FC2ブログ

一人暮らしの父へ届ける総菜 デリっぽくしてみた

実家総菜19911
去年に母を見送って以来、父は、実家で一人暮らしをしています。

つい先日は、手術を終えました。

術後も元気に散歩に行ったりとしていますが、そこはそこ。

いろいろおっくうになることも多いようです。


毎週末に実家に行っては、父の様子をみています。その際をお惣菜を持っていきます。

その時家にあるもので作ります。なるべくお財布や体力の負担ないようにしています。


写真は、先日持って行ったもの。

どこがデリやねんと突っ込まれそうですが(;^_^A

左上は「ししとうのじゃこ炒め」
左下は「小あじのみりん干し」
右は、「スペイン風オムレツ」

です。デリというか、食堂の小皿料理みたいですが。

すべて前日の私の晩御飯です。多めに作ってジップロックコンテナーに詰めました(*´з`)ラクチンデス
実家総菜19921


詰めるとき、ラップに包みました。

というのは、容器の汚れ防止のため。

食べ終わったら、ラップを捨ててもらいます。その下は汚れていません。あとはささっと容器を水洗いするだけでOKです。

しばらくの間は、父の家事負担をなるべく少なくしていこう作戦です。


ラップを使わない生活でしたが、父がラクそうだなあと思ったので使うことにしました。


無理をせず、細く長く父をサポートできたらと思います(*´з`)



それじゃ、また明日~!

ブログランキングに参加しています。
読んだよ~っとクリックしていただくと、とてもうれしいです(・ω・)ノ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村



こういったブログ村のテーマがあります。参考になれば!


暮らしごと。

オススメの常備菜・作り置き

両親、父親、母親

ブログ村のテーマです。興味あるテーマをどうぞ!

少ないモノで暮らす

すっきり暮らす

モノを少なく、シンプルに暮らしたい
スポンサーサイト



2019-09-04 : 父へ届けるつくりおき総菜 : コメント : 0 :

年金ぐらしの父が入院!その前に調べたいお金についてのあれこれ。

届け出だけでもらえるお金1981

母を去年見送ってから、父は実家で一人暮らししています。

その父は、今週末から入院することになりました。

年金暮らしなので、なるべくお金の負担を減らしたいなと思っています。

そこで、何か使える制度はないかと思っていたら、本屋さんで目に飛び込んできました!

「知って得する!60歳からの『届け出』だけでもらえるお金」です(*´з`)

ムック本です。ムック本は、大きな図や表や、大事なところが太字になっていたりと、わかりやすいですね。


さっそく買って読んでみました。

医療に関しては、ぱっと思いつくのは、高額療養費制度、ですよね?

所得に応じて、支払う医療費には一定の限度があります。自己負担額を超えた場合には、それを超える額は返還されます。

これは、市役所に申請が必要です。


ところが、70歳以上の方で、課税所得が145万円以下の方は、高齢者受給者証があります。自己負担額が、決まっているので、申請せずとも適用されます。

父はそれを持っているので、市役所への申請など、手続きは一切不要です。


後、思いつくのは、医療費控除です。医療費を年間10万円以上支払った方が対象です。

でも、本を読んで初めて知ったことがありました。

それは、総所得が200万円未満の人は、医療費が、総所得の5%以上あれば、5%を超えた部分の金額が控除されるそうなんです。

これは知らなかった!

今年に入ってから、いろいろ病院へ行きました。その時の領収書はすべて取ってあります。また計算してみようと思います(*´з`)

ほか、介護に関してもひょっとしたら使うかな?というものがいくつかありました。

せっかく国の社会保障制度があるのです。

届け出をだしたり、申請したりするだけで、お金が戻ってきたり、余分な税金を支払わずに済む制度があるのです。

知ってると知らないとでは、大違い!

ぜひ積極的に利用していきたいなと思います(*´з`)~♪



それじゃ、また明日~!

ブログランキングに参加しています。
読んだよ~っとクリックしていただくと、とてもうれしいです(・ω・)ノ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村



こういったブログ村のテーマがあります。参考になれば!


貯金、貯蓄、家計、お金に関すること

◇家計簿*お金事情*◇

両親、父親、母親

後悔しないモノの捨て方&手放し方


ブログ村のテーマです。興味あるテーマをどうぞ!

少ないモノで暮らす

すっきり暮らす

モノを少なく、シンプルに暮らしたい
2019-08-19 : 父のこと : コメント : 0 :

一人暮らしの父へ届けるお惣菜。枝豆をゆでました(*´з`)

CIMG9336.jpg

母を去年見送り、それ以来父は実家で一人暮らしをしていましてね。

そんな父の様子を見るために、できる限り1週間に一回は実家へ帰っています。その時に一品、持参します。

といいたいところですが、ここ数週間、忙しかったこともあって、なかなか総菜を一つ持っていけなかったのです(;^_^A

まぁ、顔をみせるだけでも、よしとしてもらっています。


さて。手術はあと少し先。というわけで今週も行ってきました。

今週はゆで枝豆でした。ただゆでるだけですケド。

スーパーで行ったら、おいしそうな枝豆だったんです。


さてさて。

この日は入院に必要なモノを父と確認しました。ほとんど父はすでに用意していました。


そし、病院からいただいた書類にわたしが記入するだけになっていました。

そして病院からいただいた資料に目を通しました。

へえ、と思ったことが一つありました。


市民病院では、かかりつけ医と市民病院との病診連携を推進していることです。

小さい病気は、かかりつけ医で、大きな病気は、大病院で診てもらうというもの。

個人の病歴や検査といった資料を、かかりつけ医と大病院で共有します。


いい制度だと思いました。さっそく病院にて話を伺いたいと思います(*´з`)♪


伯父のお盆永代供養1981

その後、、去年見送った伯父が眠るお墓(といっても永代供養)へ参ってきました。父の希望です。お盆前ですが、前倒しできました。車で1時間ほどの場所です。


なかなかの暑い一日でした(;^_^A

後しばらく続くそうですね。

皆様も体にお気をつけてお過ごしください(^O^)



それじゃ、また明日~!

ブログランキングに参加しています。
読んだよ~っとクリックしていただくと、とてもうれしいです(・ω・)ノ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村



こういったブログ村のテーマがあります。参考になれば!

ブログ村テーマ 美味しい暮らし♪♪

ブログ村テーマ オススメの常備菜・作り置き

ブログ村テーマ 作り置きおかずでラクしよう!


ブログ村のテーマです。興味あるテーマをどうぞ!

ブログ村テーマ 少ないモノで暮らす

ブログ村テーマ すっきり暮らす

ブログ村テーマ 断捨離でゆとり生活
2019-08-11 : 父へ届けるつくりおき総菜 : コメント : 0 :

実家の整理整頓。「捨てたい」私と、「もったいない」父との折り合ったポイント。

母を去年見送り、それ以来父は実家で一人暮らしをしていましてね。

そんな父の様子を見るために、できる限り1週間に一回は実家へ帰っています。

その時に一品、持参します。

この時持って行ったのが、たこ飯です。

たこめし1971


私の住んでいるところの近くは、たこの名産地ということもあって、新鮮なたこが手に入ります。

それとショウガを合わせました。

おいしくできたと思います。うん。


この日は、少し、実家の薬箱を整理整頓をしました。

まぁ、古いのが出てくること出てくること。

1998年に使用期限が切れた切り傷の塗り薬とか、2001年に使用期限が切れたシップとかとか・・・・・。

「捨てよう」といったのですが、父は「もったいない」というのです。

でも、「使用期限を過ぎたものは、効果があまりないそうだよ(だって20年前のものだよー)」と言ってみました。

父は、「そうかなぁ・・・???」と今一つ納得していないよう。

というわけで、

使用期限2010年以上は、置いておく。2010年未満は処分というところで落ち着きました。

正直、私は、捨てたかったのですが、年数で区切るという折衷案となりました。

現実路線です。

お互いに、「まぁ、これぐらいにしとこか!」と折り合った話でした(*´з`)


それじゃ、また明日~!

ブログランキングに参加しています。
読んだよ~の合図で下のあじさいクリックしていただくと、とてもうれしいです(・ω・)ノ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

こういったブログ村のテーマがあります。参考になれば!

両親、父親、母親

親の家の片づけ

美味しい暮らし♪♪



ブログ村のテーマです。興味あるテーマをどうぞ!

少ないモノで暮らす

すっきり暮らす

モノを少なく、シンプルに暮らしたい

そうじ・洗濯のコツ〜きれい大好き

2019-07-13 : 父へ届けるつくりおき総菜 : コメント : 0 :

父、70の手習い。習い事が上達するために必要なこと。

仏像1971

父は去年の10月から、仏像彫刻の教室に通っています。若い時から、仏像彫刻をしたいとおもっていたそう。

習い始めて9か月がたちました。教室でもお友達ができたりと楽しく通っているようです。

過去記事 :
高齢の父が趣味を(やっと)持ち始めました。
母が亡くなってから一年。ようやく手に入れたこと。


ここ最近、父が掘る仏像は、ずいぶん仏像らしくなってきました。一週間に一回実家に帰るたび、ただの一つの木が、形を少しずつ変えて、仏像になっていく姿を見ています。

へええ。。。。と思いつつ、眺めています。

そして、父の仏像彫刻の講釈(つまり苦労話)を、毎週、確実に1時間ぐらい聞くのです(;^_^A

そのなかでも、妙に、一つ納得したことがありました。


今まで、父は、彫刻は、芸術だと思っていました。だから仏像彫刻も、センスが必要だと思っていたそうです。だから父は、自分にはセンスがないので、仏像彫刻はむつかしいだろうと思っていたのです。

ところが、教室に通ううちに、先生に、仏像彫刻にはルールがあると教わりました。

身長6寸の仏像であれば、顔の大きさ、肩幅、体の厚み、肩の位置、目、鼻、口の位置と深さ、そして彫りの深さなどなど、観音様、菩薩、お地蔵様によって、それぞれすべて寸法が決まっているそうです。

そのルールを守って、掘っていくと、仏像が出来上がるのだそう。


それまで、父は、仏像の顔を掘っても、鼻も口も目も、なんかヘン・・・と嘆いていました。それは自分には、センスが無いからと思っていたのですが、そうではない、と気が付いたのです。

それまで、父は図面や設計図を見て、正確に金属を削っていく仕事を長らくしていました。

図面通りに削るための計算と金属の知識、そしてスケールの扱いと、指先の感覚が必要でした。つまりセンスとは無縁でした。

が、仏像彫刻は、まさに仕事と同じだ!と思ったそう。

それ以来、ずいぶん仏像らしくなりました。

型を守ると、ここまで違うのかと、驚きました。


守破離という言葉があります。

まずは先生のおっしゃられる型やワザ、ルールを「守」って、それを身に着けること。

次はほかの先生や流派の方の教えも考えに入れて、自分でよいものを取り入れる段階の「破」。

さらに今までの型から「離」れて、自分のオリジナルを生み出す。


父は、今「守」の段階ですね(^O^)

まぁ。、年齢的に「離」まで行けるかどうかわかりませんが、それでも父にとっては、自分にも仏像がちゃんと彫れる!と大きな励みになったようです。

型だったら、本を見ればわかると思われるかもしれません。確かにそうかもしれません。でも個人個人持っている技量が違います。そして知りたいことは人それぞれ。

個人の能力に合わせて、小さい対応はなかなかできないと思います。

先生について習うと、そういった対応ができます。

たまたまかもしれませんが、父の仏像彫刻の先生はとても教え方が上手なようです。


改めて、よい先生(もしくは気の合う先生)に習うこと、そしてまずは型を守ること。

それらが上達の近道なんだと思いました。



それじゃ、また明日~!

ブログランキングに参加しています。
読んだよ~の合図で下の梅をクリックしていただくと、とてもうれしいです(・ω・)ノ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村


こういったブログ村のテーマがあります。参考になれば!


両親、父親、母親

暮らしを楽しむ

親の家の片づけ

ブログ村のテーマです。興味あるテーマをどうぞ!

少ないモノで暮らす

すっきり暮らす

モノを少なく、シンプルに暮らしたい

そうじ・洗濯のコツ〜きれい大好き
2019-07-05 : 父のこと : コメント : 0 :
ホーム  次のページ »

プロフィール

ゆうこ

Author:ゆうこ
シンプルライフを楽しんでます!10年後も楽しく暮らすためのコワザとダンドリの数々を書いています。(・∀・)

にほんブログ村

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR