FC2ブログ

姫路城はぜひ。そして姫路名物の「チーかまドッグ」は一度は食べてみて。

前の続きです。

過去記事 : 姫路へ。兵庫県内で、一人しかいない女性杜氏が、醸造している灘菊酒造を訪ねました。


5月のよく晴れた日に、友人が海外の方といっしょに遊びに来ました。せっかくなので、姫路を案内することにしました。その日の午前中は、灘菊酒造さんへ行き、午後は、姫路城へ行きました。

CIMG9445.jpg

姫路城は、5年前に改修工事を終えましてね。とてもきれいなお城になりましたよ。うれしいですね。

参考サイト : 世界文化遺産 国宝 姫路城

姫路城は、ユネスコの世界遺産リストにも登録されいて、日本100名城に選ばれています。

昔は、すごく、灰色っぽくくすんでいましてね。天守閣には、ハトの糞もいっぱい。なので、はとよけのネットが張られていました。

今は違うんですよ。ほんとキレイなお城です。海外の方もおおおおおって見上げていました^m^

そして、姫路城では、シルバーボランティアの方が、武者や足軽の恰好をして、片言の英語を話しながら写真をとってくれます。ちょっとしたテーマパークになっていました(;'∀')アラ

もちろん、中に、久しぶりに入城しましたよ。久しぶりに中には入ってみて、楽しかったです(・∀・)

CIMG9448.jpg

姫路城は、ヨーロッパやアジアといった海外の方が多くてびっくりしました。半分以上海外の方という印象です。なんだか、不思議な気分です。

姫路城を十分楽しんだ後は、姫路名物「チーかまドッグ」です。


姫路名物といえば、しょうが醤油で食べる「ひめじおでん」や「アーモンドトースト」や「あなご」などありますが、そこに「チーかまドッグ」も加えてほしい。地元のラジオでもよく宣伝されているおやつです。

CIMG9463.jpg

姫路の老舗かまぼこやさんの「ヤマサ蒲鉾株式会社」が作っています。姫路駅を姫路城に向かって大通りを進むとを、右手にあります。

すぐわかると思います。


チーかまドッグ」は、見た目アメリカンドッグですが、中身はソーセージではなく、チーズかまぼこです。

CIMG9465.jpg

ホットケーキ生地の甘さとかまぼこの旨み、チーズの塩味とコクが一体となっていて、一口食べると止まりません。

CIMG9467.jpg
食べさしでスイマセン!

友人と、海外の方には、「チーかまドッグ」がこの日一番受けたグルメになりました(^m^)

姫路いらっしゃったら、モノはためし。皆様、一度食べてみてください(^o^)



それじゃ、また明日~!

ブログランキングに参加しています。
読んだよ~の合図でクリックしていただくと、とてもうれしいです(・ω・)ノ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

こういったテーマもあります。参考にどうぞ!

ブログ村テーマ 旅行とグルメと食べ歩き!

ブログ村テーマ B級グルメ

ブログ村テーマ 観光地

ブログ村のテーマです。いつも参考にさせていただいています。

ブログ村テーマ 少ないモノで暮らす

ブログ村テーマ *日々の暮らし手帖

ブログ村テーマ 美味しい暮らし♪♪
スポンサーサイト
2019-05-31 : 旅行 : コメント : 0 :

姫路へ。兵庫県内で、一人しかいない女性杜氏が、醸造している灘菊酒造を訪ねました。


天気のいい5月です。

先日、まさに五月晴れの日に、友人が遊びに来ました。海外の方も一緒です。せっかくなので、世界遺産 姫路城と日本酒を醸造している灘菊酒造へ案内しました。

場所はこちらです。


参考サイト : 灘菊酒造株式会社

午前中は、灘菊酒造へ行きました。姫路駅を下車して、お城を背に向けて南下します。大体20分ぐらい歩いたら到着します。

実は灘菊さんは、初めての訪問です。結構近くはうろうろしていたんですけど^^;;

こういう機会が無いとなかなかいきませんね。そういえば、神戸タワーも友人が来阪したときに初めて行ったのでした。学生時代はいつも素通り。。そんなものですね。

姫路では比較的観光客を受けれている日本酒を作る酒蔵 灘菊さんです。
駐車場は広く、大型バスも停まれます。
CIMG9417.jpg

灘菊さんの杜氏は、川石 光佐(かわいし みさ)さん。兵庫県内唯一の女性杜氏 です。

良かったら、兵庫県のすごい人を紹介するネット情報誌 も読んでみてくださいね。

参考サイト : すごいすと取材記 株式会社灘菊酒造 杜氏 川石光佐 さん

灘菊さんでは、蔵見学や、レストランも併設されています。

CIMG9420.jpg

建物は、100年以上の歴史があります。とてもおもむきがあるでしょう?

CIMG9425.jpg

観光地としてはあまりこなれていません。が、それはそれでいい雰囲気です。午前中はひともまばらで、ぶらりと一人旅のかたから、日本酒愛好会(と思う)団体さんまで年代いろいろで来られていました。

ゆったりと見学できて楽しい(・∀・)
CIMG9429.jpg

左のお店に入ると、お土産物と、蔵出しの日本酒をすべて試飲させてくれます。

CIMG9426.jpg

お店の方から小さいカップを手渡されて、日本酒の説明をしながら、少しずつ飲ませてくれました。

本醸造から大吟醸まで、全部で十数種類ぐらい飲んだでしょうか。最高度数は確か30度だったと思います。どれもおいしかった!

日本酒ってあんまり飲みません。なんていうのか、あのきぶいかんじが好きではないです。でも、灘菊さんの日本酒はそのきぶさがあまりなく、旨みがあって、おいしかった。

「あれー日本酒っておいしいやん!」と再発見しましたよ。友人も、海外の方もすごい!おいしい!と連発していました(・∀・)

そして気に入ったお酒をお買い上げ!私も二本買いましたよ。

そして、黒甘(くろかん)ソフトも食べました!

黒甘(くろかん)ソフトは、「灘菊酒造」の“甘酒”が練り込まれています。その上から10年熟成された手柄山「本みりん」をかけています。
黒甘ソフト

本みりんが見えないですが、ちゃんとソフトクリームにかかっています(・∀・)こちらもおいしかったですよ


姫路は、小さいころから、ちょくちょく来ていたのに、こんないい酒蔵があったとは。地元を再発見した思いです。

観光客気分で地元を観光するって、思った以上におもしろかったです。


皆様も、姫路に来られることがあったら、ぜひ一度、灘菊さんへおたずねください。


それじゃ、また明日~!

ブログランキングに参加しています。
読んだよ~の合図でクリックしていただくと、とてもうれしいです(・ω・)ノ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

こういったテーマもあります。参考にどうぞ!

ブログ村テーマ  蔵元&酒蔵

ブログ村テーマ  夏休み旅行 国内旅行 海外旅行

ブログ村テーマ 旅行とグルメと食べ歩き!

ブログ村テーマ  日本酒

ブログ村のテーマです。いつも参考にさせていただいています。

ブログ村テーマ 少ないモノで暮らす

ブログ村テーマ *日々の暮らし手帖

ブログ村テーマ 美味しい暮らし♪♪
2019-05-29 : 旅行 : コメント : 0 :

鹿児島県垂水(たるみず)市へ行ってきました。ぜひ行ってほしい私のおすすめどころ2つ

IMG_0420 (3)

3月下旬に、鹿児島の垂水(たるみず)市へ父と二人で旅行しました。

垂水市は父のふるさとです。今は祖父母も親戚も誰もいません。ですが父は「一度だけでいいから帰って、お母さん(私の祖母)のお墓参りをしたい。小学校の時に家族で耕した畑をみたい」と、つねづね言っていました。

に、してもです。生まれも育ちも兵庫県の私です。幼稚園時代に一度帰っただけです。だから正直、垂水市ってどこだろう・・・?と思っていました^^;;

さぁ、地図で確認してみましょう。


垂水市は、鹿児島市の対岸にあります。

「垂水」の名の通り、水がしたたり落ちるほど、水が豊富な場所だそうです。垂水で有名なモノと言えば、焼酎の森伊蔵や、天然アルカリ温泉水「財宝」です。皆さんもご存知じゃないでしょうか^^

ちなみに、垂水市内は財宝温泉の天然アルカリ温泉水のスタンドが至る所にあって、いつでも買えます。ちょっとびっくりしました(^O^)

垂水市への行き方は二つあります。

①新幹線で鹿児島中央駅までいく→市バス(またはタクシー)に載って鴨池フェリー乗り場まで行く。→フェリーに揺られて約40分で到着。
②飛行機で鹿児島空港までいく。→市バス(もしくはレンタカーを借りる)で垂水市まで行く

二泊三日です。そのほとんどの時間を実家を見に行ったり、お墓参りをしたり、あっちこっちに散らばっている、父たち一家が耕していた畑を見に行ったりしていました。実際の観光は半日もなかったです。

でもおすすめしたいところが二つあります。

一つ目は温泉です。
この度宿泊したところが、垂水港のすぐ近くあるいて15分ぐらいのところにあるホテルアザレアでした。こちら天然の「かけ流しの温泉があります。
IMG_0475_LI (32

浴場の中は撮影はしていませんが、リンク先を張っておきますので、ぜひご覧ください。

参考サイト: 桜島の麓 垂水温泉 垂水ベイサイドホテル アザレア


アザレアの温泉は無色透明です。そしてpH9.8もあるアルカリ性の温泉水です。この温泉がとろ~っとしたまるで化粧水のようなんです。するすると肌になじみます。

お風呂から上がってもほかほかとしています。あまりにも気持ちがいいので、朝に晩にと入りました。

この温泉は、宿泊客だけでなく、日中は一般の方も入れるそうです。


二つ目はお食事処の「海の桜勘(おうかん)」です。

垂水市漁業協同組合が経営しており、養殖した新鮮な勘八(カンパチ)を食べることができます。たぶん「桜」は桜島の「桜」、「勘」は勘八の「勘」で、桜勘のようです。

もともと、鹿児島の錦江湾は、ぶりの養殖が盛んでした。今はかんぱちのようです。お店の外観は、なんだかそっけない・・・。

IMG_0442 (3)

階段を上って2階にあります。なんといったらいいのか、外観はプレハブで、1階は事務所みたいな・・感じです。しかし食べログでは約3.5の高評価です。

参考サイト : 食べログ 味処 海の桜勘

だからココだけはたべておきたかった!

垂水市の地元の方に伺うと、「ぜひ行ってみて!おいしいから!」とのこと!期待が高まります。うきうきと、食べに行きました!

父はかんぱちのお刺身盛り合わせ1650円です。
IMG_0443 (3)
左上から時計回りに、かんぱちのあら煮(これがおいしかった!)、デザート、茹でたピーナッツ(垂水では茹でて食べるのが普通だそうです。)サラダ、かんぱちのお造り、ごはんでした!

私は、やっぱり漬けです。漬け丼定食750円でした!
IMG_04442.jpg

同じく左上からデザート、茹でたピーナッツ、サラダ、お味噌汁、漬け丼です。

漬けも刺身も、おいしかったこと!

かんぱちって、私は、においが気になってあまり好きではありません。でもそのにおいが全然ないのです。父の刺身もちょいと拝借しましたが、ぜんぜんないのです。

なんでも飼料の中に、鹿児島県産のお茶を飼料としてあげているから、臭みがすくないのだそう。

さらにおいしかったのは、お味噌汁です。アラでだしをとっているんです。一口飲むと、うわーっと旨みが襲ってきます!ほんとやられた―というお味噌汁でした。

ごはんもおいしかった!お米がいいのか、水がいいのか両方か、とにかくおいしかったです。

鹿児島へ行かれたら、余裕があれば、フェリーに乗って、温泉に入り、鹿児島県のブランドかんぱちをぜひ食べてみてください^^



それじゃ、また明日~!

ブログランキングに参加しています。
読んだよ~の合図でクリックしていただくと、とてもうれしいです(・ω・)ノ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


ブログ村のテーマです。いつも参考にさせていただいています。

ブログ村テーマ  旅行とグルメと食べ歩き!
ブログ村テーマ 少ないモノで暮らす
ブログ村テーマ 人生のしまい仕度
2019-04-28 : 旅行 : コメント : 2 :

父の里帰り。自分のルーツを知っておくのは、とてもいいことだと思いました。

IMG_0420 (3)

つい先日ですが、平成最後の年に、父と旅行へ行ってきました。

行先は鹿児島県です。目的は、祖母のお墓参りです。祖母が亡くなったのは約25年前です。それ以降、父は、里帰りをしていませんでいた。

以前から、「まだ元気で動けるうちに、一度、里帰りをして母さんのお墓参りをしたい」と言っていたのです。

一方私の方はというと、母のふるさとは10回ほど、帰っていました。でも、父のふるさとは、幼稚園の時の1回だけで、それ以降、ぜんぜん帰っていませんでした。

そういうわけで、自分のルーツを、一度は行っておきたいと思っていました。


それにしても、兵庫県から、鹿児島県の、しかも父の生まれたところはホント田舎の方。とても遠かったですね。トータルで6時間はかかったと思います。

到着した当日は、お世話になっているお寺に行きました。父は地元なのに、迷っていました。でも無事到着。お寺に入ってからは、祖母のお墓を探しました。

そして次の日は、近くのスーパーで供物を買って、お墓を掃除し、供物とお線香を供えました。

そののち、お寺のご住職にお会いし、懇志(「こんし」、つまり寄付のこと)をしました。

父は、これで、最後まで思い悩んでいた心のつかえがとれたそうです(父と祖母とは、いろいろあったようです・・・)。


父の体力があるうちに来れてほんとよかったです。


あとは父の実家に行きました。といっても、実家は今は違う方が住んでいます。だからしばらく近くをうろうろ(おろおろ?)で、終わり(;^_^A

それ以外にも、父たち一家が耕した畑をいくつか見に行き、かつて通っていた中学校(廃校でした)を見、思い出話をたーーーーーーーくさん聞きました。

父の故郷をやっと身近に感じることができました。父の小さい頃の話や、祖父母の話、兄弟の話、友達の話いろいろ・・・をたくさん聞けて、ほんとよかったです。

こういう機会は大事ですね。

あとは、桜島一周したり、温泉に入ったり、おいしいご飯を食べたりしました!

楽しかったです。


この一年は父がやりたかったことを一つ一つやってきました。いわゆる終活です。

父にとっては、この鹿児島旅行で、一区切りつきました。

私も同様です。


平成の終わりに、区切りを打つことでできてよかったです。これで、心置きなく、次に進むことができます。


5月から元号が「令和」になりますね。とてもきれいな発音の元号だと思いました。

新しい時代がくるんですね。とてもとても楽しみです。



それじゃ、また明日~!

ブログランキングに参加しています。
読んだよ~の合図でクリックしていただくと、とてもうれしいです(・ω・)ノ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村


ブログ村のテーマです。いつも参考にさせていただいています。

ブログ村テーマ 少ないモノで暮らす
ブログ村テーマ 人生のしまい仕度
ブログ村テーマ 片付けて プチストレスをなくしていく
2019-04-02 : 旅行 : コメント : 2 :

健康を祈って。 京都 下鴨神社の御手洗祭り(みたらしまつり)へ行ってきました。

御手洗祭り5

毎日毎日暑いですね。皆さんお元気にされていますか?

CIMG8717.jpg

私のつい先日、京都の下鴨神社で行われていた御手洗祭り(みたらしまつり)へ行ってきました。兵庫県からだと3時間ほどはかかりますが、毎年行きます。

早朝のため人が少なく、屋台はのんびりムードです。


みたらし祭りは、別名「足つけ神事」と言われています。

下鴨神社境内に、御手洗池(みたらしいけ)がありましてね。そこからは湧き水が出ているのです。その池に入っていって、ひざまで湧き水に浸します。進むと、小さいほこらがありましてね。そこでろうそく(灯明代300円)に火をつけて、さらに奥に進み、献灯し、罪やけがれをはらって、無病息災を祈ります。そのあとでご神水をいただきます。

御手洗池は、普段入られません。この御手洗祭りのときだけ入ることができるのです。貴重ですね。

参道は、気持ちのいい森。数時間前に降った雨で、カエデがきらきらしていました。

CIMG8716.jpg


「冷やしきつねうどん」・・・・。いつも食べたいな~と思いつつ、早朝のため、店が開いておらず、いつも食べられず。
CIMG8719.jpg

灯明代として300円を支払い、
CIMG8720.jpg

サンダルを脱ぎ、スカートをたくし上げ(笑)ろうそくを片手にいざ。

CIMG8723.jpg

隣で高校生かな?キャーキャー冷たーい!やばーい!って言っています。子供もキャーキャー。かわいいですね。私も一緒に言いたかったのですが、ここは水の冷たさに動じない大人の貫禄を見せつけねば…

な~んてことはなく、ヒャーと小さく声が出てしまいました(;´∀`)

CIMG8727.jpg

いや~ほんと冷たいんですよ。声を出さずにはいられません。毎年行っていますが、毎年冷たい(当たり前ですね(;´∀`))

橋をくぐり、ずんずん進みます。

御手洗祭り3

途中ほこらがいくつかあります。

CIMG8729.jpg

ろうそくに火をつけて、また進みます。

最後は献灯をします。今年も、無病息災でいられますように。

CIMG8731.jpg

水から上がります。もう足が冷たさで真っ赤っかです。でもひやりとして気持ちいい。持ってきたタオルで足を拭いて、サンダルを履きます。

そのあとで、ご神水をいただきます。

御手洗祭り1

お賽銭をいれて、ぐぐっといただきました。
御手洗祭り4

これで体が清らかになったぞ。たぶん。

ほか、お守りや、健脚を祈って足形のお札が販売されていますよ。



まだまだ暑い日が続きます。

皆様もどうぞご自愛くださいませ。



それじゃ、また明日~!

ブログランキングに参加しています。
読んだよ~の合図でクリックしていただくと、とてもうれしいです(・ω・)ノ


にほんブログ村
2017-08-05 : 旅行 : コメント : 0 :
ホーム

プロフィール

ゆうこ

Author:ゆうこ
シンプルライフを楽しんでます!10年後も楽しく暮らすためのコワザとダンドリの数々を書いています。(・∀・)

にほんブログ村

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR