FC2ブログ

73歳の父の終活。買うのは簡単でも、普通のごみとして捨てられないゴミが一番厄介だなぁと思った話

CIMG9622.jpg

母が亡くなって以来、73歳になる父が、一戸建てに一人暮らしをしています。そんなわけで、毎週末、実家へ帰っています。1つは、その様子を見に。もう1つは、父の終活のために、です。終活と言っても、小一時間ほど。すぐ終わるんですけど、私は、次の日は仕事なので、これぐらいがラクです^^

それにしても、寒いですね!先週の温かさがうそのよう。軍手を履く手が、かじかみます。この日も、父の終活の一つ、庭の片付けでした。この日は、庭に散らばっているモノを集めました。それらは、父がもう使わないと判断したモノばかりです。

一番奥にあるのは、プラスティックの植木鉢やプランターです。

父は、サツキを育てるのが好きでしてね。もともとが農家だったので、植物を育てるのはお手の物です。さつき以外にも、花や木を良く育てていました。父が育てると、枯れる寸前の花でも見事に復活するんですよ。いつも驚きます。朝顔を三日で枯らす私とは大違いです(;^ω^)

そんな父でしたが、盆栽もここ10年ほどで徐々に減らして行ったそうです。以前と比べたら1/10以下でしょうか。ほかの植物も減らしていったそうです。そしてこれからは今ある植物を育てていこうと思っているようです。

次のコンクリートブロックと手前の石たちは、以前住んでいた方が置いていったそうです。実家は20年ほど前に中古で買いました。その時住んでいらっしゃった方のものが庭にゴロゴロおいてあったのです。

この日の終活は、上記のモノが家の敷地にあっちこっちに置いてあったので、それを一か所に集めたのでした。コンクリートブロックたった一つですが、重いですね。石ころはコンクリートブロックよりも小さいのにもっと重く感じました(;´Д`)

ここで困るのが、捨て方です。植木鉢やプランターはプラスティックなので、簡単に壊せますし、燃えるゴミに出すことができます。ところが、コンクリートブロックと石ころは市のごみに出せません。燃えないゴミじゃなかったんですね。コンクリートブロックも石も産業廃棄物なんだそうです。これは知らなかった。

今、処分に悩んでいるところです。

一戸建てのごみって、土地があってガーデニングなどできる分、通常では処分できないモノもあるんですね。マンションや賃貸とは違う種類のごみです。

買うのは簡単だけれども、通常では処分できない。こういうゴミは、ほんと厄介です。


それじゃ、また明日~!

ブログランキングに参加しています。
読んだよ~の合図でクリックしていただくと、とてもうれしいです(・ω・)ノ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



2018-12-10 : 父の終活 : コメント : 0 :

父の終活。生まれて初めて電動丸ノコを使って、ベニヤ板を切りました!怖かった!でも便利な電動工具でした。

CIMG9593 (2)

週末、実家へ帰っています。実家には、70代の父が一人で住んでいましてね。先週から、急に父の終活が始まったのです。直接的なきっかけは、ぎっくり腰でした。

過去記事: 父の終活。生前整理が始まりました。


ぎっくり腰を体験し、ほか体の不調を色々感じたそう。そんなわけで、「どうやら、今の自分には、思った以上に体力もない」と思ったようです。そんなわけで、無理がないように、少しずつ始めることにしました。その日も、お昼ご飯が終わったあと、小一時間程度することにしました。

今週の父の終活は、木の棒と、ベニヤ板をゴミに出せるようにのこぎりで切るです。

父は、日曜大工が好きでしてね。家の裏にいくつかベニヤ板と木の棒があったんです。日常生活で必要なモノは、だいたいなんでも自分で作っていました。その時の材料を残していたんです。何かに使えるかもと思って。

ベニヤ板や木の棒は、大きいので、そのままでは粗大ごみになります。だから、燃えるゴミに出せるように60cm角に切ることにしました。最初、私はのこぎりで切っていたんですよ。でも棒を2本を切ったところで、もう疲れてしまいました(;^_^A

CIMG9594.jpg

それを見た父が、奥から電動丸ノコを出してきました。電動丸ノコとは、円盤型になったのこぎりの刃で、縦にくるくる回りながら、木を切っていきます。電気で動くので、延長コードを家の中からつなぎました。

電動丸ノコは事故が多い電動工具だそうです。でも、私みたいに力がなくっても、ベニヤ板や木材をラクに切ることができます。

生まれて初めて電動丸ノコ・・・・。まずは、ベニヤ板にカットする線を引きます。その後に、切る方とは反対側の方を、クランプで固定します。そして、線をガイドに、電動丸ノコで切っていきます。

最初は父がお手本を見せてくれました。さすが手慣れています。

次は、私です(;^_^A

持ってみたら、想像以上に重い!ざっくり3kgぐらいはあるんじゃないでしょうか。電動丸ノコの刃の先のほうに切断マークがありましてね。その部分に、カットする線を合わせます。その切断マークのすぐ後ろに、電動丸ノコの刃を合わせます。

そしてトリガータイプのスイッチをオン。電動丸ノコが高速回転します。あたりまえだけど


チュイーン!

ひえええええええええええ。

もちろん、お分かりかと思いますが、チュイーン!は丸ノコの機械音で、ひえええええええは私の心の声です。どれだけビビっていたか、わかりますか?(;´∀`)

まぁ、簡単にすーーーーーっと木が切れます。すごい早い!でも怖いぃぃぃぃぃぃぃ!

一つ切り終わって、父から注意点2つ受けました。電動丸ノコは押さえつけるんじゃなくて、前に押し出すように動かすこと。電動丸ノコは、直線を切るコト。ねじったり、曲線はダメということです。

その注意点を受けて慎重に進めていきました(・∀・)切り終わったら、すぐコンセントを抜いて(怖いから)、板を集めて、ひもで縛って玄関先へもっていきましたよ


電動工具って怖かったけれど、使ってみたら、とても便利でした。父が日曜大工をする気持ちが少しはわかったかもしれません笑

少しずつ少しずつ、家の外が片付いていくのを見ると、少し寂しいですね。とはいえ、私のことを考えて、身の回りの整理をしてくれているのです。残される身としては、ありがたい話です。

父と同じように、私もムリをしないように、少しずつ父の終活を手伝っています。



それじゃ、また明日~!

ブログランキングに参加しています。
読んだよ~の合図でクリックしていただくと、とてもうれしいです(・ω・)ノ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
2018-12-03 : 父の終活 : コメント : 0 :

父の終活。生前整理が始まりました。

昨日の話の続きです。

過去記事:11月の最終週末。父への作りおき総菜と、父の終活。


週末に実家に帰ったら、すぐに父が「使わない自分のモノを処分したい」と言ってきました。

終活の一つ、生前整理を始めたいようでした。

急だなぁと思ったんですが、「うん、わかった」と返事をしました。


しばらくして、ピンポーンとチャイムが鳴りましてね。

こんな朝から誰だろう?と思って、玄関に向かうと、ドアを開けて、「おとーちゃんいる???」という声(;'∀')

かなりラフな姿の見知らぬ人が、ドアからひょっこりはん。


強盗か!一瞬思いました。

が、私の後ろから、父が「おお!来てくれたんか!」っていうじゃありませんか。

その方は、父が頼んだ金属を主に回収するリサイクル業者さんでした(;^_^A


そんなわけで、私にとっていきなり、父の生前整理が始まりました。

もちろん、父にとっては、一つ一つ心の整理を終えていたんだと思います。


いやぁ、あっけにとられました。

こんなに朝早くから、いきなり生前整理が始めるとは・・・・。


父が、すたすたと外に出て、「手伝ってくれ」と言ってきました。

物置から、バーベル、鉄の端材、溶接機、溶接棒、自転車を出そうと言いましてね。

また、父が腰を悪くしちゃいけないと思ったので、父は指示を出すだけにしておいて、

わたしが、運び出しました。


特にバーバルと溶接機は重いこと重いこと!


何度も物置を往復しました。


どれも私が小さいころから、父が筋トレに、モノづくりにと使ってきたモノばかりです。

「あれ?これも捨てちゃうの?」って聞くと、「そう」と父は一言。


そんなわけで、せっせと金属のリサイクル業者さんと一緒に積み込みましたよ。


なんでも鉄といった金属は今高いらしく、喜んで回収してくれるんだそう。

溶接機などはまだ生きているので、中古販売するんだそう。

ちなみに木はダメでした。つまり、家具もダメ。


もう業者さん、ほくほく顏でした。

「何か金属があったら、また来ますね~!」と言って帰っていかれました。


「一つ目が、終わったな」、と父。


「うん。。。。」と私。

なんか寂しいなという思いが止まりません。。。。


上記のモノって、燃えないごみなどに捨てることももちろんOKです。


でも、私たちも重いものをもって、ステーションまで行かなくてもいい。

業者さんはホクホク顏で引き取ってくれる。

そして、どこかで、どなたかの役に立ってくれるかもしれません。


いろいろ良かったなぁと思います。


え?これも手放すの?と寂しい思いもあったんですけどね。


父の年齢からしても、溶接機はもう体力的に使えません。

筋トレに使うバーベルなんてもう無理。


そんなわけで、家の外が、少しすっきりとしました(^o^)



それじゃ、また明日~!

ブログランキングに参加しています。
読んだよ~の合図でクリックしていただくと、とてもうれしいです(・ω・)ノ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
2018-11-27 : 父の終活 : コメント : 0 :
ホーム

プロフィール

ゆうこ

Author:ゆうこ
シンプルライフを楽しんでます!10年後も楽しく暮らすためのコワザとダンドリの数々を書いています。(・∀・)

にほんブログ村

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR