FC2ブログ

父が一人で住む実家。週末に帰ったら、毎回、チェックしているところは、台所です。

CIMG9956.jpg

毎週末、実家へ帰っています。というのは、父の様子を見るためです。

といいつつも、2月3月は仕事が忙しいので、2週間に1回ぐらいになっています(;´∀`)

その時にいつもつくりおき総菜1品か2品持っていきます。


相変わらず、大根料理です(;^ω^)

前回は、近所の方が、「最後の大根だよー!持って行ってー」と言われて、頂きました。

が、今回は、また違う方から、「最後だからどうぞ」と頂きました。

この2か月間、大根を食べない日はありません。家は大根祭り状態です。というわけで、父にもお裾分けで、大根と豚肉のみそ煮を作って持っていきました。


実家に着いたら、まずはすることは、母と伯父のお仏壇に手を合わせます。

その後、台所に行って、冷蔵庫をチェックします。どうしてかというと、ちゃんと食事しているかなとみるためです。

しっかり作って、かつ食べていたら、まだ一人で生活できると思うから。


そして、冷蔵庫のチェックと同時にその日のお昼ご飯を何にするか決めます。

「お昼は、何が食べたい?」「これ使ってもいい?」と会話しながら、冷蔵、冷凍もざっくりチェック。。大体、先週と違う野菜やお肉やお魚がはいっています。ちゃんと食べていそうな感じです。

とはいえ、先週のままの野菜があるときもあります。そういうときは、その野菜を先に使うようにします。

そんなふうに週末は、野菜の残り物を一掃するようにしています。



母が亡くなってから、1年が経ちました。

ちょうど去年の今頃です。四十九日の喪が明けてから、母の遺品整理を始めました。それと同時に実家を2か月ぐらいにわたって大きく断捨離しました。


台所もほんとモノがおおかったです。

最初は、台所は、何をどうしてもごちゃっとした感じがぬぐえませんでした。

そして使いにくかった。


でも、一つ一つ、父に必要なモノを聞き、要らないモノを捨て、整理整頓していきました。

実家の断捨離のテーマは、家を「父にとって使いやすくする」です。

父が主体なので、わたしが不必要だなと思っても、父が「捨てない」といったのは置いています。たとえそれを使わなくとも、です。

しばらく、すぐ使えるところに置いておいて、1か月して、「使ってる?」と聞きます。

だいたいの場合「使っていない」と父は言います。

「処分する?」と聞いても、「いや捨てない」とやはり父はそう言います。


「じゃ、これは、ここに置いておくね」と、一時保管場所(みたいな場所を作っています。)に置いておきます。



そんなふうに、小さい整理整頓を繰り返してきました。

今、実家の台所に出しているモノは、すべて使うモノです。すぐ手に取りたいので、そうしています。

見せる収納とかそんなおしゃれではありません(;^_^A


でも父にとって使いやすいスタイルだろうと思います。


そのうち、父の体の変化が出てくるでしょう。上手に足したり引いたりしながら、父に合わせて変化していこうと思います。



それじゃ、また明日~!

ブログランキングに参加しています。
読んだよ~の合図でクリックしていただくと、とてもうれしいです(・ω・)ノ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村


ブログ村のテーマです。いつも参考にさせていただいています。

ブログ村テーマ 少ないモノで暮らす
ブログ村テーマ 親の家の片づけ
ブログ村テーマ 暮らしの見直し
ブログ村テーマ 片付けて プチストレスをなくしていく
スポンサーサイト



2019-03-25 : 父へ届けるつくりおき総菜 : コメント : 0 :

母が亡くなってから一年。ようやく手に入れたこと。

IMG_0392.jpg

父は仏像彫刻の教室に通い始めて、五か月ほどたちました。

最初の4か月間ほどは、仏像のレリーフを彫っていました。


レリーフとは、板をほりこんで、凹凸をつけて、浮彫りにしていく彫り方です。

初心者はレリーフで基本を学び、かつ腕試しといったところです。


レリーフ二枚をほり、合格点をいただいたら本格的に立体彫刻に入ります。


ちなみに、写真は、教室で習っているモノではありません。父が立体彫刻に入る前に、練習で掘ってみたものです。

元ネタは、図書館で借りた本の中からお借りしました。


写真の彫刻は、誕生仏です。


なんでもお釈迦様は、生まれてすぐ歩いて、右手で天をさし、左手で地をさして、「天上天下唯我独尊」と言ったそうですね。その時の姿を現したのが誕生仏だそう。

「天上天下唯我独尊」って、やんちゃ系の方が使っていそうな感じですね。

でも、その意味は、「わたしが一番えらい!」ということでないそうです。

真の意味は、「誰しもが、人間に生まれてきたからには、それぞれに使命がある」という意味だそう(諸説あり)


きっと世の中を変えるような大きな使命から、身近な幸せを大事におくる小さな使命まであるんでしょう。

大きい使命がいいことで、小さい使命がダメっていうことはないのだと思います。使命に大小はあっても、使命は使命ですから。


今の私の使命は、「父よりも長く元気で健康に生きる!!」です。ちっさいですね。

いや、でもね。母は祖母を介護していて亡くなりました。ちなみに祖母はまだ元気です・・・・(;^ω^)オイオイ

人生、何があるかわかりません。ちっさい使命でも、油断禁物です。


そうそう。話をもとにもどしましょう。

父が彫った誕生仏ですが、よくよく見ると指が6本あったり(スジをうっかり一本多く入れてしまった)、もみあげの高さが左右違っていたりします…(;´∀`)

IMG_0394.jpg

そんな風に近くで見るといろいろアラがあります(;´∀`)

でも、かわいらしい誕生仏になりました。


先生に習うって、いいですね。

以前は我流で、何年もいろんな動物をほっていたんですよ。

「取ってつけたような羽が生えているペガサス」とか、「フクロウになり損ねたねこ」っぽいのとか。

仏像の頭一つ彫っても、?って感じのが多かったんです。


それがたった5か月で、ぐぐっと上達したのが、よくわかります。

先生が教えてくれるし、
先生の彫り方を見て勉強し、
疑問があれば、先生に聞いて解決。

「思い切って、申し込んでよかった!」というのは父の談です。


二週間に一度ですが、知り合いもできて、楽しく通っているそうです。


よかったです。


今年の一月で、母が亡くなってから一年と二か月がたちました。

最初のころは父も私も泣いたばかりでしたが、今では笑うことも増えました。

日にち薬とはよくいったものです。


以前と比べても、父の心配はあまりしないようになりました。

私も、ずいぶん落ち着きました。


ようやく時間ができ始めたので、やりたいコトを進めていこうかなとおもった春でした。


それじゃ、また明日~!

ブログランキングに参加しています。
読んだよ~の合図でクリックしていただくと、とてもうれしいです(・ω・)ノ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

いつも参考にさせていただいています!
にほんブログ村テーマ 少ないモノで暮らすへ
少ないモノで暮らす

にほんブログ村テーマ *日々の暮らし手帖へ
*日々の暮らし手帖

にほんブログ村テーマ 暮らしを楽しむへ
暮らしを楽しむ
2019-03-20 : シンプルライフ : コメント : 0 :

99%の本を処分して感じた一番メリット。それは、掃除のしやすさだけではありませんでした。

本が好きな私でした。

以前は、本棚とカラーボックス二つにぎっしりと、そして押入れに3箱ほど。一つ一つにぎっしりと詰めていました。

持っている本は軽く200冊はあったかと思います。


今手元にあるのは1冊です。

3年ほどかけてじっくり減らしたおかげで、心の整理もできましたし、リバウンドはありませんでした。

といっても、たまに増えます。が、しばらくすると、古本屋さんで売ってしまいます。だいたい1~4冊の間をうろうろしています。


モノを減らしたら、掃除がラクになる。と言いますが、これ、ほんとです。すっごくラクです。

でも、それだけじゃないんです。


見た目の圧迫感が違うんです。

昔は、本棚や、カラーボックスにぎっしりと、本が詰まっていました。

買った本は、とりあえず、カラーボックスの上に置いていきました。

そして押入れを開けると、ででーんと段ボールが3つもありました。


紙って一枚一枚は、薄くて、軽いですが、集まると、すごく重量感があるんですよ。


そしてその重量感は圧迫感を呼びました。


だから、家に帰るたび、本が多いなぁと思い、押入れを開けるたび、さらにげんなりとしたものでした。


それが、いまではどうでしょう!


持っている本が一冊!!って。

その一冊も、カラーボックスにおいています。ほか、カラーボックスの棚には、図書館から借りた本が一時並ぶだけです。

そして押入れを開けても、本はありません(あたりまえですが)。



昔は、本が多すぎるなぁ。捨てないとなぁと、家へ帰るたびに、押入れを開けるたびに思っていました。

でも、今はそんなこと、思いません。

圧迫感がありませんから。


正直、本が無いと寂しくなると思いました。

でも、図書館が近所にあったので、全然寂しいと思いませんでした。

捨てなきゃとか片づけなきゃと、毎日思いわずらわないで済むことは、けっこう心がラクなんですね。

モノが少ない生活は、見た目はスッキリで、心はラク。

そんなことが、あとあとじわじわとわかってきました。


それじゃ、また明日~!

ブログランキングに参加しています。
読んだよ~の合図でクリックしていただくと、とてもうれしいです(・ω・)ノ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

いつも参考にさせていただいています!
にほんブログ村テーマ 少ないモノで暮らすへ
少ないモノで暮らす

にほんブログ村テーマ すっきり暮らすへ
すっきり暮らす

にほんブログ村テーマ 使い切る。使い切った。捨てた。へ
使い切る。使い切った。捨てた。
2019-03-18 : 片づけ : コメント : 0 :

遺品整理を始めたい。そんな方に、お勧めしたい時期はいつ?そして、その3つの理由。

CIMG9170.jpg

亡くなった方の遺品整理。

モノにはホント色んな思い出がこもっています。母が亡くなったとき、とても実感しました。


前ぶれもなく、箪笥の奥から出てきたモノが、あまりにも懐かしいものなら。。。

手に取るだけでも、当時のいろんなことを思い出すんじゃないでしょうか。


気持ちがどうも沈みがちになります。


もちろん、故人の家が賃貸なら、毎月の家賃代も考えて、遺品整理を急ぐ必要があるかもしれません。


でも、もし、すごく急いでいるというわけではないのなら、今からの季節が一番おすすめです。

ちょうど3月から6月ぐらいです。


でも、時間的に余裕があるなら、この4か月間がおすすめです。特に3月4月は超おすすめ。

その時期がおすすめの理由は3つです。

①日が長くなる

というのは、夕方の5時でも明るいから。特に冬は寒いうえに、暗くなるのも早い。冬だと4時でも暗いですね。

周りが暗くなると気持ちが、沈むのです。


一つ目の理由は、心理的に、ですが、明るい時間が長い方が良いなと思います。


②春から初夏は窓を開けっぱなしにできる。

締め切った部屋は空気がよどんでいます。さらに遺品整理をしていると、ほこりが舞うことがおおいのです。だからどうしても窓を開けておきたい。

夏は開けられるけれども、湿気も多いです(虫も多い)。冬は開けていると、すごく寒いです。

梅雨時はじめじめしていますが、それでも夏や冬のことを思えば、まだましです。

春や秋の空気は、からっとしています。結構おすすめです。


③体が動きやすい。

寒いと体がうまく動きません。そして夏の暑さは熱中症が心配です。


というわけで、おすすめの季節の順位は、

①春 ②秋 ③冬 ④夏 です。


冬が夏よりも先に来ている理由は、寒くないように衣服を調整できるという点です。

夏が最後なのは、伯父の遺品整理の際、暑さは意外に体力を消耗するということがわかったから、です。

冬は日が短くなりますが、それよりも体力の消耗が激しい方がつらかったです。

無理はダメです。


季節を味方につけて、遺品整理をすすめられたら、いいですね(^O^)


それじゃ、また明日~!

ブログランキングに参加しています。
読んだよ~の合図でクリックしていただくと、とてもうれしいです(・ω・)ノ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村



いつも参考にさせていだいています(・∀・)

にほんブログ村テーマ 少ないモノで暮らすへ
少ないモノで暮らす

にほんブログ村テーマ 親の家の片づけへ
親の家の片づけ

にほんブログ村テーマ 掃除・片付けのコツへ
掃除・片付けのコツ
2019-03-15 : 遺品整理の方法1 2 3 : コメント : 0 :

鍋は二つだけ。調理器具も少ないので、手作りみそ約4.5㎏は、家にあるモノをすべてを使って作りました。

CIMG9885.jpg

調理器具も、持っている数は少ない方だと思います。

一人暮らしで、たとえば、鍋は16cmの深型の鍋と、20cmのキャセロールのみ。

お味噌を手作りするときは、大豆1kgを二つの鍋で手分けして茹でます。


こういったとき、大きな鍋があったらなぁ。圧力鍋があったらなぁと、ちらっと思います。


思うものの、それ以外あまり使わないこともわかっているので、結局は二つの鍋で茹でています(;´∀`)

大豆を茹でるときはたっぷりの水で茹でたいのですが、写真の通り、上ぎりぎりまで大豆です。ゆでる間、大豆が顔をのぞかせるのを避けたいので、考えあぐねた末、落としブタをするようにしました。

CIMG9878.jpg

先日は、米こうじでお味噌を作りました。

過去記事 : みそを仕込みました。手作りみそは、毎日のおみそ汁をごちそうにしてくれます。

そして、ついこの間、麦こうじが手に入りました。

麦みそは特に九州地方でよく食べられているんだそうですね。父の出身は鹿児島です。そんな父のために、今年はいつものおみそに加えて、麦みそも作ってみることにしました。

麦こうじってこれです。米こうじよりちょっと黒っぽいかな。
CIMG9896.jpg

大豆を茹で始めて5時間。ゆであがりも目安は、親指と小指で挟んでつぶれるぐらいの柔らかさです。

CIMG9888.jpg

5時間かけて煮たら、だいたいそれぐらいの柔らかさになってます。



大豆を煮ている間に、麦麹と塩を計量しておきます。それを洗い桶に入れます。あ、洗い桶は、ちゃんと洗って乾かしてから使っています。

CIMG9895.jpg

何で洗い桶やねんと言われそうです。

というか、これ以上に大きい入れ物がないのです。大きいタライがあったら、混ぜやすくていいのですが、一年に一度のために大きいタライを買うことはしません。

そして、麦麹と塩をよく混ぜておきます。

ゆであがった大豆は、少しずつザルにあげ、水を切ります。こういう時、大きなざると大きなボウルがあったら、一気に済むのに!と思うのですが、これまた一年に一回だけなので、買いません。

CIMG9904.jpg

大豆をミンチにします。スティックミキサーを使えばあっというま。

CIMG9905.jpg

ミンチにした大豆を、さきほどの洗い桶にどんどん入れていきます。これを繰り返すこと10回ぐらい。

全部入れ終わりました。

CIMG9910.jpg

正直、この作業は、ミンサ―があればほんと楽です。ぱぱーっとできてしまいます。けれども大きい鍋や圧力鍋やザルやボウルやタライと同様、一年に一回だけのために買う気は起りません(けれど、さすがに腕がしんどいなぁ・・・)

このミンチにした大豆や麦こうじを床に落とさないように、ぐいぐい混ぜます。

最初は小さいエリアを混ぜ、次へ移動。それを繰り返したあと、全体をおおきく混ぜます。

CIMG9914.jpg

ちゃんと混ざったら、お団子を作ります。

CIMG9915.jpg

空気を抜くのようにぎゅっと握ります。

CIMG9922.jpg

見た目が、コロッケのタネみたい。

作ったお団子は、ボウル2つ(ボウルは、大小の2つだけ)へまとめて入れておきます。

CIMG9921.jpg

それをみそタルに打ち付けて、詰めていきます。途中空気を抜くように、げんこつでぎゅぎゅっと押します。

最後にきれいにならします。
CIMG9923.jpg

ラップをします。
CIMG9925.jpg

重石代わりに、袋に入れた塩を使います。塩だと隅々までよく伸ばせます。味噌にはどうしてもカビがきます。カビは空気に触れるところに来るので、塩で重石をすることで、なるべく空気に当たる面を少なくします。

はみだしたラップを中におりたたみます。、
CIMG9929.jpg

ふたをして、できあがり(^O^)
CIMG9930.jpg


おみづくりは、大きなサイズの鍋や、ザル、ボウルやタライ、そしてミンサーと、道具がそろうと、ホントラクなんです。

でも一年に一回だけなので、買い足さず、調理器具を総動員して、工夫しながら、やってます。

モノが少ない暮らしは、工夫と、多少のがんばりが必要です(;^ω^)


あとは、10月まで寝かせておくだけ。今から秋が楽しみです。


それじゃ、また明日~!

ブログランキングに参加しています。
読んだよ~の合図でクリックしていただくと、とてもうれしいです(・ω・)ノ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村



いつも参考にさせていだいています(・∀・)

にほんブログ村テーマ 少ないモノで暮らすへ
少ないモノで暮らす

にほんブログ村テーマ *日々の暮らし手帖へ
*日々の暮らし手帖

にほんブログ村テーマ 美味しい暮らし♪♪へ
美味しい暮らし♪♪
2019-03-12 : 暮らしの工夫 : コメント : 0 :

実家の片付けで、とてもありがたいことは、父が進んでやってくれること、です。

CIMG9935.jpg

毎週末、父の様子を見に、実家に帰っています。

と、言いたいところですが(;^ω^)

2月3月と土日が仕事で埋まる日が多く、それゆえ、実家へは二週間おきに帰っていました(;^_^A

それでも、父は元気でやっているみたいでよかったです。

今週は、牛すじ大根です。

近所の方から、大根、要る?と、お声がけがありましてね。ありがたくいただきました。近所の方がおっしゃるには、大根はこれで最後なんだそうです。

小ぶりの小さめの大根でした。でも、これ以上畑に置くと、大きくはならず、トウ立ちしてしまうので、周囲の方に絶賛おすそ分け中なんだそうです。

これでほんとうに、冬は本当に終りなんですね。

名残惜しい。


さらに帰り道、お肉屋さんを通ったら牛すじが安かった。

CIMG9941.jpg

さっそく買いました。

実家へ帰る際、父への作り置き総菜を作っています。この大根とすじで、牛すじ大根を作りました。


トロトロにやわらかい牛すじと、大根。つまみ食い。おいしい。

実家にもっていって、その日のお昼ご飯に出したら、二人でパクパク食べてしまいました。

つくりおき総菜の意味なし、です。


ずいぶん温かくなりました。体も動きやすいですね。

そろそろ実家の片付けを、少しずつ再開しようかと父と話しています。


実家の片付けで、ほんと私がラクだなと思うのは、父が、進んで行動してくれるところです。


父が、あれもこれも捨てたくない…と言われたら、少し困ってしまいますが、まぁその時はその時と腹をくくっていました。

去年母の喪が明けて、「母の遺品整理をしよう」と言いました。予想と反して、あっさりうなづいたのには驚きました。

父いわく、「置いておいても仕方がない」と思ったからだそう。


あ、父と母は仲が悪かったんじゃないです(;^ω^)

起こってしまったことは仕方ないからなんです。そして、一人残ったこれからの生活を考えることと、一人娘の私に迷惑をかけないようにしないと、と思ったそうです。

特に、私に迷惑かけないように。そう言われて、思わず涙が流れそうになりました。

ありがたいなぁ。


暑い夏が来る前に、庭の片付けをしようと思います。



それじゃ、また明日~!

ブログランキングに参加しています。
読んだよ~の合図でクリックしていただくと、とてもうれしいです(・ω・)ノ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村



いつも参考にさせていだいています^^

にほんブログ村テーマ 後悔しないモノの捨て方&手放し方へ
後悔しないモノの捨て方&手放し方

にほんブログ村テーマ 人生のしまい仕度へ
人生のしまい仕度
2019-03-10 : 父へ届けるつくりおき総菜 : コメント : 0 :

暮らしの見直し。ゴミはなるべく減らしたい。

CIMG9934.jpg

毎朝、フローリングワイパーで掃除をします。今までは、フローリングワイパーには、「使い捨てのシート」を使っていました。

それをマイクロファイバーのクロスに変えてみました。


そのきっかけは、つい先日のこと。友人から、マイクロファイバーのふきんをいただいたのです。


友人曰く、「すっごい便利!なんでもきれいになる!え!使ったことがない!?」

では、ということで一枚渡されたのです。


「水道の蛇口拭いてみて!ピッカピカになるから!」

と言われ、試しに、蛇口を拭くと、ホントきれいになりました。鏡を拭いてみたら、これまたきれい。


お掃除の本には、よく載っていたので、知ってはいたんですが、これまで使ったことがありませんでした。

でもその通り、なかなかの実力です。メリットは、3つだそうです。

超極細繊維が汚れを絡めとる

吸収力がある

乾くのが早い。


それだったら、フローリングワイパーに取り付けてみました。

「使い捨てシート」を使っていると、便利なんですが、シートを捨てるのが、心苦しかったのです。

毎日の生活では、できるだけゴミが少ない暮らし方が好きです。

さっそく取り付けて、使ってみました。賃貸のフローリングは明るい色なので、特に髪の毛が落ちていると、よくわかります。黒髪なので、特にです。


そうすると、「使い捨てシート」と同じぐらい、ほこりや、髪の毛をとってくれました。

そしてほこりや髪の毛をササっと払って、水洗いすると、残った汚れもスーッと落ちていきます。てっきり、汚れはしっかり捕まえて、落とせないんじゃないかと思っていたんですが、これはちょっと驚きです。

水洗いして、キュッと絞ってあとは干すだけ。

一か月ほど使っていますが、まだ真っ白です。


確かにお掃除にぴったりの、ラクな商品だなぁと思いました。

ゴミも少なくなるので、ここもメリットだなぁと思います。

ちなみに、マイクロファイバーは、耐久性があまりないそう。しかも干すときは日陰で干さないと劣化が激しいんだそうです。

ま、こればっかりは使ってみないとわかりません。

しばらくはマイクロファイバーのクロスでお掃除してみようと思います^^v



それじゃ、また明日~!

ブログランキングに参加しています。
読んだよ~の合図でクリックしていただくと、とてもうれしいです(・ω・)ノ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村



いつも参考にさせていだいています^^

にほんブログ村テーマ 少ないモノで暮らすへ
少ないモノで暮らす

にほんブログ村テーマ 暮らしの見直しへ
暮らしの見直し
2019-03-09 : 掃除 : コメント : 0 :
ホーム

プロフィール

ゆうこ

Author:ゆうこ
シンプルライフを楽しんでます!10年後も楽しく暮らすためのコワザとダンドリの数々を書いています。(・∀・)

にほんブログ村

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR