FC2ブログ

実家あるある。スキマにたくさんの紙袋があった件。

IMG_0307.jpg

どこの家にもおいている(と、思われる)紙袋。

私の実家にもたくさんありました。

置いている場所はやはり、スキマ。

冷蔵庫と棚のスキマ・・・。

そこに紙袋が、ばさっと押し込まれていました。


引っ張り出して、数えたら、50枚ほど。


こんなにいる・・・?と聞いてみたら、「いる」とのこと。

それを聞いたのが3か月以上前でしょうか。


なんでも、お客さんに何か持たせるとき、紙袋があったら便利なんだということでした。

とはいえ、今では、母も伯父も49日も過ぎ、お盆も終わりました。ほとんどのお客さんはもう来られました。


紙袋を指して、「もうそろそろいらないんじゃないかなぁ・・・」と私が言うと、

「そうかもなぁ」と父。


そんなわけで、まずは、日焼けしたような古い紙袋、小さすぎる紙袋、大きすぎる紙袋、少し破れたような紙袋を処分することにしました。

そのあと、大中小それぞれ5枚ずつ選んで残りは処分しました。


それらを一つの紙袋に入れました。

「これ、どこに置く?」と聞いてみたら、


なぜか、元のスキマでした(-_-;)

何ゆえ、紙袋の定位置は、スキマなんでしょうか・・・・。

わかるようなわからんような。


でも、使うのは父です。まぁ、これで、いいのです(;^ω^)


母の遺品整理と実家の断捨離をはじめて半年がたちました。


実家の断捨離の目的は、ただ一つ。

父が暮らしやすい家にするです。

モノを最小限に減らす、ではなく、暮らしやすい家、です。それが、私と父の共通した目的です。


だから、私から見て、これ多いなぁと思っていても、今は父が暮らしやすいと思えばOKです。


最初のころ、父は、捨てずに残しておいたモノがけっこうありした。

というのは、父の言う通り、実際、必要になるかもしれないなぁと思ったんです。

だからそのままにおいておくことにしました。


半年たってみて、それらが父にとって本当に必要なものかどうか、父自身が、わかるようになったみたいです。

先日、「これ、使ってみた?」と聞いてみたら、「いやぁ、使わんかった。捨てようか」という言葉が出てくるようになりました。


実家の断捨離のポイントは、①目的を持つ②時間をかける

月並みだけれども、この2点です(^o^)



それじゃ、また明日~!

ブログランキングに参加しています。
読んだよ~の合図でクリックしていただくと、とてもうれしいです(・ω・)ノ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村



スポンサーサイト



2018-09-09 : 実家の片付け : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ゆうこ

Author:ゆうこ
シンプルライフを楽しんでます!10年後も楽しく暮らすためのコワザとダンドリの数々を書いています。(・∀・)

にほんブログ村

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR