FC2ブログ

73歳の父の終活。買うのは簡単でも、普通のごみとして捨てられないゴミが一番厄介だなぁと思った話

CIMG9622.jpg

母が亡くなって以来、73歳になる父が、一戸建てに一人暮らしをしています。そんなわけで、毎週末、実家へ帰っています。1つは、その様子を見に。もう1つは、父の終活のために、です。終活と言っても、小一時間ほど。すぐ終わるんですけど、私は、次の日は仕事なので、これぐらいがラクです^^

それにしても、寒いですね!先週の温かさがうそのよう。軍手を履く手が、かじかみます。この日も、父の終活の一つ、庭の片付けでした。この日は、庭に散らばっているモノを集めました。それらは、父がもう使わないと判断したモノばかりです。

一番奥にあるのは、プラスティックの植木鉢やプランターです。

父は、サツキを育てるのが好きでしてね。もともとが農家だったので、植物を育てるのはお手の物です。さつき以外にも、花や木を良く育てていました。父が育てると、枯れる寸前の花でも見事に復活するんですよ。いつも驚きます。朝顔を三日で枯らす私とは大違いです(;^ω^)

そんな父でしたが、盆栽もここ10年ほどで徐々に減らして行ったそうです。以前と比べたら1/10以下でしょうか。ほかの植物も減らしていったそうです。そしてこれからは今ある植物を育てていこうと思っているようです。

次のコンクリートブロックと手前の石たちは、以前住んでいた方が置いていったそうです。実家は20年ほど前に中古で買いました。その時住んでいらっしゃった方のものが庭にゴロゴロおいてあったのです。

この日の終活は、上記のモノが家の敷地にあっちこっちに置いてあったので、それを一か所に集めたのでした。コンクリートブロックたった一つですが、重いですね。石ころはコンクリートブロックよりも小さいのにもっと重く感じました(;´Д`)

ここで困るのが、捨て方です。植木鉢やプランターはプラスティックなので、簡単に壊せますし、燃えるゴミに出すことができます。ところが、コンクリートブロックと石ころは市のごみに出せません。燃えないゴミじゃなかったんですね。コンクリートブロックも石も産業廃棄物なんだそうです。これは知らなかった。

今、処分に悩んでいるところです。

一戸建てのごみって、土地があってガーデニングなどできる分、通常では処分できないモノもあるんですね。マンションや賃貸とは違う種類のごみです。

買うのは簡単だけれども、通常では処分できない。こういうゴミは、ほんと厄介です。


それじゃ、また明日~!

ブログランキングに参加しています。
読んだよ~の合図でクリックしていただくと、とてもうれしいです(・ω・)ノ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



2018-12-10 : 父の終活 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ゆうこ

Author:ゆうこ
シンプルライフを楽しんでます!10年後も楽しく暮らすためのコワザとダンドリの数々を書いています。(・∀・)

にほんブログ村

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR