忙しくしていて、何も手がかけられなくてもです。

これって、すごいなぁと思います。最近になって、すこしずつ手ごたえを感じ始めているところです。

投資って怖いなぁと思う反面、上手に付き合って、お金を増やしていけたらなと思います。


それじゃ、また明日~!


ブログランキングに参加しています。
読んだよ~の合図でクリックしていただくと、とてもうれしいです(・ω・)ノ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

こんなブログ村のテーマもあります。参考にどうぞ。

ブログ村テーマ iDeCoで資産運用を考えよう

ブログ村テーマ MONEY、資産運用、お金の増やし方

ブログ村テーマ 確定拠出年金


ブログ村のテーマです。参考にさせていただいています。


ブログ村テーマ 少ないモノで暮らす

ブログ村テーマ 暮らしの見直し

ブログ村テーマ 暮らしの選択。
スポンサーサイト
2019-05-02 : i Deco イデコ 確定拠出年金 : コメント : 0 :

今年を振り返って。今までやっていて良かった習慣は、「貯金」でした。

ちょっと早いかもしれませんが、今年の振り返りです。今までやってきて、よかった習慣がありましてね。それが、貯金なんです。今年は、「ホント貯金していてよかった」と、心の底から思いました。

まずは年始早々、母は、祖父母の家で亡くなりました。電車、バス、飛行機で乗り継いで6時間。遠い祖父母宅でした。それにかかった費用はまずは往復の交通費でした。そして母の入院費。お葬式代とお付き合い、それらにかかわるお金こまごまと。

一方、伯父の時は、お葬式、納骨の費用、遺品整理にかかわる費用、交通費代、マンションの修繕費や管理費などなど小さなお金から大きなお金までかかりました。

とにかく、この一年は、右から左へ、すぐに動かせるお金が求められました。人は亡くなると、こんなにお金がかかるんだと実感しました。ほんと、ね。一万円札が、どんどん飛んでいくんですよ。びっくりです。お金に羽が生えたみたいとは、このことだと思いました。

昔、本か新聞で読んだ文章で、「何もやりたいことが無いというなら、貯金をしておきなさい。将来やりたいことができたら、すぐやれるし、ほしいモノがあればすぐ買えるから」みたいな文を読んだことがありましてね。これに、なるほど、と思ったのです。

何かしら目標があったら、それに向かってお金を貯めたりできるんですけどね。何もなくとも、貯金はした方が良いだろうなと思いました。これって、一時期、働いた分だけ、ぱーっと使ってしまったときの反省でもあります(;^_^A

まぁそんなわけで、コツコツと、貯金を始めたのです。そういうわけで、今年は、貯金をしていてほんとよかったなと思いました。だって、こんな風に急な出費に対応できますから。ちなみに、伯父については、不動産の売却したお金で清算できました(^o^)

来年も予想外のことがあるかもしれませんね。まぁ、無いかもしれませんが、変わらずに、貯金をしていこうと思います(^o^)


それじゃ、また明日~!

ブログランキングに参加しています。
読んだよ~の合図でクリックしていただくと、とてもうれしいです(・ω・)ノ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
2018-12-18 : お金 : コメント : 0 :

軽くて薄くてシンプルな100均の家計簿を使い始めて5年が過ぎました。

CIMG9606.jpg
右側が新しい家計簿です。

本屋さんへ行ったら、家計簿が積まれていました(・∀・)本屋さんの風物詩ですね。一方私は、というとこの度も、セリアで家計簿を買いました。もちろん100円です。

もう3冊目に入りました。使い始めた最初のころの過去記事です。

過去記事: 私が使っているのは、薄くて軽い家計簿。しかも安かった^^


セリアの家計簿を使い始めて、5年目になのに、3冊目とは?と思われるかもしれません。その理由は、この家計簿は、2年7か月分のシートがあるからなんです(;^_^A

CIMG9607.jpg

2年7か月というのは、すこし、座りが悪いと思いましたが、できるかぎりシートを詰め込んでくれたのは、ありがたいよねと思います。そのようなわけで、ホント偶然に来年からが新しい家計簿になるのでした。

そもそも家計簿をつけ始めたきっかけは、貯金がしたかったからです。というのは、働いたお金を右から左へ散財していた時期がありましてね(;´∀`)これではだめだ!と思ってつけ始めたのでした。

最初は手作りで。次はエクセルで自作しました。というのは、市販の家計簿は、使わない項目が多かったのと、コラムや、料理といった付録が多かったのです。そういう理由で、自分に合った家計簿を自作するようになりました。ところが手作り家計簿は、面倒さに挫折。エクセルは、PCがショートしてすべて家計簿が消えました(;^_^A

そんな折、出会ったのが、セリアの家計簿でした。中を見て、項目が多すぎず少なすぎず、です。見開きで一か月分となっていて、わかりやすかったです。

CIMG9612.jpg

コラムや付録はありません。それでいいのです。そして年、月、曜日は書かないといけませんが、それぐらいは別にかまいません。

CIMG9608.jpg

私の家計簿の付け方はとてもざっくりです。毎日つけません。商品名を一つ一つ書きません。食費なら、食品分を一週間にまとめて合算した数字を、書き込むだけです。それを4回(か5回)したら1か月の合計をだし、固定費も合算して一か月の収支をだします。

家計簿は何をどれぐらい使っているかをおおまかにつかめばOKと思っています。なので、これぐらいのざっくり加減でじゅうぶんです。

今は、手書きの家計簿だけでなく、アプリでも便利なのがありますね!銀行と連動していたり、レシートを写真で取るだけで自動仕分けしてくれたり。いろいろ見ているのとすごいなぁと思います。便利!との声も納得です。

私はまだまだ手書きのアナログ派です^^ その点、セリアの家計簿は、100均だからこそ無駄なく、薄くて軽くてシンプルです。さっと取り出せて、さっと書いています。それぐらいが今の私にちょうどの感じです。


それじゃ、また明日~!

ブログランキングに参加しています。
読んだよ~の合図でクリックしていただくと、とてもうれしいです(・ω・)ノ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
2018-12-05 : お金 : コメント : 0 :

「ねんきん定期便」をペーパーレス化しました。

今年もねんきん定期便が送られてきました。

ねんきん定期便とは、国民年金および厚生年金保険を払っている人に、毎年1回、誕生月に送られてくるはがきタイプのモノです。

貼り合わせている中をぺらっとはぐると、中には、厚生年金や国民年金の加入記録と、現時点で想定される将来の年金額が書かれています。

加入記録が間違っていないか、間違っているなら訂正を求めなければいけません。

そういうわけで、去年に送られてきたのと照らし合わせて、加入期間が合っていたら、去年の分は廃棄し、今年の分はファイルしています。


紙類って、一枚一枚は薄いので、ついそのままにしてしまいがちですよね。

うっかり面倒くさがって、整理しないでいると、あっという間に溜まってしまいます。


だから、というわけではないですが、ねんきんネットに登録しているので、ねんきん定期便がなくってもいいんじゃないかなぁと、頭の隅っこのほうで思っていました。

そうしたら、先日、日本年金機構から、「『ねんきん定期便』ペーパーレス化のお願い」というメールが送られてきました。

そうしよう!と思って、さくっと「郵送を希望しない」に登録しておきました。


ちなみに、郵送の停止登録した後でも、また郵送希望に変更することも可能だそうですよ。

そして郵送停止した場合でも、35歳、45歳及び59歳の誕生月の節目節目にお知らせする、封書の方の「ねんきん定期便」は郵送されるそうです。


「ねんきん定期便」をペーパーレス化するには、まず「ねんきんネット」に登録してからになります。


最近は、いろんな場面でペーパーレス化されるようになりましたね。

紙類はホント溜まりやすいので、ペーパーレス化は、ありがたいです。


積極的に取り入れたいと思います(・∀・)



それじゃ、また明日~!

ブログランキングに参加しています。
読んだよ~の合図でクリックしていただくと、とてもうれしいです(・ω・)ノ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
2018-11-02 : 年金 : コメント : 0 :

グッドニュース(であってほしい!)確定拠出年金 イデコの加入期間が60歳から65歳に延びるかも?

10月28日付のネットのニュースの見出しを見て、思わずおお!っと言ってしまいました。

厚生労働省が、公的年金に上乗せする確定拠出年金について、

原則60歳までとなっている加入期間を65歳まで延長する検討に入る。


のだそう。


知らない人はなんのこっちゃ?ですよね?

イデコは、確定拠出年金のことです。公的年金に上乗せできる年金のことです。


ただ、今までのねんきんと違うところがあります。

自分で、掛け金をだして金融商品を買い、運用するという点です。

だから、年金の増減は自分の運用次第なのです。


国が運営するのではなく、個人で運営していくので、選んだ金融商品が悪いと、ガーンな、展開に(;^_^A


損をするだなんて、今までの私だったら、しり込みするところです。

が、それでも踏み入れたいぐらいのメリットがありました。

そのイデコのメリットは3つあって、
①運用益に税がかからないこと、
②掛け金は全額が所得控除の対象である
③受け取るときにも税制優遇が受けられる

反面デメリットも3つかな。

①金融商品を選んで投資をするので、運用がうまくいかなければ、マイナスになる
②60歳になるまで引き出せない
③現在、特別法人税は凍結されていますが、将来復活すると、大変困る(=利益が減る)


デメリットは、つらいですね(;´∀`)

特に③の特別法人税。

おそらくは、復活しないであろうと言われていますが、わかりません。

そんなわけで、終わってみなければ、この投資が良かったか悪かったかわからないところがつらいところ。

でも、私自身、インデックスファンドで運用しているので、まあ20年もかけていたら、たぶんだいじょうぶかな?と思っています。


市場平均を狙うインデックスファンドの勝率を上げる鍵は、できる限り長く運用すること、だそうです。


だから、「加入期間を65歳まで延長する検討に入る」のはうれしいです。


最近は、60歳を超えても働き続ける人が増えてますし、これからは、年金開始の年齢も上がっていくでしょうし。

それに応じて制度を変えていくのは、必要だと思います。

公的年金は下がることあっても、上がることはおそらくないと思います。

老後も不自由なく過ごしたい。

そのために、自分年金の一つ、イデコをちゃくちゃくと育て中です(・∀・)


それじゃ、また明日~!

ブログランキングに参加しています。
読んだよ~の合図でクリックしていただくと、とてもうれしいです(・ω・)ノ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
2018-10-29 : i Deco イデコ 確定拠出年金 : コメント : 0 :
ホーム  次のページ »

プロフィール

ゆうこ

Author:ゆうこ
シンプルライフを楽しんでます!10年後も楽しく暮らすためのコワザとダンドリの数々を書いています。(・∀・)

にほんブログ村

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR