FC2ブログ

母の遺品整理をした後でも、実家にはまだモノが多い。けれど、なんとなく大丈夫だと思った、その理由。

1月に母が亡くなり、49日を過ぎて、遺品整理を始めました。

3月4月と2か月間にわたって、です。

それでも、さすがは一戸建て。

まだまだモノがあります。


父の一人暮らしなのに、丼が10個以上。

コップは20個は確実にあります。

お皿・・・・は、かなり・・・・・。

それらはすべて父が「捨てない」といったモノです。


さらに父は、家の修理を自分でしてしまうし、なんといってもモノ作りが大好。

だからそれに関連した道具や材料が、物置にかなり、あります(;´∀`)



でも、そこを無理して捨てようとは思いません。

何といっても父が好きなことですから。

父にとって居心地のいい家は、たぶん今ぐらいのモノが必要なんだと思います。


たくさんあるなぁと思っても、大丈夫、と思えるのは、たぶん

私自身の家や、友人宅の断捨離と整理整頓の経験と、母の遺品整理、伯父の遺品整理をした経験からくる自信なんだろうと思います。

何度もやっていると、自然と知識や、経験が増えて、自信ができてきたようです。


どんな遺品整理でも、少しずつでも行動していけば、必ず、終わりはありますから。

あ、でも、最初はげんなりしましたが。

でも大丈夫と、そう思えるのも、経験したからこそ、だと思います。



それじゃ、また明日~!

ブログランキングに参加しています。
読んだよ~の合図でクリックしていただくと、とてもうれしいです(・ω・)ノ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



2018-10-31 : 母の遺品整理 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ゆうこ

Author:ゆうこ
シンプルライフを楽しんでます!10年後も楽しく暮らすためのコワザとダンドリの数々を書いています。(・∀・)

にほんブログ村

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR