FC2ブログ

まだ父が住んでいる実家。将来、その実家をどうしよう。今の私はこう考えました。

両親が亡くなった後の実家って、みなさんはどうされているでしょうか。

私の周りは、一つはそのまま現状維持。一つは売却。一つは、子供や、親戚のどなたかが住む。

大まかには、3つのパターンが多いです。

これに加えて、賃貸にするということもあり、と思います。

日本では2033年ごろには、3軒に一軒は空き家じゃないかなんて言う予測もあるそうですね。


私の実家は木造二階建て、築40年以上たった地方の、典型的な建売住宅です。

私は一人っ子なので、両親が亡くなったら、私が相続します。


両親が亡くなったら、実家はどうしよう。。。と数年前からたまに、考えていました。

両親とも何回か、それについては、話をしてきました。

過去記事 : 一戸建ての憂うつ

3年前までは、両親が亡くなった、どうしようかなぁとぼんやり考えていたんです。

まだまだ遠い将来と思っていました。


でも、今年の1月に母が亡くなり、その家には、父が一人で住んでいます。

その父は高齢です。


今年に入って、将来、実家をどうするか、ぐぐっと身近な話になりました(;^_^A


不動産を持つことでメリットデメリット。このまま賃貸でいたとしてのメリットデメリット。

正直、得か損かで考えると、どれも一長一短です。


だから、私自身どうしたいのか、と考えてみました。


すると、3年前と比べると、ちょっと心境が変わってきましてね。


実をいうと3年前は、売る方に心が傾いていたんです。


だって一戸建てのメンテナンスってしんどそうでしたから。

外壁は10年に一度は塗ったほうが良いだろうし、水回りだって、交換時期ですし。

40年以上前の家なので、建付けが悪くなって、すき間があります。だから冬は恐ろしく寒いし。

一人で暮らしていたら二階は使わないだろうし。

蜂が巣を作ることもあったし、こうもりが巣をつくることもありました。


まったくメリットが見えませんでした(;´∀`)

賃貸のほうがラクやん。

そう思ってました。


けれども、ご近所さんとも顔なじみだし、仕事も通える範囲です。

それに、6か月間、毎週実家に帰って、片付けをしたり、掃除をしたり、父について回って家のメンテナンスを手伝ったりしていると、愛着がわいてきました。


めんどうなんだけど、なんとなく、住んでもいいよね、と思うようになりました。

もし、どうしても無理なら、その時売ろう、そう柔軟に考えることにしました。


父が元気なうちに、一戸建てのメンテナンスを学んでおこうと思います(^o^)



それじゃ、また明日~!

ブログランキングに参加しています。
読んだよ~の合図でクリックしていただくと、とてもうれしいです(・ω・)ノ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
2018-11-30 : シンプルライフ : コメント : 2 :

切りやすそうなところから切ってみよう!捨てられるところから捨ててみよう!切り絵から断捨離を学びました。

CIMG9493.jpg

先日、図書館から、切り絵の本を借りていました。

それが「切り絵作家gardenの切り絵で作る浮世絵 」です。

参考サイト : アマゾンへ飛びます→ 切り絵作家gardenの切り絵で作る浮世絵



今までずっと小さいモチーフは切ってきたんですよ。

でも、gardenさんの本を見ていて、大きいモチーフを切りたくなりました。

トップの写真は、本の中にありました。

なんでも葛飾北斎の「紫陽花に燕」を、gaedenさんが少しアレンジされた切り絵の図案だそうです。


浮世絵は版画なので、切り絵にしやすいみたいです。


この図案見た時、最初はどこから切ろうか、悩みました。

上のあじさいから切ったほうがいいのかな?下のあじさいから?

うーん。どれが失敗が少ないんだろう????


そんなことが考えていたら、ふと、切り絵と断捨離って似ているなぁと思いました。


断捨離の時って、あまりのモノの多さに、どこから手を付けたらいいんだろう?って思ったことありませんか?


そんな時の私の答えは、「目の前から、もしくは、やりやすいところから」です。

失敗してもいいから、まずは、やってみよう!という感じです。

どんなことでも、失敗はありますもん。

次はどうしたらいいか、参考になりますから。


そんなわけで、まずは目についた左のあじさいからGO!

CIMG9507.jpg

細かー。

しんどー

指、痛ー。


ぶつぶつ言いながら(?)切ります。


一つ花びらを切ったら、その横の花びらを切っていきます。


こういったところのも断捨離も同じでした。

一つのスペースをきれいにしたら、周りもきれいにしたくなりますもんね。



CIMG9524.jpg


切り終わったら、右のアジサイの花びらを切っていきました。

途中は、苦しいんですよ。

ずーっと紫陽花を切っているんですけど、終わる気がしなかったです。


それでも、かまわず毎日こつこつ切っていきます。

家に帰ってから、少しの時間だけ切っているので、思いのほか時間がかかりました。


CIMG9548.jpg

そして二週間後、切り終えました。


最後の方になったら、指は痛いし、目も痛い。肩も痛い。

しかし、ずいぶん終わりに近づいてきたのがよくわかりました。


断捨離って、終わりがないという方もいらっしゃいます。

確かに、家族の人数や、年齢でライフスタイルが変わっていきますもんね。

でも、確かに、終わりは無いけれど、あ、ここで、一区切りついたな、と思うポイントって、あるんですよ。


最初のころは、終わりが見えなくて、げんなりするんですよね。

でも、中盤以降は、ぱあっと視界が開けるように、部屋がきれいに、居心地よくなる時がきます。

これって、多分どなたでも、同じ思いをするんじゃないでしょうか。


それまで、こつこつ、やれるところから、続けていきます。

で、完成(^^♪

CIMG9577.jpg

小さいことからコツコツと。(←西川きよし師匠の言葉です(・∀・))


歳を重ねたから、かな。

師匠の言葉が、よくわかるなぁ。。



それじゃ、また明日~!

ブログランキングに参加しています。
読んだよ~の合図でクリックしていただくと、とてもうれしいです(・ω・)ノ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
2018-11-28 : 切り絵 : コメント : 2 :

父の終活。生前整理が始まりました。

昨日の話の続きです。

過去記事:11月の最終週末。父への作りおき総菜と、父の終活。


週末に実家に帰ったら、すぐに父が「使わない自分のモノを処分したい」と言ってきました。

終活の一つ、生前整理を始めたいようでした。

急だなぁと思ったんですが、「うん、わかった」と返事をしました。


しばらくして、ピンポーンとチャイムが鳴りましてね。

こんな朝から誰だろう?と思って、玄関に向かうと、ドアを開けて、「おとーちゃんいる???」という声(;'∀')

かなりラフな姿の見知らぬ人が、ドアからひょっこりはん。


強盗か!一瞬思いました。

が、私の後ろから、父が「おお!来てくれたんか!」っていうじゃありませんか。

その方は、父が頼んだ金属を主に回収するリサイクル業者さんでした(;^_^A


そんなわけで、私にとっていきなり、父の生前整理が始まりました。

もちろん、父にとっては、一つ一つ心の整理を終えていたんだと思います。


いやぁ、あっけにとられました。

こんなに朝早くから、いきなり生前整理が始めるとは・・・・。


父が、すたすたと外に出て、「手伝ってくれ」と言ってきました。

物置から、バーベル、鉄の端材、溶接機、溶接棒、自転車を出そうと言いましてね。

また、父が腰を悪くしちゃいけないと思ったので、父は指示を出すだけにしておいて、

わたしが、運び出しました。


特にバーバルと溶接機は重いこと重いこと!


何度も物置を往復しました。


どれも私が小さいころから、父が筋トレに、モノづくりにと使ってきたモノばかりです。

「あれ?これも捨てちゃうの?」って聞くと、「そう」と父は一言。


そんなわけで、せっせと金属のリサイクル業者さんと一緒に積み込みましたよ。


なんでも鉄といった金属は今高いらしく、喜んで回収してくれるんだそう。

溶接機などはまだ生きているので、中古販売するんだそう。

ちなみに木はダメでした。つまり、家具もダメ。


もう業者さん、ほくほく顏でした。

「何か金属があったら、また来ますね~!」と言って帰っていかれました。


「一つ目が、終わったな」、と父。


「うん。。。。」と私。

なんか寂しいなという思いが止まりません。。。。


上記のモノって、燃えないごみなどに捨てることももちろんOKです。


でも、私たちも重いものをもって、ステーションまで行かなくてもいい。

業者さんはホクホク顏で引き取ってくれる。

そして、どこかで、どなたかの役に立ってくれるかもしれません。


いろいろ良かったなぁと思います。


え?これも手放すの?と寂しい思いもあったんですけどね。


父の年齢からしても、溶接機はもう体力的に使えません。

筋トレに使うバーベルなんてもう無理。


そんなわけで、家の外が、少しすっきりとしました(^o^)



それじゃ、また明日~!

ブログランキングに参加しています。
読んだよ~の合図でクリックしていただくと、とてもうれしいです(・ω・)ノ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
2018-11-27 : 父の終活 : コメント : 0 :

11月の最終週末。父への作りおき総菜と、父の終活。

CIMG9590.jpg

先週末は、父のリクエストの「ごっずいの素」と、「ピリ辛こんにゃく」です。


「ごっずいの素」とは、大豆を一晩水に浸けて、粗くつぶしたもの。

それをお味噌汁の中に入れます。

鹿児島の郷土料理だそうで、父は幼いころ、よく食べていたそうです。

***

「ごっずいの素」を知りたかったから過去記事でどうぞ(・∀・)

参考記事: 毎週、実家へ帰っています。帰ると、高齢の父には、なにかしら事件がある。

***

前回、「ごっずいの素」を持っていったら、なんと2日で食べきってしまったんですって(;^_^A

あの量を2日で、って、どんなけ好きなんだろうと思います。


父はこの2週間以上、ぎっくり腰で食欲がありませんでした。

しかも便秘気味。

そういうわけで、先週末は、父の好きなモノと、便秘に良さげなこんにゃく料理を持って行ったのでした。


そして、この数週間、自分の年と体のことについて思うところがあったようです。

先週末、父が「使わない自分のモノを処分したい」と言ってきました。

母のモノは、ほとんど処分したのですが、父のモノはたくさんあります。


木材、鉄、アルミといった端材、ベニヤ、大工道具や、セメント、車やバイクの整備するための道具一式、園芸、盆栽、農業の道具など・・・・・・。


もう、いろいろ。

さすが、それだけそろえているだけあって、車もバイクも、庭や、家の外や中の修理でさえも、お手の物でした。

そのための道具がいっぱいあります。


いっぱいあるなぁと思ったものの、そこは、私はあまり口出ししませんでした。

というのは、道具類は使うか使わないかは、正直わかりませんでしたから。


父曰く、「もう使わないモノもたくさんあるし、もう年だから、使えないモノもたくさんある」

とのこと。


そんなわけで、先週末から父の終活が、始まりました。


それじゃ、また明日~!

ブログランキングに参加しています。
読んだよ~の合図でクリックしていただくと、とてもうれしいです(・ω・)ノ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
2018-11-26 : 父へ届けるつくりおき総菜 : コメント : 0 :

予備のシーツを持たない暮らしをはじめて、もう4年。そのコツ2つ

予備のシーツを持たない暮らしをはじめて4年がたちました。

もともとは、本間朝子さんの本「幸せを呼ぶ 家事「時短」の楽しい小ワザ」を読んで始めたことでした。

過去記事 : これは、捨てても全然大丈夫だったモノ 4 替えのシーツとかけ布団カバー

それまで、予備のシーツ含めて3セットあったんです。

が、それをやめました。


無くなってみたら、とても快適。

まずは1セットしかないので、朝洗って、夕方取り込んだら、そのまま布団に敷きます。

だから、畳む必要がありません。

予備のシーツを仕舞うスペースもいりません。


そのかわり、一日で乾かさないといけません。

そのための、コツが二つあります。

まずは、

①乾きやすい素材を選ぶ
わたしは一年中、麻のシーツを使っています。

麻は、吸湿性が良いのに、発散性も良いです。

だから、汗はちゃんと吸収してくれるのに、洗って干すときは、さっと乾きます。

寝心地は一年通じて快適です。


今使っているのは、無印良品の麻平織フラットシーツのオフ白です。 

肌触りも、麻のざらっとした感じで気持ちいい。お値段も手ごろでいいです。

②お天気と相談。

基本は、一週間に一回、土曜日の朝に洗います。

でも、いつも土曜日が晴れているとは限りません。

なので、ちょっと範囲を広げて、金土日のいずれかで洗おうと考えています。

そこはお天気と相談です。

週末の天気予報を参考にしています。


ちなみに、金土日で洗えなかったら、月、火で洗おう、と考えてます。

そんな感じで、ゆるくやってます(・∀・)



それじゃ、また明日~!

ブログランキングに参加しています。
読んだよ~の合図でクリックしていただくと、とてもうれしいです(・ω・)ノ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
2018-11-23 : シンプルライフ : コメント : 0 :

モノは使ってこそ活きるということ。



今日も仕事のお昼休みに切り絵をしています。

コンを詰めてやっていると、目も指も痛くなったので、今はセーブして、ちょっとずつちょっとずつしています。


先日は、障子の破れたところに貼るからほしいと同僚から言われました。

ああ、そんな使い方もあるのねと思いました(・∀・)

ストックがあったので、好きなのを選んでもらいましたよ。


CIMG9470.jpg

春夏秋冬の花を切りました。

花は、人気ありますね(^o^)

ほしいと言ってくれた方も花を選びました。


紙一枚も、使い道があれば活きます。

モノは使ってこそ価値があります。


こじんまりした趣味ですが、役立てて、なによりです(^o^)


それじゃ、また明日~!

ブログランキングに参加しています。
読んだよ~の合図でクリックしていただくと、とてもうれしいです(・ω・)ノ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
2018-11-22 : 切り絵 : コメント : 0 :

一人暮らしで高齢の父も、よろこんで使っている、ニトリの台所用品は、これ!

IMG_0309s_LI.jpg

父は、高齢で一人暮らしをしています。

日々のごはんづくりも自分でしています。

そのごはんには、必ずなにかしら、サラダをつけるそうです。


レタスは手でちぎって、トマトは四つ切に。

それに、キュウリの輪切り玉ねぎのスライス人参の千切り

トマトの4つ切りはともかく、キュウリ、玉ねぎ、にんじんは、最初、包丁でちまちま切っていたそうです(;^_^A


最初に聞いた時、

「へえ、エライなぁ、私なんてスライサーでシュシュってやっちゃうのに。」


というと、父曰く、「スライサーってなんだ?」っていうんですよ。

そこで初めて私は、父はスライサーを知らなかったことを、知りました。


説明してあげると、「ぜひ欲しい!」というので、ニトリの「野菜調理器セット 」を買ってきてあげました。


もともとは、私自身が2016年の1月から使い始めていたので、

参照記事 : ニトリにて。やっとこさ、希望通りの千切りスライサーに出合いました。

使い心地は十分知っています。

なんといっても、ニトリの「野菜調理器セット」の中のスライサーは、玉ねぎも薄くスライスできるところがいいのです。

この価格帯の中では、あまりお目にかかったことがありません。


そんなわけで、父にも勧めたのでした。


父の場合は、高齢だし、大きい方が扱いやすいだろうと、ニトリの「野菜調理器セット 」の大1028円を選びました。

父に使い方を説明して、実演してすると、目を丸くして、

「すごい!玉ねぎのスライスが、わしが切ったモノよりうすい!!早い!!」と絶賛(;^_^Aアタリマエデス


1週間後、実家に行くと、「あれはホント!重宝じゃな!」と喜んでいましたよ。

冷蔵庫見たら、玉ねぎもキュウリもちゃんとスライスされて容器に入っていました。


地味な台所用品だけれども、「野菜調理器セット 」が一つあるおかげで、父のごはん作りの助けになっています。

ピーラーすら知らなかった父(;^_^A

今では、そんな道具を、駆使して(?)料理をしています(^o^)



それじゃ、また明日~!

ブログランキングに参加しています。
読んだよ~の合図でクリックしていただくと、とてもうれしいです(・ω・)ノ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
2018-11-21 : 使っているモノ : コメント : 0 :

今すぐできるていねいな暮らしの一歩目。それは○をさせないことから。

ていねいな暮らしってなんだろう?

料理をたくさん作る。手作りでお菓子を作る。掃除をする。片づけをする。花を飾る。

いろいろありますね(^o^)

どれも、ゆとりのある生活ですよね。

あこがれる方も多いのも納得です。


でも、私は、といえば、ここ一年は時間的にそこまでゆとりは無かったです。

いつも追われていました(^^ゞ


だからこそ、でしょうか。

かける時間もなるべく少なく、お金もかからない「ていねいな暮らし」を一つ見つけました。

今からすぐできること、です。


それが音をさせないこと、です。


たとえば、

コップやお皿を机に置くときは、なるべく音をさせない。

冷蔵庫の扉をバーン!と締めない。

食器を洗うときもなるべくガチャガチャ音をさせない。

カーテンを開けるときもシャーッと開けない。

イライラしているとき、パソコンのキーをターン!って打ったりしない。


ええ・・・・・。


すべて私がやっていたことの逆パターンを挙げてみました(;^_^A


というのは、余裕がない時ほど、なんだか自分から音を出しているなと気が付いたんです。

そしてその音を聞いて、余計にイラッとしたりしていました。


自分で自分をイラつかせるって、よくないなぁと思ったのです。


モノに対して音を立てているときは、だいたいイライラとしていたり、他のことを考えていているときが多かったです。

あんまり目の前のことにあまり気を配っていないもよう。

次にやるコト、その次にやるコトで頭がいっぱいだったり、します。


逆に、自分から出す音をなるべくさせない

すると、どうでしょう。

コップをテーブルに置くときは、ゆっくりとなりました。

冷蔵庫もドアを持っている手に意識が行くようになり、

気が付いたら、考えていたことは、ひとまず脇に置いていました。


急がば回れ、とありますね。

急いでも、一見遠回りに思えても、かかる時間はそれほど変わらないのかもしれません。

ゆっくりとした動作は、心がリラックスするんだそうですよ。

心が落ち着いていると、問題があっても、慌てません。


慌てない、慌てない。


来月は12月。師走(しわす)です。

お師匠さんだって走り回る(見たことないけど)忙しい季節、です。


音を出さない。

そんなことをなるべく心がけて、あわただしくも、忙しい年末を乗り切っていきたいです(・∀・)


それじゃ、また明日~!

ブログランキングに参加しています。
読んだよ~の合図でクリックしていただくと、とてもうれしいです(・ω・)ノ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
2018-11-20 : シンプルライフ : コメント : 2 :

伯父の遺品整理 「切手」を売ろうと思ったけれど・・・・・。

CIMG9525.jpg

伯父の遺品整理の時に出てきた、記念切手です。

(ひょっとしたら、今は亡き伯母が、生前に集めていたモノかもしれませんが)

額面が一番小さいのは5円。大きいのは40円でした。

トータルすると約180枚で約2200円程度(;^_^A


せっかくの切手だったので、伯父の不動産売買の必要書類を取り寄せる時や、戸籍を取り寄せる時に、封筒に貼って、せっせと使っていたんです。

そうして、残り約1700円になりました。

今ではあんまり送るモノがなくって…・・(;^ω^)


そんなわけで、お金にしようかなと思いました。



最初は、郵便局にもっていくことを考えました。

が、返金はできません。

かわりに、手数料を払って、切手やはがきを買うことができます。

でも、切手を手放したいのに、手数料を払って、切手(とかはがき)を買う・・・・。

ありえないので、これはパス。


次に切手を買い取ってくれる某チェーン店へもっていきました。

そうしたら、「額面の30%で買い取ります!」とのこと。

シートだと70%~なのですが、バラ切手はそれぐらいの利率なんだそう・・・・。


そ、そんなに割にあわないのかー。


オドロキました。

思わず、切手を引っ込めました。


そして次の小規模の買い取り屋さんへいってみました。

そうしたら50円以下は取り扱えないと言われました(;^_^A


そ、そ、そーだったのかー。

ひとつひとつショックをうけて、帰ってきました。


落ち着いて考えてみたら、30%でも売っても良かったなと思ったり・・・・。

どうしようか・・・・、しばらく考えた末、1年間がんばって使ってみることにしました。

そして残ったら、それらを売ることに決めました(^o^)



それじゃ、また明日~!

ブログランキングに参加しています。
読んだよ~の合図でクリックしていただくと、とてもうれしいです(・ω・)ノ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
2018-11-19 : 伯父のこと 遺品整理 ほか : コメント : 0 :

秋に活躍しています!暖かい無印良品の「オーガニックコットン フランネルシャツ」

CIMG9569.jpg

秋は寒かったり、暖かかったりと気温の差が激しいですね。

そんな時、羽織ったりできるシャツがほしいなと思っていました。

できたら、アイロンがけが要らないタイプのを(;^_^A


そんな時、1か月ほど前でしょうか。

無印良品でオーガニックコットンフランネルチェックシャツを買いました。

今回、買ったのはメンズのミディアムグレーです(・∀・)

グレーベースの赤と青のラインが、とても好みでした。


フランネルは、起毛させているので、温かいです。

さらに、温かい時は、前を開けて調節もできるし、腰に巻いてアクセントにしてもいいし、使いやすいです。


これからの季節にフランネル素材は、いいなと思います。


ただ、しわにならないかな?と心配しました(-_-)


が、1か月使っても写真の通りです。


エリや袖口に接着芯が入っているので、びろーんとだらしなくなることがありません。

でも、洗うときは、洗濯ネットの中に入れています。

そして、干すときは一度たたんでから、パンパンと手でたたいてから干していました。


そうするとしわはあまり気にならない程度になっています。

エリも袖口もまだまだ、この形を保てそうです。


手間と言えば、手間ですが、アイロンがけをすることに比べると、じゅうぶん価値ありの手間です。

何はともあれ、良かったです(・∀・)


ちなみに、メンズのSを買ったんですが、珍しくジャストなサイズでした。

最近のメンズは細身がトレンドなのかな?

もしメンズを買われるなら、試着はワンサイズ下も一緒にもっていって試着室に入るのをお勧めします。


無印さんのネルシャツは着心地もいいので、この秋大活躍です(・∀・)


今、良品週間なので、もう一着買おうかな?と思っています!


それじゃ、また明日~!

ブログランキングに参加しています。
読んだよ~の合図でクリックしていただくと、とてもうれしいです(・ω・)ノ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
2018-11-18 : 捨てたモノ・買ったモノ : コメント : 0 :
ホーム  次のページ »

プロフィール

ゆうこ

Author:ゆうこ
シンプルライフを楽しんでます!10年後も楽しく暮らすためのコワザとダンドリの数々を書いています。(・∀・)

にほんブログ村

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR