FC2ブログ

父の終活。生まれて初めて電動丸ノコを使って、ベニヤ板を切りました!怖かった!でも便利な電動工具でした。

CIMG9593 (2)

週末、実家へ帰っています。実家には、70代の父が一人で住んでいましてね。先週から、急に父の終活が始まったのです。直接的なきっかけは、ぎっくり腰でした。

過去記事: 父の終活。生前整理が始まりました。


ぎっくり腰を体験し、ほか体の不調を色々感じたそう。そんなわけで、「どうやら、今の自分には、思った以上に体力もない」と思ったようです。そんなわけで、無理がないように、少しずつ始めることにしました。その日も、お昼ご飯が終わったあと、小一時間程度することにしました。

今週の父の終活は、木の棒と、ベニヤ板をゴミに出せるようにのこぎりで切るです。

父は、日曜大工が好きでしてね。家の裏にいくつかベニヤ板と木の棒があったんです。日常生活で必要なモノは、だいたいなんでも自分で作っていました。その時の材料を残していたんです。何かに使えるかもと思って。

ベニヤ板や木の棒は、大きいので、そのままでは粗大ごみになります。だから、燃えるゴミに出せるように60cm角に切ることにしました。最初、私はのこぎりで切っていたんですよ。でも棒を2本を切ったところで、もう疲れてしまいました(;^_^A

CIMG9594.jpg

それを見た父が、奥から電動丸ノコを出してきました。電動丸ノコとは、円盤型になったのこぎりの刃で、縦にくるくる回りながら、木を切っていきます。電気で動くので、延長コードを家の中からつなぎました。

電動丸ノコは事故が多い電動工具だそうです。でも、私みたいに力がなくっても、ベニヤ板や木材をラクに切ることができます。

生まれて初めて電動丸ノコ・・・・。まずは、ベニヤ板にカットする線を引きます。その後に、切る方とは反対側の方を、クランプで固定します。そして、線をガイドに、電動丸ノコで切っていきます。

最初は父がお手本を見せてくれました。さすが手慣れています。

次は、私です(;^_^A

持ってみたら、想像以上に重い!ざっくり3kgぐらいはあるんじゃないでしょうか。電動丸ノコの刃の先のほうに切断マークがありましてね。その部分に、カットする線を合わせます。その切断マークのすぐ後ろに、電動丸ノコの刃を合わせます。

そしてトリガータイプのスイッチをオン。電動丸ノコが高速回転します。あたりまえだけど


チュイーン!

ひえええええええええええ。

もちろん、お分かりかと思いますが、チュイーン!は丸ノコの機械音で、ひえええええええは私の心の声です。どれだけビビっていたか、わかりますか?(;´∀`)

まぁ、簡単にすーーーーーっと木が切れます。すごい早い!でも怖いぃぃぃぃぃぃぃ!

一つ切り終わって、父から注意点2つ受けました。電動丸ノコは押さえつけるんじゃなくて、前に押し出すように動かすこと。電動丸ノコは、直線を切るコト。ねじったり、曲線はダメということです。

その注意点を受けて慎重に進めていきました(・∀・)切り終わったら、すぐコンセントを抜いて(怖いから)、板を集めて、ひもで縛って玄関先へもっていきましたよ


電動工具って怖かったけれど、使ってみたら、とても便利でした。父が日曜大工をする気持ちが少しはわかったかもしれません笑

少しずつ少しずつ、家の外が片付いていくのを見ると、少し寂しいですね。とはいえ、私のことを考えて、身の回りの整理をしてくれているのです。残される身としては、ありがたい話です。

父と同じように、私もムリをしないように、少しずつ父の終活を手伝っています。



それじゃ、また明日~!

ブログランキングに参加しています。
読んだよ~の合図でクリックしていただくと、とてもうれしいです(・ω・)ノ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



2018-12-03 : 父の終活 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ゆうこ

Author:ゆうこ
シンプルライフを楽しんでます!10年後も楽しく暮らすためのコワザとダンドリの数々を書いています。(・∀・)

にほんブログ村

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR