FC2ブログ

「サイズ」と「軽さ」と「木製」が決め手でした。ニトリの滑り止め加工 木製トレー。1か月使ってみた感想。

ニトリの「滑り止め加工 木製トレー」を買いました。

というのは、それまで、台所で作った食事は、食卓までもっていくのに、2度3度と往復していたから。それを一度で運びたかったのです。

ニトリの「滑り止め加工 木製トレー」は、MサイズとLサイズがありますが、買ったのは、Mサイズのほうです。

寸法は、 幅36×奥行28×高さ1cmで、重さは 350gほど。価格は税込み1190円です。

「滑り止め加工 木製トレー」を買う決め手になったのは、ちょうどのサイズ感と軽さと木製であったことでした。

たとえば、和の時はこんな感じです。

CIMG9368.jpg
お茶碗と汁椀。そして無印良品の白磁のお皿22cm

ワンプレートの時はこんな感じです。
CIMG9369.jpg
無印良品の白磁のお皿22cmと磁器ベージュのボール中

麺類の時はこんな感じで。
CIMG9375.jpg
無印良品の白磁の 丼大 小皿(不明・・・ニトリかな?)

大きすぎず小さすぎないぐらいのサイズ感です。

最初は、無印良品の「木製角形トレー」を買おうと考えていました。つくりもしっかりしているし、きれいで、おしゃれです。

でも、無印良品の「木製角形トレー」は、約500g。実際店舗にって、手に持ったとき、その差たった150gでも、ちょっと重く感じました。

違うのを探そうと思い、木製で、なるべく軽くて、使いやすいサイズのを、と探していたとき、ニトリの「滑り止め加工 木製トレー」を見つけました。

ふち高が、1cmしかないので、滑ったらそのまま落ちそうです。でも、特殊ウレタン塗装がされているので、すべりにくいです。

1か月使ってみたところ、とても便利ですが、塗料のせいか、コップの水しみができやすそうな感じです。濡れたら、ほおっておかずに、乾いたふきんですぐに拭くほうがいいと思います。

手入れはそれぐらいですね。あとどれぐらいで塗装がはがれるのかわかりませんが、その時はその時で!

そしてしまう場所は、台所のスティールラックのところです。うすいので、立てかけてもかさばりません。
CIMG9378.jpg
あ、私が写ってる!(;´∀`)

このトレーがあるおかげで、一つラクになりました^^


ブログランキングに参加しています。ぜひクリックよろしくお願いします(・ω・)ノ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村


ブログ村のテーマです。参考にさせていただいています。


ブログ村テーマ 少ないモノで暮らす

ブログ村テーマ 暮らしの見直し

ブログ村テーマ 暮らしの選択。

ブログ村テーマ 断捨離シンプル&ミニマムな暮らし

ブログ村テーマ *日々の暮らし手帖
スポンサーサイト
2019-04-30 : 捨てたモノ・買ったモノ : コメント : 0 :

鹿児島県垂水(たるみず)市へ行ってきました。ぜひ行ってほしい私のおすすめどころ2つ

IMG_0420 (3)

3月下旬に、鹿児島の垂水(たるみず)市へ父と二人で旅行しました。

垂水市は父のふるさとです。今は祖父母も親戚も誰もいません。ですが父は「一度だけでいいから帰って、お母さん(私の祖母)のお墓参りをしたい。小学校の時に家族で耕した畑をみたい」と、つねづね言っていました。

に、してもです。生まれも育ちも兵庫県の私です。幼稚園時代に一度帰っただけです。だから正直、垂水市ってどこだろう・・・?と思っていました^^;;

さぁ、地図で確認してみましょう。


垂水市は、鹿児島市の対岸にあります。

「垂水」の名の通り、水がしたたり落ちるほど、水が豊富な場所だそうです。垂水で有名なモノと言えば、焼酎の森伊蔵や、天然アルカリ温泉水「財宝」です。皆さんもご存知じゃないでしょうか^^

ちなみに、垂水市内は財宝温泉の天然アルカリ温泉水のスタンドが至る所にあって、いつでも買えます。ちょっとびっくりしました(^O^)

垂水市への行き方は二つあります。

①新幹線で鹿児島中央駅までいく→市バス(またはタクシー)に載って鴨池フェリー乗り場まで行く。→フェリーに揺られて約40分で到着。
②飛行機で鹿児島空港までいく。→市バス(もしくはレンタカーを借りる)で垂水市まで行く

二泊三日です。そのほとんどの時間を実家を見に行ったり、お墓参りをしたり、あっちこっちに散らばっている、父たち一家が耕していた畑を見に行ったりしていました。実際の観光は半日もなかったです。

でもおすすめしたいところが二つあります。

一つ目は温泉です。
この度宿泊したところが、垂水港のすぐ近くあるいて15分ぐらいのところにあるホテルアザレアでした。こちら天然の「かけ流しの温泉があります。
IMG_0475_LI (32

浴場の中は撮影はしていませんが、リンク先を張っておきますので、ぜひご覧ください。

参考サイト: 桜島の麓 垂水温泉 垂水ベイサイドホテル アザレア


アザレアの温泉は無色透明です。そしてpH9.8もあるアルカリ性の温泉水です。この温泉がとろ~っとしたまるで化粧水のようなんです。するすると肌になじみます。

お風呂から上がってもほかほかとしています。あまりにも気持ちがいいので、朝に晩にと入りました。

この温泉は、宿泊客だけでなく、日中は一般の方も入れるそうです。


二つ目はお食事処の「海の桜勘(おうかん)」です。

垂水市漁業協同組合が経営しており、養殖した新鮮な勘八(カンパチ)を食べることができます。たぶん「桜」は桜島の「桜」、「勘」は勘八の「勘」で、桜勘のようです。

もともと、鹿児島の錦江湾は、ぶりの養殖が盛んでした。今はかんぱちのようです。お店の外観は、なんだかそっけない・・・。

IMG_0442 (3)

階段を上って2階にあります。なんといったらいいのか、外観はプレハブで、1階は事務所みたいな・・感じです。しかし食べログでは約3.5の高評価です。

参考サイト : 食べログ 味処 海の桜勘

だからココだけはたべておきたかった!

垂水市の地元の方に伺うと、「ぜひ行ってみて!おいしいから!」とのこと!期待が高まります。うきうきと、食べに行きました!

父はかんぱちのお刺身盛り合わせ1650円です。
IMG_0443 (3)
左上から時計回りに、かんぱちのあら煮(これがおいしかった!)、デザート、茹でたピーナッツ(垂水では茹でて食べるのが普通だそうです。)サラダ、かんぱちのお造り、ごはんでした!

私は、やっぱり漬けです。漬け丼定食750円でした!
IMG_04442.jpg

同じく左上からデザート、茹でたピーナッツ、サラダ、お味噌汁、漬け丼です。

漬けも刺身も、おいしかったこと!

かんぱちって、私は、においが気になってあまり好きではありません。でもそのにおいが全然ないのです。父の刺身もちょいと拝借しましたが、ぜんぜんないのです。

なんでも飼料の中に、鹿児島県産のお茶を飼料としてあげているから、臭みがすくないのだそう。

さらにおいしかったのは、お味噌汁です。アラでだしをとっているんです。一口飲むと、うわーっと旨みが襲ってきます!ほんとやられた―というお味噌汁でした。

ごはんもおいしかった!お米がいいのか、水がいいのか両方か、とにかくおいしかったです。

鹿児島へ行かれたら、余裕があれば、フェリーに乗って、温泉に入り、鹿児島県のブランドかんぱちをぜひ食べてみてください^^



それじゃ、また明日~!

ブログランキングに参加しています。
読んだよ~の合図でクリックしていただくと、とてもうれしいです(・ω・)ノ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


ブログ村のテーマです。いつも参考にさせていただいています。

ブログ村テーマ  旅行とグルメと食べ歩き!
ブログ村テーマ 少ないモノで暮らす
ブログ村テーマ 人生のしまい仕度
2019-04-28 : 旅行 : コメント : 2 :

実家の片付け。冷蔵庫から出てきた十数年前の乾燥 金時豆を食べてみたら、意外と食べられて驚いたという話。

CIMG9970.jpg

母が去年亡くなり、それ以来父は一人暮らしをしています。母の49日が過ぎた後、母の遺品整理と実家の断捨離をしました。

その際、捨てられるモノは捨てていきました。食べ物も、傷んでいるモノは捨てました。が、それ以外はたとえ賞味期限が切れていても、父は「食べるから」と言って置いておいたのです。

一年が過ぎ、父は食べたいモノはどんどん食べていきました。でも、食べる気配がまったくない食べ物もありました。

その一つが前回書いた、「きな粉」でした。

過去記事: 実家の断捨離で出てきた食品を使い切ろう!という一人キャンペーン。今回は「きな粉」。


今日は、乾物の豆類です。冷蔵庫のすみっこの方に3種類ほどの乾燥豆がありました。そのうちの一つが金時豆です。

父曰く、たぶん10年は経っているとのこと。そして父は「乾燥豆は何年たっても食べられるじゃ」との考えです。

しかし、父は使いません。使い方を知らないのです・・・(じゃ、なんで使うっていったのよーって思うのですが)

というわけで、私が使うことにしました。


ネットで検索してみると、古い豆が食べられるかどうかの判断基準が一つあることがわかりました。

それは、水に三日ほどつけてみて、ふくらむかどうかです。普通は一日ぐらいしか水につけませんが、古い豆なので長めにつけるのです。

そこで、ふくらまなければ、その豆は使えませんとのこと。

この案に、なるほど!と思いました。これを父に言うと、父も納得でした。

そして豆がふくらまなければ、父も処分することに納得するでしょう。

というわけで、水に浸けて、実家の冷蔵庫に入れておきました。
CIMG9972.jpg

そして一週間後、実家に帰ってみると、
CIMG9974.jpg

ふっくらと、戻っちゃいました(;^_^A

仕方がないので、持って帰って、炊きました。柔らかくなりましたよ。食べてみたら普通に金時豆でした。おいしかったです。それを甘納豆にして、ケーキを作りました。

CIMG0001.jpg

せっかくなので、冷凍庫に抹茶の粉末があったので、いれています。

こんな感じです。

CIMG0010.jpg

これを先日実家へもっていくと、父は大喜びで食べてくれました。

「やっぱり豆は食べられるじゃろー。わしのいったとおりじゃ」とご満悦です。

乾物ってすごいですね。十数年も経ったのに、まさか食べられるとは思わなかったです。おすすめはしませんが、しかしおどろきました。

一つ学びましたよ^^

というわけで、この調子で、残りの豆たちも、同じように試してみようと思います(・∀・)


それじゃ、また明日~!

ブログランキングに参加しています。
読んだよ~の合図でクリックしていただくと、とてもうれしいです(・ω・)ノ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


ブログ村のテーマです。いつも参考にさせていただいています。

ブログ村テーマ  片付けて プチストレスをなくしていく

ブログ村テーマ 親の家の片づけ

ブログ村テーマ 冷蔵庫の整理・収納

ブログ村テーマ 少ないモノで暮らす
2019-04-26 : 実家の片付け : コメント : 2 :

モノを買うときは、捨てやすいモノを選んでいます。

CIMG0036.jpg

モノを買うときの基準って、色や形、重さ、使った感じ、感触、素材感、価格などなど。皆さんそれぞれありますよね?

私の場合はそれに加えて、捨てやすさも、項目の中に入っています。

というのは、ずーと前、断捨離始めたころのこと。ちょこっと使って、そのまま・・・なんていうヘアースプレーが、棚から何本も出てきたんですよ。

缶のスプレータイプは、捨てるときに、穴をあけて、中のガスを抜いたりしますよね?

自治体によっては、穴を開けずにそのままごみに出す、というところもあるそうですが、私たちの地域では、穴をあけて、ガスをしっかり抜かないといけません。

だから、中身が入ったスプレー缶は、まず中身を出すため、ビニール袋に古布を入れて、その中に向かって噴射し、全部出したら穴をあけ、かんの日に捨てました。

当時は、中身を出すのってなかなか時間がかかりました。そうやって一本一本処分したことがあったんです。

まぁ、すごくめんどうでした。

今は、ガス抜きがもっと簡単にできるようになってスプレー缶が多いので、さほどかもしれません。でも、その時から、モノを買うときは、なるべく「捨てる」時に手間がないのを選ぼうと思いました。

というわけで、先日は、夏に向けて日焼け止めと、制汗剤を買いました。

日焼け止めはポンプ式です。デオドラント(制汗剤)はロールオンタイプです。使い終わったら、燃えるごみの日にぽいと捨てます。

かんの日は、一か月に一回ですが、燃えるごみは週二日です。捨てやすいモノは溜めることがありません。

すっきりです。

日焼け止めも制汗剤も、いろいろな会社の商品を使ってみましたが、結局、この二つに戻ってきてしまいます。ほどほどの効果、ほどほどの価格。これが私に合っているんだなぁ(*´ω`*)


それじゃ、また明日~!

ブログランキングに参加しています。
読んだよ~の合図でクリックしていただくと、とてもうれしいです(・ω・)ノ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

ブログ村のテーマです。参考にさせていただいています。


ブログ村テーマ 少ないモノで暮らす

ブログ村テーマ 暮らしの選択。

ブログ村テーマ  捨てる。

ブログ村テーマ  断捨離でゆとり生活

ブログ村テーマ  片付けて プチストレスをなくしていく
2019-04-24 : 捨てたモノ・買ったモノ : コメント : 0 :

健康的な暮らしに必要なモノ 歯の定期健診に行ってきました。

8f3c33f473be9a89dff4baf6ec419dc8_s.jpg

先日、歯医者さんへ行ってきました。半年に一度の定期健診です。いつものように最初は歯科衛生士さんのチェックを受けました。

口をあーんと開けると、歯科衛生士さんが、「ゆうこさん、いいですね!ちゃんと磨かれてますね!歯がシャキッとしてますよ!」と独特の表現でほめてくれました(;^_^A

そのあと、虫歯はないか、歯茎の深さや、腫れぐあいをチェックし、ブラッシング指導を受け、歯石を取り、歯の着色を取ってもらって、先生のチェックを終えて終了。全部で40分ぐらいの工程でしょうか。

ブログ村のテーマです。参考にどうぞ
ブログ村テーマ お口・歯のケア

こうやって定期健診に行くようになったのは、10数年前、知覚過敏と歯肉炎になったからでした。当時、柔らかいおそばを食べてもずきん!と歯がすごく痛かったのです。

ごはんを食べたいけれど、痛くて食べにくい・・・・。もうつらかったですね。

その時にお世話になった歯医者さんに、今でも通い、私の歯をメンテナンスしてもらっています。年を経るごとに、どんどん状況はよくなっていきましたよ。今は絶好調です。毎日ご飯をおいしくいただけています(^O^)

なんでも、日本人は、歯を失う最大の原因は、歯肉炎や、歯周炎といった「歯周病」だそうですね。そして日本人の約7割が「歯周病」なんだそうです。

人の歯は上下28本あるそうですが、40歳代から徐々に抜けはじめ(お、おそろしい・・・)、60歳で20本ほどになり、80歳になると10本ぐらいしか残らないそう。。。

でも、定期健診を受けて歯の状態をチェックしてもらい、歯石をとってもらって、家ではちゃんとブラッシングすると、歯周病はかなり防げるそうですよ。

おいしいご飯があっても、歯が痛ければ、おいしさを味わうどころじゃありませんよね。健康的な暮らしには、歯の健康は欠かせません。

いつまでも自分の歯で、ごはんを食べられたらと思います。

というわけで、今日もせっせと歯を磨いています(^O^)シャキッ!



それじゃ、また明日~!

ブログランキングに参加しています。
読んだよ~の合図でクリックしていただくと、とてもうれしいです(・ω・)ノ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

ブログ村のテーマです。参考にさせていただいています。

ブログ村テーマ お口・歯のケア

ブログ村テーマ *日々の暮らし手帖

ブログ村テーマ 少ないモノで暮らす
2019-04-22 : 自分のからだを整える方法 : コメント : 0 :

床にじかに敷くマットレスの捨て方 

CIMG9341.jpg

いつも、床にマットレスを敷いて、寝ています。そのマットレスが、5年が経ち、へたってきたので捨てることにしました。

こういったテーマがあります
ブログ村テーマ  使い切る。使い切った。捨てた。

私たちの市では、敷布団や掛け布団は、粗大ごみの区分です。そして粗大ごみは有料です。折りたたんで、ひもで縛ればたぶん600円ぐらいで済むかと思います。

床に敷くようなマットレスは、おおよそ4つの処分方法があります。
処分方法や金額は市町村によって違うと思います。

①粗大ごみで回収してもらう
②粗大ごみを処分するセンターまで、持ち込む
③切って、燃えるゴミに出す(市町村によります)。
④近所の布団屋さんで、新しい布団を買うのと同時に処分をお願いする。

布団の処分費用はいくらかかる?
お金の面で言えば、① > ② > ③・④です。

①は、有料で600円ぐらいかな。市町村によると思います
②センターへの持ち込みは、重さで換算です。10kgまでなら、100円以下です。だから敷布団ぐらいなら、100円以下でしょう。
③④は無料です。

それぞれのメリット
①専門の業者さんが家まで取りに来てくれるのでラクです。その場に居なくても、決められた場所にチケットを貼って置いておくだけでOK。
②なんといっても処理費用が安い。
③無料。
④無料でラク。

それぞれのデメリット
①手続きが必要。市の粗大ごみ受付センターに連絡し、日時を決め、近所のコンビニで「粗大ごみ収集処理券」を購入という手続きをすること。
②粗大ごみの処理センターが、月~金までしかやっていない。場所もちょっと遠い。
③布団を切るって、なかなか大変。指がいたい。
④布団を、お店にもっていく(ぐらいしか思いつかない)

敷布団一つです。

最初は、①の取りに来てもらおうと思っていました。が、手続きがちょっとめんどうに感じました。
②は、仕事を休まないといけません・・・。ちょっと困るかな。
③…・布団を切るのは初めて・・・しかしそれ以外の面倒はない・・・。切ろうと思えば切れる。。。
④近所の布団屋さんが、そんなことをされていることを後で知りました。知っていたら、確実に④でした。

そういうわけで、③の「切って、燃えるごみに出す」ほうを選びました。

といっても、私のマットレスは3層構造です。厚みがあるので、はさみで一気にジョキっと切れません。

何回かに分けて切ります。

まずは外側の生地をぐるりと一周切ります。綿が見えてくるので、まずは一層目の綿を切ります。そして2層目の固めのスポンジみたいなのを切ります。さらに3層目の綿を切ります。

と、書くのは簡単ですが、手が痛い!15分ぐらいの格闘でした(;^_^A

それを袋に入れて、燃えるゴミに出しました(・∀・)
CIMG9342.jpg

そして新しい布団を買いました。この話はまた今度の機会に(^O^)



それじゃ、また明日~!

ブログランキングに参加しています。
読んだよ~の合図でクリックしていただくと、とてもうれしいです(・ω・)ノ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


ブログ村のテーマです。捨て方や、考え方、などなど参考にさせていただいています。

ブログ村テーマ  捨てる。
ブログ村テーマ  少ないモノで暮らす
ブログ村テーマ  暮らしの見直し
2019-04-20 : 捨てたモノ・買ったモノ : コメント : 0 :

実家の断捨離で出てきた食品を使い切ろう!という一人キャンペーン。今回は「きな粉」。

IMG_0407.jpg

去年、母が亡くなり、それ以後、毎週末、実家に帰り、一人暮らしをしている父の様子を見に行っています。

その時に総菜や料理を一つ持っていきます。先日はきな粉のケーキと大根の漬物を持っていきました。大根の漬物は、近所の方からいただいたものですが、きな粉のケーキは私の手作りです。

そのきな粉のケーキのきな粉は、実家の断捨離をしたときに出てきたモノです。発見当時、すでに賞味期限は一年前に切れていました。

比較的、父はモノを処分するのはあまり抵抗はない方だと思います。でも食べ物を捨てるのは嫌がりました。

もちろん、傷んでいて、食べられないモノは、あっさり処分します。でもそれ以外の賞味期限があっても、あまりいたまないもの、たとえば、豆類、インスタントコーヒーやとろろこんぶ、麦茶、八宝菜の素、グラタンの素(みたいなの??)・・・・・などなどは、捨てませんでした。

父は、好きなものは、この一年間、少しずつ食べていきました。インスタントコーヒーも、とろろこんぶも、今終わりかけようとしています(一年分のストックがあったとは、おどろきです!)

が、父がいかようにしても食べないモノもあります。しかし捨てない。。。「食べる?」と聞いても「食べるからおいといて」というだけ。

実家の断捨離から一年が経ち、父はそれらにまったくさわりませんでした。と、いうわけで、そろそろそういった食品たちを片づけていこうと思います。

そこで、まずは父の許可をとりました。

このたびは、父には、問いを変えて聞いてみました。前回は「食べる?」でしたが、今回は、「このきな粉、使う?」と聞いてみました。返事は「使わない」でした。

食べるけれど使わないという謎のスタンスです。おいおい、これじゃ、いつまでたっても無くならないじゃないか・・・・・(;^_^A


というわけで、 ここは、「ちょうだい作戦」で行くことにしました。つまり「私が使うから、ください」とお願いするのです。自分では使えないけれども、使ってくれる人がいるというのは、モノを手放しやすい安心ポイントだと思います。

というわけで、「じゃ、これでお菓子を作るからちょうだい!」といったら、しぶしぶOKでした。しぶしぶ、というのは、きっと、父はすぐ捨てるんじゃないかと、疑っていたんじゃないかなと思います笑

家に持って帰って、次の金曜の夜、きな粉ケーキを焼きました。

IMG_0399.jpg

レシピは、以前紹介させていただいた吉川文子先生の本のアレンジです。

過去記事 : 「バターを使わないパウンドケーキ」吉川文子著 : 家で食べるおやつは、おいしくて楽しい焼き菓子

上の過去記事は、今から3年前の記事ですが、よかったらどうぞご覧ください。

吉川文子先生のレシピはバターを使わず、サラダ油でちゃちゃっと作れてしまうのでとてもラクです。バターを使っていないので、コクは少ないですが、あっさり味で、素朴です。食べ飽きません。

パウンドケーキを2本作りました。その内の1本を実家にもっていってみました。父に、食べてもらったら、おいしい!ってスッゴク喜んでくれました!重ねて、「捨てなかったよ!」「ちゃんと利用したよ!」と猛アピールすることは忘れません(^^♪

あと2本ぐらい焼いたら終わりです^^v

まずは一歩目です。

今後はこの「ちょうだい作戦」で、実家の食べられていない食品たちを、救いに行こうと思います。

実家は、ひとつすっきりです。



それじゃ、また明日~!

ブログランキングに参加しています。
読んだよ~の合図でクリックしていただくと、とてもうれしいです(・ω・)ノ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


ブログ村のテーマです。いつも参考にさせていただいています。

ブログ村テーマ  片付けて プチストレスをなくしていく
ブログ村テーマ 親の家の片づけ
ブログ村テーマ 冷蔵庫の整理・収納
ブログ村テーマ 少ないモノで暮らす
2019-04-18 : 実家の片付け : コメント : 0 :

つい、捨てるのが後回しになっていたモノを捨てました。

先日から、家の整理整頓をはじめています。

こまめに手放したり処分したりしていたのですが、去年、母と伯父が相次いで亡くなり、相続の手続きなどで忙しく、この一年間は、家のことは少し手を抜いていました。

一年がたち、落ち着いたので、この春からまたちょこちょこと始めました。

その一つが紙モノです。

たとえば、本、紙袋、包装紙、箱、プリント、本屋さんがつけてくれるブックカバー、しおり、料理のメモ、説明書、プリント・・・・・・・などなどあります。

紙一枚ぐらいなら、薄くて軽くてかさばらなしね、とつい溜めしまうモノです。しかし溜まると、妙にうっとうしいのもたしか。

紙袋も包装紙などはありませんが、以前のルーターの説明書や処分した電化製品の保証書が残っていました。

なんでかな?覚えがありません。まぁいいか。さくっと処分しました(・∀・)

CIMG0028.jpg


次、母のお骨をつつんだ布です。

CIMG0018.jpg

寒い一月。この布に包んで、遠い祖母宅から、飛行機とバスと電車を乗り継ぎ、泣きながら、重い陶器に入ったお骨と遺影を持って帰ってきたのです。

妙に捨てられませんでした。心がついていきませんでした。でも母の一周忌を終えました。一つ心の区切りがつきました。


次、便座カバーです。
CIMG0017.jpg

破れたので新しいのを買いました。便座カバーでもそうですが、壊れていたり、破れていたりというモノは、あっさりと捨てられます。便座カバーは掃除に使ってから処分です。


何気ないモノ、特に小さいモノはヘンにおいておくことがあります。例えば、コレ。

CIMG0014.jpg

何かというと、トイレの便座カバーについてくるわっかの部分。便座カバーを買うと必ずついてきます。かといって、このわっかだけ別売りというのは見たことがありません。

今のが壊れたら、困るなぁとおもいつつ、何枚か買ううちについ溜まってしまいました。

トイレは一つなので、トイレ分と予備の合わせて2本を残して、残りを捨てました。


なぜか、生き残っていた紙モノ、捨てるには心が苦しかったもの、買い替えたモノ、あいまいに残してしまったモノでした。


そういうわけで、少しずつ、家も、気持ちもすっきりしてきました(・∀・)


それじゃ、また明日~!

ブログランキングに参加しています。
読んだよ~の合図でクリックしていただくと、とてもうれしいです(・ω・)ノ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


ブログ村のテーマです。いつも参考にさせていただいています。

ブログ村テーマ  片付けて プチストレスをなくしていく
ブログ村テーマ  スッキリさせた場所・もの
ブログ村テーマ  モノを少なく、シンプルに暮らしたい
ブログ村テーマ  少ないモノで暮らす
2019-04-16 : 捨てたモノ・買ったモノ : コメント : 0 :

手放したいモノをゆずるとき、必ず受け取ってくれるのは、コレ!手放し方その3 人にゆずる

そろそろ衣替えの季節になりました。冬物を仕舞ったり、春夏物をチェックするのいい機会です。

ここ2週間ほど、週末に少しずつ整理整頓し、手放したいものがいろいろ出てきました。

状態がすごくよければ、それらを近所のリサイクルに出したり、リサイクルショップに買い取ってもらったりしています。

心理的なハードルが低くて手軽で、かつわずかながらもお金になので、おすすめです。

①リサイクルは過去記事をどうぞ。
過去記事: なるべく、捨てるのは最後の最後にしたい。そういうときの手軽な手放し方、その1リサイクル。

すっきりと暮らしたいのに、モノが、なかなか捨てられない・・。そんな方にお勧めしたい手軽な手放し方、その2 リサイクルショップに売りにいく


今回は、「人に譲る」です。これって、けっこう気を使います。あんまり手軽でもありません。

でも中には喜んで使ってもらえあるものがあります。それが、ティッシュです。

ほか、景品でいただくもので、キッチンペーパーや、ジップロックといったものもありました。

そんなふうに日用品で消耗品は、みなさん、ほぼ必ずさくっと受け取られます。

CIMG0020.jpg

ちなみに、なぜティッシュがこんなにもあるかというと、車の車検、オイル交換と、車関連でいただきます。

ちなみに先日は、なぜかガソリンを入れただけでいただきました(;^_^A

そして私自身はというと、せいぜい一日一枚使うぐらいでしょうか。そういうわけで、溜まったら、いろんな方にゆずります。


最初のころは、ゆずる先々で、「ええの?ティッシュなかったら、こまっちゃうよ!?大丈夫?」と言われたものです。

過去記事:ティッシュっているけれども、私の場合、あまり使わないことが分かった


でも、今は違います。何度も譲っているので、「ティッシュ、要りませんか?」と聞くと、みんな、「ありがとう!」と、さっと受け取ってくれます(^O^)



ほか、ゆずったモノに、こういったデイバッグがありました。



たぶん10回ぐらい使ったでしょうか。

もともと軽い登山かハイキング用に買いました。が、思った以上にあまり行かず、かといってデイバッグとして使うこともあまりなかったのです(;^ω^)


このバッグを持っていた時に、「それ、いいやん!」と言ってくれた方が数名いらっしゃいました。

斜めかけショルダーや、そこそこ入る容量。中側のポケットの多さと、外側にはペットボトルが入るポケット、ベルトのところにも簡易ポケットと、そして音楽が聴けるよう、イヤホンのコードが内から外へ出せる便利な仕様でした。

私にはあまりつかわない仕様でしたが、その方たちにとっては便利な仕様のようでした。ためしに声をかけてみたら、一人目であっさり「いる!」との返事。

さくっとゆずることができました。

そんな感じで、興味をもっていらっしゃる方がいらっしゃったら、声をかけています。

もちろん、当たり前ですが、声かけて、反応がうすかったら、さっと引きます。無理強いはしません。


人に譲るってちょっとハードル高めなので、あんまりお勧めできないですが、こういったこともあるということで!


一人暮らしって、あまり変化がないんですよね。でも去年母が亡くなって、私の周りも大きく変化しています。私の生活もそして心も、いろいろ変化していきました。

そういうわけで、長年使ったアイテムも、そうでないアイテムも、使う使わないと出てきました。


母が亡くなって一年がすぎました。今、私自身の持ち物も少しずつ整理整頓しています。



それじゃ、また明日~!

ブログランキングに参加しています。
読んだよ~の合図でクリックしていただくと、とてもうれしいです(・ω・)ノ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

ブログ村のテーマです。いつも参考にさせていただいています。

ブログ村テーマ  少ないモノで暮らす
ブログ村テーマ  暮らしの見直し
ブログ村テーマ  スッキリさせた場所・もの
2019-04-14 : 捨てたモノ・買ったモノ : コメント : 0 :

実家の父へ届ける作り置きお惣菜。実家のトラブルをできるだけ未然に防ぐためのアクション3つ。


CIMG9966.jpg

去年、母を亡くし、それ以来父は一人暮らしです。

それまで、母は遠い祖母宅で介護をしてました。その期間は長かったです。一回につき、2か月ほど滞在していました。それが一年で3回ぐらいだったでしょうか。

そしてそんな往復が数年続きました。

一度行くと、2か月滞在していたので、母は一通りの家事を父に教えていました。

父も一通りはできるようになったので、母が急に無くなっても、とりあえず「食事」「洗濯」「掃除」には困りませんでした。

そういったことに、さほど心配せずにいられたのはとても幸運でした。


しかし、この一年、離れて暮らす父のことを心配することも増えました。

じっさいのところ、高齢者は毎日日曜日です。いろんな訪問販売の方が来られるんですね。

父は、ついいろいろ話をしてしまうようです。そして、「お得ですよ!」「安いですよ!」と言われたら、契約してしまうことが以前ありました(;^_^A


幸い、すぐ次の日に、断りの電話を入れ、断ることができました。悪質な業者ではなかったのが幸いでした。


そして、今後の対策として、とにかくお得だろうと何だろうと、訪問販売は断ろうということになりました。そのために3つの行動を決めました。

①ピンポーンとなったら、まず玄関からちょこっと顔を出してみて相手を確認!
②相手が何か言いかけても、「いらない!」っと断ること!
③そのあと、ぱっと家の中に入ること!


この目的は、訪問販売の方が来たら、一切家には入れないこと・話を聞かないことです。


こういったトラブルは未然に防ぎたいところですが、いつも私がいるわけにはいきません。

以前は、母が訪問販売を断る担当でした。でも父はきっぱり断ることができず、話を聞いてしまいます。

でも、毎週末帰ることで、こういったトラブルも対策を立てて、できるかぎり避けたいなと思っています。


これって父がまだしっかりしているからできるんですけどね。。

認知症になったら、変な契約してしまいはしないかと、かなり心配です。


それ以外にも病気になった、入院したなどなど、これからどんどん色々出てくるんだろうなぁ。


いえ、これが年を取っていくということなんでしょう。いずれ、私も通る道です。

うまく対処していきたいなと思います。


さてさて。今週の父への作り置き総菜は、「だいこんとイカの煮もの」です。


先日も数人の方から、「大根、最後だよ!」とさそわれ、つい頂いてしまいました^^;;

お得感につられるのは、私も一緒です。父のことは言えませんね(^^ゞ

そのうちの一本を白イカと一緒に炊きました。


だいこんは柔らかく。白イカはさっと煮ました。これを実家にもっていきました。

「おいしい」とぱくぱく食べていました。食欲があるということは、まだまだ元気な証拠です。

よかったです。



それじゃ、また明日~!

ブログランキングに参加しています。
読んだよ~の合図でクリックしていただくと、とてもうれしいです(・ω・)ノ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村


ブログ村のテーマです。いつも参考にさせていただいています。

ブログ村テーマ 少ないモノで暮らす
ブログ村テーマ 暮らしごと。
ブログ村テーマ 親の家の片づけ
2019-04-12 : 父へ届けるつくりおき総菜 : コメント : 0 :
ホーム  次のページ »

プロフィール

ゆうこ

Author:ゆうこ
シンプルライフを楽しんでます!10年後も楽しく暮らすためのコワザとダンドリの数々を書いています。(・∀・)

にほんブログ村

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR