FC2ブログ

その身になってみてわかるコト どうして60代や70代の方が着物リメイクをするのか、気持ちがなんとなくわかりました。

その身になってみないとわからないことがあります。

↓こちらは参考までにどうぞ。私はまだその年齢ではないですが、妙に納得したという話を書きました。
過去記事 : ご年配の方のモノの多さの理由が、ほんの少しわかった


そのうちの一つが、「どうして、50代から70代の方は、着物をリメイクした洋服を着るんだろう・・・?」でした。

コートだったり、ブラウスだったり、洋服の一部を着物に置き換えたりするのです。バッグや小物、日傘も着物生地でというパターンもあります。

たぶん、その方は、着物が好きなんだろうなぁ・・・?というぐらいの理由しか思いつきませんでした。


でも母が亡くなってから、遺品整理をしていると、着物を入れるタンスから着物が10枚以上出てきました。

父に「捨てる?」と聞くと、「ダメ。もったいない」と首を縦には絶対降りませんでした。

確かになあ・・・と思いました。どれも大島紬です。正絹です。買ったときは高かっただろうなと思います。捨てるのは惜しい。そう思うのも無理ありません。

そして続けて父は言いました。

「なんかに使えんかのう・・・・」

・・・・・・・ん?

この時「あ、そういうことか!」と思いました^^

おそらく、50代から70代といえば、ご両親が亡くなる方も多いでしょう。着物リメイクに使った着物は、たぶんお母様やお父様、または近しい方の遺された品なんですね。きっと。

何かしら思い出があるのかもしれませんね。だから遺品整理をして出てきた着物を、さくっと処分!だなんて・・・そんなふうになかなか気持ちが動かないのでしょう。

はたまた父と同じように捨てるにはもったいないと思われたのかもしれません。さりとて、着るというわけにもいかず・・・・。

どうしようと思った結果、リメイクなのかなぁと思いました。そう思うと、妙に切ない気持ちになったのでした。


ちなみに、私の母の着物は、今もあります。先日も防虫剤を仕込んでおきました(^^♪

確かにね。着物を捨てるって、なかなかしずらいかと思うのですよ。でも私は着ないしなぁ・・・・。正絹はなかなかデリケートだから、扱いがむつかしくってね。。。


父の許可が下りたら、処分するか、売ろうと思います。母の着物姿は見たことがないこともあって、着物にあまり思い入れはないのです・・・もうしわけない・・・。(-_-;)

父の気持ちが動くまで、置いておくことにしました。いずれ、残された着物にとって、よりよい時期を迎えられるだろうと思います(^O^)

それまでは、一緒に時を重ねようと思います。



それじゃ、また明日~!

ブログランキングに参加しています。
読んだよ~の合図で下のあじさいクリックしていただくと、とてもうれしいです(・ω・)ノ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

こういったブログ村のテーマがあります。参考になれば!
後悔しないモノの捨て方&手放し方

親の家の片づけ

片付けて プチストレスをなくしていく


ブログ村のテーマです。興味あるテーマをどうぞ!

少ないモノで暮らす

すっきり暮らす

モノを少なく、シンプルに暮らしたい

断捨離でゆとり生活



スポンサーサイト
2019-06-12 : 実家の片付け : コメント : 0 :

実家の「捨てられないけれど、使わない食材」。賞味期限が切れている食べ物はどうする?

IMG_0477.jpg

毎週末、実家へ帰っています。

というのは、去年、母を見送り、それ以後、実家で一人暮らしをしている父の様子を見るためです。


先日のお昼ごはんは、クックドゥの八宝菜用で、お昼ご飯を作りました。

クックドゥ八宝菜用は、去年、実家を大きく断捨離したときに見つけました。システムキッチンの下の棚の隅っこに置かれていたのです。

たぶん母が買い置きしていたのでしょう。

その時すでに賞味期限が切れていたので、「捨てる?」と父に聞きました。すると父は、「使うから捨てない」と言いました。

でも、一年たっても、食べる気配がありません。

聞くと、「どうやって食べるかわからない」のだそう。

もちろん、使い方は裏面にかいてあります。父がそんなことを言うときは、「やる気がない」のと同じ意味です

最近そんなことがわかってきました(;^ω^)

「使うよ」と言っておきながら、「使わない」。しかし「捨てない」・・・・・・。ええい!

なので、ここは、さくっと私が使っちゃいます(^O^)


ちなみに、賞味期限は、というと、2018年2月20日。

IMG_0478.jpg

1年3か月前に切れたものでした。開けてにおいをかぐと、これまたおいしそうな香りです。一年以上前でも、いけます。


材料を、冷蔵庫から、それっぽく集めて作りました。炒めて、八宝菜の素をかけるだけです。お手軽だなぁ!


できあがりの写真がなくってスイマセン。でもおいしかったです。

味付けは濃いめです。ご飯にかけて中華丼とか、かた焼きそばの上にかけて、あんかけ焼きそばなどできそう。


レトルト食品は、賞味期限が一年以上切れていても、じゅうぶんに食べられるんですね。あ、するかしないかは自己責任でお願いします!

なにはともあれ、実家は、一つすっきりしました(・∀・)


それじゃ、また明日~!

ブログランキングに参加しています。
読んだよ~の合図でクリックしていただくと、とてもうれしいです(・ω・)ノ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村


こんなブログ村のテーマがあります。参考になれば!

ブログ村テーマ 親の家の片づけ

ブログ村テーマ 後悔しないモノの捨て方&手放し方

ブログ村テーマ おうちを片づけたい

ブログ村テーマ 断捨離&片づけの工夫

ブログ村テーマ 掃除・片付けのコツ


やっぱりモノが少ない暮らしが、良いなと思います。こちらのテーマもぜひ。

ブログ村テーマ 少ないモノで暮らす

ブログ村テーマ *日々の暮らし手帖

ブログ村テーマ 暮らしの見直し

ブログ村テーマ 片付けて プチストレスをなくしていく

ブログ村テーマ 使い切る。使い切った。捨てた。
2019-06-01 : 実家の片付け : コメント : 0 :

実家にたくさんあるモノを使い切ろうシリーズ。実家に眠るタオルは、まだまだ使い終わりません。

CIMG9520.jpg

押入れって、ほんと魔窟です。

去年、実家の片付けをしました。その際、押入れから出てきたタオルの数々・・・・。種類はバスタオルからハンドタオルまでさまざまです。

すべてギフトやいただきもの、景品でした。押入れって、容量があるので、ぎゅうぎゅう入れていくと、とんでもない量が入るんですね。


母が生きていたころ、「タオルは絶対買わないですね!たくさん家にあるからそれを使っていってね!」と言われ、使っていました。

しかし、母を見送り、遺品整理と片付けが終わってみたら、予想をはるかに上回る量が、1階の押入れや、キッチンの収納棚に眠っていました。

押入れのモノを出したら、箱入りで、タオルがどんどん出てくるんです。箱を片づけ、バスタオル、フェイスタオル、ハンドタオル、ふきんと種類別に分けていきました。

こういった、実家から出てきたモノって、皆さんどうされているんでしょう。やっぱり地味に使っていらっしゃるのかなあ。

それとも、箱ごとリサイクルショップなどに売っているんでしょうか。

いろいろ方法はあると思うのですが、、私と父は、今、一つずつ地味に使っていっています。

そして、使っているタオルが、ほつれたり、薄くなって破れかかっていたりと、古くなったので、2枚捨てます。掃除用にします(^o^)それが最初の写真です。ちなみにそのタオルも、実家から持ってきたタオルです。

そして、新しく2枚入れました。
CIMG9540.jpg

一枚はたぶん泉州タオルだと思います。紺色のほうはイブサンローランと書かれています(ですよね?)。

色に統一性などありません。とにかくあるモノを使っている生活です。やっぱりもったいないですから。それに、新しいタオルを買わずに済みます。

新しいタオルはふかふかです。これでよしとします(^O^)

そして、新しいふきんも投入!

CIMG9543.jpg

ハンドタオルっぽいものも混ざっていますが、そこは、どうぞ見ぬふりをしてください(;^_^A


それじゃ、また明日~!

ブログランキングに参加しています。
読んだよ~の合図でクリックしていただくと、とてもうれしいです(・ω・)ノ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


こんなブログ村のテーマがあります。参考になれば!

ブログ村テーマ 親の家の片づけ

ブログ村テーマ 後悔しないモノの捨て方&手放し方

ブログ村テーマ おうちを片づけたい

ブログ村テーマ 断捨離&片づけの工夫

ブログ村テーマ 掃除・片付けのコツ


やっぱりモノが少ない暮らしが、良いなと思います。こちらのテーマもぜひ。

ブログ村テーマ 少ないモノで暮らす

ブログ村テーマ *日々の暮らし手帖

ブログ村テーマ 暮らしの見直し
2019-05-26 : 実家の片付け : コメント : 2 :

梅雨に入る前に、実家もG対策をしてきました!



G続きの話ですいません。

例年、来月上旬から、兵庫県は梅雨に入ります。このころになると、最低気温も20度を上回ってきます。となると元気なるのがGです。

そういうわけで、今日、実家に帰ってG対策してきました。

去年、母を見送って以来、実家では父は一人暮らしをしています。それまでも、よくGが出ていたそうです。ただ、父はGを見ても平気です。小さい頃から農業をしていたので、Gだけでなく、虫はぜんぜん平気なのです。

「Gは平気」と言われても、私は平気じゃありません!あぁ(-_-;)

だから去年、初めてG駆除剤のコンバットを置いてもらったのでした。重ねて、ゴミの始末をこまめにしてもらいました。

結果、効果はてきめんだったそうです。去年は2匹ぐらいしか見なかったんですって。

私からしたら、2匹も見たのか―という気持ちですが・・・。

とにかく、今年も継続してゴミの始末と、G駆除剤のコンバットを置くことにしました。

私の家に置いたのものと同じ、駆除剤のコンバットのスマートタイプです。

コレです。
CIMG9384.jpg

そして、新しいコンバットを置いて、古いコンバットは回収します。というのは、古いコンバットは、効力が切れると、コンバットのケースがそのままGの住処になるのだそうです。

そのことは、昨日の記事の大久保 柾幸(おおくぼまさゆき)さんの 「ゴキブリ退治に殺虫剤は使うな!」に書かれていました。

過去記事 : なにがなんでも、家の掃除をがしたくなる本。大久保柾幸著「ゴキブリ退治に殺虫剤は使うな!」

というわけで、ココはきちんと去年のモノを回収します。

ただ、去年と同じコンバットなので、古いコンバットを回収する前に、新しいコンバットを間違って置いてしまったら、どっちが古いのか見分けがつきません。

なので、目印として「2019」と書きました。


なんといっても、一戸建ては、床面積が多いですね。

タンスや食器棚、仏壇、テレビ台、棚、などなどいろいろと家具があるので、壁とのスキマも多いです。そのすき間の奥に一つ一つ置いていきました。


実家は、5年ほど前かな。システムキッチンにリフォームしましてね。ビルトインのコンロで、調理台やシンク下の引き出しも大小いろいろついています。

引き出しにしたことで、奥の方は空間があります。そこにも、両サイドのスミにおきました。

押入れの下の段の両サイドのスミ、洗面所の下の棚の両サイドのスミ。そして洗濯機の後ろ、トイレの便器の後ろ、靴箱の下の段の両サイドのスミに、それぞれ置きました。

20個はあっという間になくなりました。


あとは生ごみの処理をきちんとして、食べかすなどちゃんと処理していったら、たぶん今年も少なくなるんじゃないかなぁと思っています(・∀・)

お父さん、お願いだから、がんばって!


それじゃ、また明日~!

ブログランキングに参加しています。
読んだよ~の合図でクリックしていただくと、とてもうれしいです(・ω・)ノ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


こんなブログ村のテーマがあります。参考になれば!

ブログ村テーマ 水廻りの掃除方法とおすすめアイテム

ブログ村テーマ 掃除・掃除・掃除ー♪

ブログ村テーマ 掃除・片付けのコツ


やっぱりモノが少ない暮らしが、良いなと思います。こちらのテーマもぜひ。

ブログ村テーマ 少ないモノで暮らす

ブログ村テーマ *日々の暮らし手帖

ブログ村テーマ 暮らしの見直し
2019-05-25 : 実家の片付け : コメント : 0 :

実家の片付け。冷蔵庫から出てきた十数年前の乾燥 金時豆を食べてみたら、意外と食べられて驚いたという話。

CIMG9970.jpg

母が去年亡くなり、それ以来父は一人暮らしをしています。母の49日が過ぎた後、母の遺品整理と実家の断捨離をしました。

その際、捨てられるモノは捨てていきました。食べ物も、傷んでいるモノは捨てました。が、それ以外はたとえ賞味期限が切れていても、父は「食べるから」と言って置いておいたのです。

一年が過ぎ、父は食べたいモノはどんどん食べていきました。でも、食べる気配がまったくない食べ物もありました。

その一つが前回書いた、「きな粉」でした。

過去記事: 実家の断捨離で出てきた食品を使い切ろう!という一人キャンペーン。今回は「きな粉」。


今日は、乾物の豆類です。冷蔵庫のすみっこの方に3種類ほどの乾燥豆がありました。そのうちの一つが金時豆です。

父曰く、たぶん10年は経っているとのこと。そして父は「乾燥豆は何年たっても食べられるじゃ」との考えです。

しかし、父は使いません。使い方を知らないのです・・・(じゃ、なんで使うっていったのよーって思うのですが)

というわけで、私が使うことにしました。


ネットで検索してみると、古い豆が食べられるかどうかの判断基準が一つあることがわかりました。

それは、水に三日ほどつけてみて、ふくらむかどうかです。普通は一日ぐらいしか水につけませんが、古い豆なので長めにつけるのです。

そこで、ふくらまなければ、その豆は使えませんとのこと。

この案に、なるほど!と思いました。これを父に言うと、父も納得でした。

そして豆がふくらまなければ、父も処分することに納得するでしょう。

というわけで、水に浸けて、実家の冷蔵庫に入れておきました。
CIMG9972.jpg

そして一週間後、実家に帰ってみると、
CIMG9974.jpg

ふっくらと、戻っちゃいました(;^_^A

仕方がないので、持って帰って、炊きました。柔らかくなりましたよ。食べてみたら普通に金時豆でした。おいしかったです。それを甘納豆にして、ケーキを作りました。

CIMG0001.jpg

せっかくなので、冷凍庫に抹茶の粉末があったので、いれています。

こんな感じです。

CIMG0010.jpg

これを先日実家へもっていくと、父は大喜びで食べてくれました。

「やっぱり豆は食べられるじゃろー。わしのいったとおりじゃ」とご満悦です。

乾物ってすごいですね。十数年も経ったのに、まさか食べられるとは思わなかったです。おすすめはしませんが、しかしおどろきました。

一つ学びましたよ^^

というわけで、この調子で、残りの豆たちも、同じように試してみようと思います(・∀・)


それじゃ、また明日~!

ブログランキングに参加しています。
読んだよ~の合図でクリックしていただくと、とてもうれしいです(・ω・)ノ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


ブログ村のテーマです。いつも参考にさせていただいています。

ブログ村テーマ  片付けて プチストレスをなくしていく

ブログ村テーマ 親の家の片づけ

ブログ村テーマ 冷蔵庫の整理・収納

ブログ村テーマ 少ないモノで暮らす
2019-04-26 : 実家の片付け : コメント : 2 :
ホーム  次のページ »

プロフィール

ゆうこ

Author:ゆうこ
シンプルライフを楽しんでます!10年後も楽しく暮らすためのコワザとダンドリの数々を書いています。(・∀・)

にほんブログ村

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR