FC2ブログ

一人暮らしの父へ届けるお惣菜。播州の郷土料理「ひねポン」、そして父との付き合い方。

ひねポン1962

母を去年見送り、それ以来父は実家で一人暮らしをしていましてね。そんな父の様子を見るために、できる限り1週間に一回は実家へ帰っています。その時に一品、持参します。

今日は、「ひねポン」を持っていきました。

「ひねポン」のひねは親鶏を指します。ポンはポン酢のポン。作り方はカンタンです。親鳥を軽く塩を振って、グリルで両面をこんがり焼き、薄切りにしてポン酢であえます。

親鶏の肉は、うまみがあっておいしいんですけど、固いんですよね。だから薄切りにしています。

ポン酢をさっとかけたあと、そのまま食べてもおいしいですが、スライスした玉ねぎを入れたり、ネギをかけたりしてもおいしい。今回は、玉ねぎもネギと焼いたししとうも入れました。

ひねポン1961

あ、ネギは、小口切りではなく、斜め切りに切っています。小口切りにすると、お箸で持った時ぽろぽろと落ちてしまいます。斜めに切ると、細長くなるので、お箸で挟みやすくなります。

具材のようにして食べられるので、最近は、細ねぎはもっぱら斜め切り推奨です。


実家へひねポンを作って持っていったら、いつも、父は「懐かしい味だなぁ」と、ぱくぱく食べています。というのは、父が小さいころ、ひね鶏を食べていたからなんだそうです。


そうそう、家に帰ると、父はずっと話をするんですよ。同じ話も、何度もしてきます。最初のころは、「それ、前も言ったよ」と言っていたんです。

というのは、何度も同じ話を聞くのは、正直苦痛だったのです(;^_^Aでも最近は、私が慣れたようです。いや、真面目に聞くのをやめた、というべきか。

父は、私にどうこうしてほしいと思っているのではなく、ただ話したいだけなのです。たぶん、年を取るということは、多分そういうことなんだなぁと思いながら、適度に相槌を打ち、聞き流しています。

さすがに父も、同じ話を5回ぐらいすると、覚えているようです。私に「・・・・だったんだ・・・という話は、前にもしたな・・?」と聞いてくるようになりました(;'∀')

「そうそう、もう5回目だよ」と言うと、「ごめんごめん!」といって笑います。つられて私も笑ってしまう。

父と上手に付き合うコツを、今学んでいます(^O^)



それじゃ、また明日~!

ブログランキングに参加しています。
読んだよ~の合図で下のあじさいクリックしていただくと、とてもうれしいです(・ω・)ノ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

こういったブログ村のテーマがあります。参考になれば!

ブログ村テーマ 美味しい暮らし♪♪

ブログ村テーマ オススメの常備菜・作り置き

ブログ村テーマ 作り置きおかずでラクしよう!


ブログ村のテーマです。興味あるテーマをどうぞ!

ブログ村テーマ 少ないモノで暮らす

ブログ村テーマ すっきり暮らす

ブログ村テーマ 断捨離でゆとり生活
スポンサーサイト
2019-06-22 : 父へ届けるつくりおき総菜 : コメント : 0 :

母が亡くなって、私が驚いたこと。父は意外なほど、母を頼りにしていたということ。

うそーと、正直思いました。父は母と一緒に電車に乗るときは切符を持ったことがない、という事実に。

去年母を見送り、介護が必要な独り身の伯父の家に通い始めたころ。そして父と一緒に電車にのった時のことでした。目的地に着き、電車から降りて改札口に行ったんですよ。

私が改札口を通りぬけたあと、父も通り抜けしようとしてぱたんと出口が閉じました。

後ろで父が、「あれーっ?」ていうんです。振り返ったら、改札口につかまっていました(;^_^A

「どうしたん?」と聞くと、「改札口が閉じた」というんです。
「切符入れた?」と聞くと、「切符はお前が持っとんじゃろう?」というんです。
「いや、持っとらんよ」というと、「そんなバカな」というんです。

横にいる駅員さんが不安な顔をしていらっしゃいます(;^_^A

それを横目に、私が言いました。
「だって、最初に渡したやんか。それに改札口は一人々々しか入られへんのよ。」というと、駅員さんは、隣でうんうんとうなずいています。

「思い出して。駅で、切符を買って、一枚渡したよね?」
「うん」
「改札口を通ったよね?」
「うん」
「その後どうしたの?」
「お前に渡した」と即返答。
「なんでやねん!」と突っ込む私。関西弁がつい出てしまった。「違う!渡しとらん!よーくよーく思い出して!」

今度は角度を変えて、聞きました。
「駅で切符を渡したやん?」
「うん」
「改札口を通ったやん?」
「うん」
「その後どこにしまったん?」

うーん・・・・!と父が考えて、「あ!!!」といいました。「わかったぞ!」って。
「それ、どこ?!」というと、「ちょっとまてよー」と言いながらカバンに入っていた小銭入れを出してきてチャックを開けると・・・一枚つまみ出して

「あったー!!!!!」と父。(T▽T)
「でかした!お父さん!」と私!(^^)/
「よかったです!!」と駅員さん!\(^o^)/

どうもすいませんと二人で頭を下げて、父、無事改札口通過。

父曰く、「切符はいつも母さん(←私の母のこと)が持っていてくれた」のだそう。「なんで?」と聞くと、「よく失くすから」ですって。

こどもかっ(;・∀・)

父はしっかりものというイメージでした。母は私をよく頼りましたが、父は私に頼ることは少なかったです。だから、父は結構自立しているんだろうなぁ、と思っていました。

でも、母が亡くなり、少しずつ違うことに気が付きました。

洗濯や自炊や掃除はできるんですよ。

でも、トイレの便座カバーや、お風呂掃除の洗剤がどこで売られているかわからないのです。そんな小さいことから、銀行で記帳したりお金をおろしたり、市役所で手続きなど、誰もがしていることができなかったのです。

そしてこの時はっきりわかりました。父は、私が思った以上に母を頼りにしていたんだということに。その母がいなくなったものだから、そのままスライドして私を頼るわけです。だからと言って、私がすべての代わりはできません。

そういうわけで、小さな問題を一つ一つ解決していきました。父は、私に迷惑をかけたくないと、きっと頑張ったんだろうと思います。今では、父は普通にやっています。

そんな父に、ありがたいなぁと思うのでした。


ブログランキングに参加しています。
読んだよ~の合図で下のあじさいクリックしていただくと、とてもうれしいです(・ω・)ノ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

こういったブログ村のテーマがあります。参考になれば!

*日々の暮らし手帖

暮らしの見直し

両親、父親、母親


ブログ村のテーマです。興味あるテーマをどうぞ!

少ないモノで暮らす

すっきり暮らす

モノを少なく、シンプルに暮らしたい

断捨離でゆとり生活
2019-06-19 : 父のこと : コメント : 0 :

高齢の父に持っていくお惣菜 ホタルイカの炊き込みご飯ほか

ホタルイカの炊き込みご飯1961

母を去年見送り、それ以来父は実家で一人暮らしをしていましてね。そんな父の様子を見るために、できる限り1週間に一回は実家へ帰っています。その時に一品、持参します。

先日持って行ったのは、「ホタルイカの炊き込みご飯」と「おからのケーキ」です(^O^)


ホタルイカは春が旬です。6月は遅いんですけど、作りました。いつも1合しか炊きませんが、父に持っていくときは2合で炊きます。そして私用をとりわけ、実家に持参しています。

父用にお惣菜を作るときもありますが、だいたいは、毎日食べるごはんを多く作って、取り分けています。そのほうが無理せず続けられますから(^O^)

手ぶらで実家に行ってもいいんですけどね。総菜を持っていくことで、父との会話の材料にもなります。続けていきたい習慣です。


それじゃ、また明日~!

ブログランキングに参加しています。
読んだよ~の合図で下のあじさいクリックしていただくと、とてもうれしいです(・ω・)ノ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

こういったブログ村のテーマがあります。参考になれば!

ブログ村テーマ 美味しい暮らし♪♪

ブログ村テーマ オススメの常備菜・作り置き

ブログ村テーマ 作り置きおかずでラクしよう!


ブログ村のテーマです。興味あるテーマをどうぞ!

ブログ村テーマ 少ないモノで暮らす

ブログ村テーマ すっきり暮らす

ブログ村テーマ 断捨離でゆとり生活
2019-06-16 : 父へ届けるつくりおき総菜 : コメント : 0 :

私にとって簡単なことでも、高齢の父にとってはハードルがとても高かったこと。

去年、母を見送りました。その後、父は実家で一人暮らしをしています。

去年の春、実家を一度大きく断捨離しました。母の遺品整理を兼ねて、です。

平日は、私が仕事です。なので、土日を利用して、実家を断捨離していました。

その時、やり残した掃除を父は平日にやっていました。週末、実家に帰ると、父が私に言いました。「タンスの上を掃除していたら、ほこりがタンスの木の目に引っ付いて、掃除がたいへん。ほこりをどうにかしたい」と。

その時、「タンスの上に新聞紙を敷いて、半年に一回ぐらいかえたらいいよ」といったのです。そうしたら、「なるほど!」ですって(;^_^A、

自分にとってはカンタンでも、ほかの人はカンタンじゃないことっていっぱいありますね。

父にとって、日常生活の家事は、まさにそうでした。ご飯や掃除や洗濯はできるんですよ。でもそれ以外のことが、欠けていたんです。

一番驚いたのは、ATMの操作が分からないことでした。みんな母がやっていたそうなのです。

というわけで、2か月間、記帳はできず、生活費も下せませんでした。暗証番号は知っていたんでてっきり下すこともできるんだと私が勝手に思っていました。でも、ATMの操作ができないので、現金が下せなかったのです。

あるとき、父から、生活費がない・・・・といわれ、私は????でした。事情を聴き、「それじゃ、銀行に行って、銀行の方に操作方法を聞いてみたら?」といいました。

でも父はそれまで、何度か銀行に行って、聞いてみようと思ったそうです。

でも、ひょっとしたら悪徳銀行員(もしくは、銀行員に見せかけた悪い人かも!?…いや、それって誰やねん・・・)につかまって、全財産盗まれるんじゃないか?と思っていたそうです。。。。

で、現金が下せず、トボトボ帰ってきたそう。しかし手元のお金が残り少なくなってくるのです・・・・。

まさか現金を下ろせないどころか、記帳ができないとは、夢にも思いませんでした。でも本当の話でした。


もちろん、私がやってあげるのは簡単なんですが、生活に必要なお金のことも父自身がやっていかねばならないことです。「大丈夫だよ!そんな悪い人いないから、行っておいで!」と送り出しました。

その次の日、「わしでも記帳で来たぞ!お金も下せたぞ!!!!」と喜びの声を電話で聞かせてくれました( *´艸`)。

今では、送金だって、ばっちりこなせるようになりました。しかも「こっちの銀行のほうが手数料が安くつくゾ」と節約も忘れません。

よく知っているはずの家族のはずですが、意外にお互い知らないことが多いんですね。びっくりしつつ過ごしてきた一年でした。


この日は、そんなことを思い出しながら、タンスの上の新聞紙を新しいものへ変えたのでした。

おだやかな初夏でした。


それじゃ、また明日~!

ブログランキングに参加しています。
読んだよ~の合図で下のあじさいクリックしていただくと、とてもうれしいです(・ω・)ノ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

こういったブログ村のテーマがあります。参考になれば!

暮らしの見直し

両親、父親、母親

モノを少なく、シンプルに暮らしたい

ブログ村のテーマです。興味あるテーマをどうぞ!

少ないモノで暮らす

すっきり暮らす

断捨離でゆとり生活

2019-06-09 : 父のこと : コメント : 0 :

高齢一人暮らしの父へ届けるお惣菜。この日は初物の豆ごはんでした。初物は特にうれしそうです。

豆ごはん19年1

グリンピースをいただきました。

家庭菜園や農業をしている方が多く、頂きものがよくあります。旬のモノをいただくので、ほんとありがたいです。

グリーンピースと言えば、やはり豆ごはんです!さや付きで300gもあったので、たっぷり3合炊きました。

キャセロールの20cmで炊きましたよ。お米を洗って、ザルにあげ、水を切ったら、キャセロールに入れてお米の1.2倍のお水と塩小さじ2ほどをいれてざっと混ぜます。そして、こんぶを入れて30分浸水させます。

その間に豆を取ります。ぷっくりとふくらんだ豆です。小さく並んでいるところが、かわいいなぁ。野菜の色の鮮やかさや形は、見ていて飽きませんね。
豆ごはん19年2

全部取り終わったら、、鍋に入れて、一緒に炊き込みます。最初から豆の色が悪くなるんですけど、一緒に炊く方が、豆の味がすごくでて美味しい。

ご飯を炊くのは簡単です。まずは中火にして沸騰させます。吹きこぼれそうになったらふたをずらします。弱火にして、泡がおさまったらふたを元通りにします。
豆ごはん19年5

そして15分経ったら、火を止めます。さらに15分蒸らして、できあがり。

軽く混ぜます。
豆ごはん19年8
ふわ~っと豆の香りがたまりませーん!

豆ごはんの半分はさっそく父のところへもっていきましたよ。

初物なので、とても喜んでいました(・∀・)
豆ごはん19年9

残りは、おべんとうのごはんにしました。

旬は、文句なく美味しい(・∀・)



それじゃ、また明日~!

ブログランキングに参加しています。
読んだよ~の合図で下のあじさいクリックしていただくと、とてもうれしいです(・ω・)ノ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

こういったブログ村のテーマがあります。参考になれば!

ブログ村テーマ 美味しい暮らし♪♪

ブログ村テーマ オススメの常備菜・作り置き

ブログ村テーマ 作り置きおかずでラクしよう!


ブログ村のテーマです。興味あるテーマをどうぞ!

ブログ村テーマ 少ないモノで暮らす

ブログ村テーマ すっきり暮らす

ブログ村テーマ 断捨離でゆとり生活
2019-06-08 : 父へ届けるつくりおき総菜 : コメント : 0 :
ホーム  次のページ »

プロフィール

ゆうこ

Author:ゆうこ
シンプルライフを楽しんでます!10年後も楽しく暮らすためのコワザとダンドリの数々を書いています。(・∀・)

にほんブログ村

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR