FC2ブログ

実家の庭 好きになった花。

去年に母を見送って以来、父は実家で一人暮らしをしています。毎週末、父の様子を見るために、実家に帰っています。

実家で、お昼ごはんを用意していたときのこと。台所から、外を見ると、ローズマリーに花が咲いていました。

生まれて初めて見ました。

ローズマリーの花19101

実は、実家といえども、ここには20代のころ、数年ぐらいしか過ごしておらず、なんとも愛着があまりありません。庭に何があるのか、さっぱりです。

それにしても、です。去年も、結構来たのになぁ(;^_^A


ローズマリーの花は、横から見るとこんな感じ。
ローズマリーの花19102

へええええ。ラベンダーは見たことがあっても、ローズマリーは初めて見ました。

あ、あと、シャクヤクが目を出しました。
シャクヤクの花19101

咲くのは5月下旬ごろです。

母と伯父を見送った去年の6月のこと。庭にシャクヤクが満開に咲いていました。

とてもきれいな花なんですね!知らなかった。「たてばシャクヤク、座れば・・・・」は確かに!と思いました。ちょうど咲いた時期は、伯父の遺品整理で四苦八苦していた時のことでした。

伯父が亡くなってから、遺品整理が始まりましてね。毎週のように一時間ほどかけて車で行っては、片付けをして、ごみをゴミ袋に入れて、車に積んで帰ってきたのでした。車から、家にゴミ袋を両手にもって、玄関の門を開けると、シャクヤクが咲いていました。

あまりにもきれいで、思わず見とれていました。

見ていると、疲れてがさがさとしていた心が、不思議と落ち着いてきたこと思い出します。花はいいですね。


父いわく、「今、肥料をやっておくと、来年またきれいな花をたくさん咲かせてくれる」のだそう。

ぜひ肥料を入れよう。とてもとても好きな花だから。



それじゃ、また明日~!

ブログランキングに参加しています。
読んだよ~っとクリックしていただくと、とてもうれしいです(・ω・)ノ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村


こういったブログ村のテーマがあります。参考になれば!

*日々の暮らし手帖

暮らしを楽しむ

暮らしごと。

両親、父親、母親


ブログ村のテーマです。興味あるテーマをどうぞ!

少ないモノで暮らす

すっきり暮らす

モノを少なく、シンプルに暮らしたい
スポンサーサイト



2019-11-02 : 実家の片付け : コメント : 0 :

実家の整理整頓。あまり変わり映えのしないビフォーアフター。

去年母を見送ってから、父は実家にて一人で暮らしています。母の四十九日の後実家を大きく断捨離しました。

その後、伯父を見送ってから、様々な手続きを終え、一息ついたころから、少しずつ、使いやすいよう、汚れてもいいよう、実家を小さくアップデートしています。


まずは、先日タッパーに入れた梅干しについて、きあんさんからコメントがありましてね。

プラスティックの容器よりも、ガラスの容器がいいとのこと。

梅の酸はきついですから、やっぱり変えたほうがいいかなぁと思って、入れ替えました(*´з`)

before
梅干し1991

after
二つに分けて入れました。ちなみに、左の容器は私が小さいころから、使っていた梅干し専用の容器です。棚から引っ張り出してきました(^O^)
梅干し19101 


こちらはシステムキッチンの作業する場所のすぐ下にある引き出しです。

before
置き場にシートを敷く19101
去年大きく断捨離する前は、ラップもアルミホイルもストックがぎっしり詰まっていました。しかも使わない調理器具もいっぱい。出しにくいし、しまいにくい。

使いにくいことこの上ありませんでした。調理器具は整理整頓し、ストックは一番下の引き出しにしまいました。

写真で写っているのは、だいたい一軍です。2,3日の間に使うものは、縦置きにしています。引き出し奥に横にして並べられているスライサーとか計量スプーンは一週間に一度使うモノです。

スライサーは、私イチオシのニトリのスライサーです。
過去記事 : 一人暮らしで高齢の父も、よろこんで使っている、ニトリの台所用品は、これ!



何を変えたかというと、この時↓の保護シートを下に敷いただけ、です(;^_^A

過去記事 : 買い足さずに、あるものを使って、実家のシステムキッチンを整理整頓しました。


中の道具を出して掃除して、保護シートを敷いて、元に戻しました。
after
置き場にシートを敷く19102

汚れていくのがちょっと気になったもので、この度敷いたのでした。


次はさらにその下の引き出しです。ここには、フライパン二つ置いています。

before
鍋置き場にシートを敷く19102

父は左の小さいフライパンを使います。右の大きなフライパンは、実家を断捨離した時に出てきたテフロン加工の中華鍋です。
中華鍋って、使ったことがなかったのですが、炒めものをした時、材料が、散らばらずに真ん中へ寄ってくるので、まんべんなく返しやすかったです。

実際に使ってみて、思いのほか良かったので、2人前の炒めものをするときに私が使っています。ここにも保護シートを敷きました。

after
鍋置き場にシートを敷く19103

謎なのは、フタでしょう。右の小さいフライパンには、落としフタが使われています。父が「これな!、なんとぴったりなんじゃ!いいじゃろ~!」と言ったので、「まぁ・・・・いいか…」と思い、そのままに。ただ火にかけていると,木のふたが焦げて、木の香りが香ってきます(;^_^A

もう一つは、右側の中華鍋のフライパンのフタが全然サイズにあっていません。これって、なんでこうなったのかな・・・・?さっぱり記憶にありません。

また父に聞いてみて、さほど理由がなければ、処分しようと思います(*´з`)




それじゃ、また明日~!

ブログランキングに参加しています。
読んだよ~っとクリックしていただくと、とてもうれしいです(・ω・)ノ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村



こういったブログ村のテーマがあります。参考になれば!

親の家の片づけ

暮らしごと。

暮らしの見直し

ブログ村のテーマです。興味あるテーマをどうぞ!

少ないモノで暮らす

すっきり暮らす

モノを少なく、シンプルに暮らしたい
2019-10-26 : 実家の片付け : コメント : 0 :

亡き母が遺した食べ物を、食べるシリーズ。ざらめ編

去年、母を見送りました。その母の四十九日が過ぎた後、遺品整理と実家の断捨離を大きく行いました。

そんな時に出てきた食品の数々、あれこれと。

インスタントコーヒー(たくさん!)、とろろ昆布(たくさん!)、麦茶パック(たくさん!)、だしパック、きなこ、ほか冷蔵庫には、少なくとも10年以上前からあったらしい金時豆、黒豆、・・・・・

今も、のんびりと自分たちのペースで食べ続けています。

過去記事:
実家の片付け。食べ物は、なかなか捨てられない。
実家の断捨離で出てきた食品を使い切ろう!という一人キャンペーン。今回は「きな粉」。
実家の片付け。冷蔵庫から出てきた十数年前の乾燥 金時豆を食べてみたら、意外と食べられて驚いたという話。
実家の「捨てられないけれど、使わない食材」。賞味期限が切れている食べ物はどうする?


先日は、ざらめを家に持って帰ってきました。

ザラメあんこ19101

母は何のためにざらめを買ったんだろう・・・?私、といえば、ざらめ、って何に使うのかさっぱりです。使ったことがないお砂糖です。でもお砂糖なので、砂糖のように使えばいいだろう。そう思いました。

なんとなく、ひさしぶりにあんこが食べたくなりましてね。これにザラメを入れてみようと思いました。そしてパンもこねたくなりましてね。

というわけで、ものすごく久しぶりに、あんぱんを作ってみました。あんこを炊くの、ひさしぶりです。硬さはこんな感じです。

ざらめあんこ19102
めっちゃ固い(*´з`)

それをお団子にしておきます。右側のラップした分は、残りのあんこです。これがあったら、ぜんざいでも、おはぎでもなんでも作れます(^O^)

ザラメあんこ19103

パン生地をこねて、一次発酵させたあと、生地を分割して、あんこを入れて丸めて、二次発酵。

久しぶりすぎて、上手に包めなかったのが残念。でも、食べるのが私だけ。おやつなので、これはこれでよし!です。

あんぱん19101

焼き上がり。なんか黒い。焼きすぎたみたいでした(;・∀・)。

あんぱん19103

どろどろと、中身が出てしまいました(T_T)

あんぱん1910333

ま、こんな感じでお菓子作りや料理に使って行こうと思います(^o^)丿


20代のころから、お菓子や、パンや、お味噌とか、手作りしてきました。一人暮らしの場合、手作りって、自分が満足する以外、あまり道がないんですけどね。

今になってみたら、こうやって母が残したものを、食べられることができました。すっごく役立っているのがうれしいです。

もちろん、遺された食べ物の中には、食べてみて、ダメだったー!というのもあったんですけどね。まぁ、だいたい食べられています。

捨てるのはカンタンなんですけど、やっぱり食べられるモノは食べていきたいな(*´з`)


父も、インスタントコーヒーを一年以上かかって、ちゃんと飲み終えましたし、とろろこんぶも、あと一袋で終わり。もうすぐ三回忌だというのに、まだあるのよ

お互いやれることを、ゆっくりですが、ちゃくちゃくと減らし続けています(^O^)



それじゃ、また明日~!

ブログランキングに参加しています。
読んだよ~の合図でクリックしていただくと、とてもうれしいです(・ω・)ノ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村


こういったブログ村のテーマがあります。参考になれば!


後悔しないモノの捨て方&手放し方

親の家の片づけ

美味しい暮らし♪♪


ブログ村のテーマです。興味あるテーマをどうぞ!

少ないモノで暮らす

すっきり暮らす

モノを少なく、シンプルに暮らしたい

そうじ・洗濯のコツ〜きれい大好き
2019-10-23 : 実家の片付け : コメント : 0 :

買い足さずに、あるものを使って、実家のシステムキッチンを整理整頓しました。

去年に母を見送って以来、実家で、父は一人暮らしをしています。

実家は約築50年木造の一戸建てです。3,4年ほど前でしたか。お風呂が壊れて、台所とお風呂を同時にリフォームしました。だから家は古いんですけど、台所はシステムキッチンです。

毎日、父はその台所に立っています。

コンロの下に大きな引き出しがありましてね。母は、そこを調味料の置き場にしていました。父も同じです。
調味料置き場にシートを引く19101

引き出しの下が汚れていたので、掃除をして、保護シートを敷こうと思っていました。それを先日実行しました(^O^)
ついでに、調味料の配置を見直しました。

中身を全部出して、拭き掃除。そののち、以前買っていた保護シートを敷きます。縦の長さが足りず、二重に敷いています(;^_^A

調味料置き場にシートを敷く19104

出てきたサラダ油やごま油、オリーブオイルを入れていた箱が油まみれです(-_-;)
調味料置き場にシートを敷く19105

これをやめて、違うものを下に敷きたいと思いました。紙箱や木箱だと油がしみこみやすいので避けたい。

どうしようかなぁと思っていたら、ふっと思い出しました。「あ!あれにしよう!」

調味料置き場にシートを敷く19106

左は、アルミの深型のバット。何のために買ったのか不明ですが、捨てずに置いておきました。

そして右側は父が使っていたステンレス製のお弁当箱です。これを組み合わせました。

調味料置き場にシートを敷く19108

こういった容器がすぐ思い出せるのは、母の四十九日の後、大きく実家を断捨離したおかげです。押し入れや戸棚を一つ一つ整理整頓したおかげで、今は何がどこにあるのかすぐ私もわかります。

調味料置き場にシートを敷く19109

再度調味料を戻しました。手前の方にサラダ油、ごま油、オリーブオイルといった油類を。その横はしょうゆやみりん、お酢、料理酒、ワインビネガーなどの調味料を、奥の方は、サラダ油とハチミツのストックです。

ここにはたまに、鹿児島の黒酢が入ります。


調味料のアイテム数って、少ないのかな?多いのかな?ちょっとわかりませんが、でも父にとっては必要十分のようです。

ざっくりとしまうことにしましたが、これぐらいで、まあ良し、と思います(*´з`)


それじゃ、また明日~!

ブログランキングに参加しています。
読んだよ~っとクリックしていただくと、とてもうれしいです(・ω・)ノ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村



こういったブログ村のテーマがあります。参考になれば!

親の家の片づけ

暮らしごと。

暮らしの見直し

ブログ村のテーマです。興味あるテーマをどうぞ!

少ないモノで暮らす

すっきり暮らす

モノを少なく、シンプルに暮らしたい
2019-10-15 : 実家の片付け : コメント : 0 :

その身になってみてわかるコト どうして60代や70代の方が着物リメイクをするのか、気持ちがなんとなくわかりました。

その身になってみないとわからないことがあります。

↓こちらは参考までにどうぞ。私はまだその年齢ではないですが、妙に納得したという話を書きました。
過去記事 : ご年配の方のモノの多さの理由が、ほんの少しわかった


そのうちの一つが、「どうして、50代から70代の方は、着物をリメイクした洋服を着るんだろう・・・?」でした。

コートだったり、ブラウスだったり、洋服の一部を着物に置き換えたりするのです。バッグや小物、日傘も着物生地でというパターンもあります。

たぶん、その方は、着物が好きなんだろうなぁ・・・?というぐらいの理由しか思いつきませんでした。


でも母が亡くなってから、遺品整理をしていると、着物を入れるタンスから着物が10枚以上出てきました。

父に「捨てる?」と聞くと、「ダメ。もったいない」と首を縦には絶対降りませんでした。

確かになあ・・・と思いました。どれも大島紬です。正絹です。買ったときは高かっただろうなと思います。捨てるのは惜しい。そう思うのも無理ありません。

そして続けて父は言いました。

「なんかに使えんかのう・・・・」

・・・・・・・ん?

この時「あ、そういうことか!」と思いました^^

おそらく、50代から70代といえば、ご両親が亡くなる方も多いでしょう。着物リメイクに使った着物は、たぶんお母様やお父様、または近しい方の遺された品なんですね。きっと。

何かしら思い出があるのかもしれませんね。だから遺品整理をして出てきた着物を、さくっと処分!だなんて・・・そんなふうになかなか気持ちが動かないのでしょう。

はたまた父と同じように捨てるにはもったいないと思われたのかもしれません。さりとて、着るというわけにもいかず・・・・。

どうしようと思った結果、リメイクなのかなぁと思いました。そう思うと、妙に切ない気持ちになったのでした。


ちなみに、私の母の着物は、今もあります。先日も防虫剤を仕込んでおきました(^^♪

確かにね。着物を捨てるって、なかなかしずらいかと思うのですよ。でも私は着ないしなぁ・・・・。正絹はなかなかデリケートだから、扱いがむつかしくってね。。。


父の許可が下りたら、処分するか、売ろうと思います。母の着物姿は見たことがないこともあって、着物にあまり思い入れはないのです・・・もうしわけない・・・。(-_-;)

父の気持ちが動くまで、置いておくことにしました。いずれ、残された着物にとって、よりよい時期を迎えられるだろうと思います(^O^)

それまでは、一緒に時を重ねようと思います。



それじゃ、また明日~!

ブログランキングに参加しています。
読んだよ~の合図で下のあじさいクリックしていただくと、とてもうれしいです(・ω・)ノ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

こういったブログ村のテーマがあります。参考になれば!
後悔しないモノの捨て方&手放し方

親の家の片づけ

片付けて プチストレスをなくしていく


ブログ村のテーマです。興味あるテーマをどうぞ!

少ないモノで暮らす

すっきり暮らす

モノを少なく、シンプルに暮らしたい

断捨離でゆとり生活



2019-06-12 : 実家の片付け : コメント : 0 :
ホーム  次のページ »

プロフィール

ゆうこ

Author:ゆうこ
シンプルライフを楽しんでます!10年後も楽しく暮らすためのコワザとダンドリの数々を書いています。(・∀・)

にほんブログ村

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR