FC2ブログ

父の里帰り。自分のルーツを知っておくのは、とてもいいことだと思いました。

IMG_0420 (3)

つい先日ですが、平成最後の年に、父と旅行へ行ってきました。

行先は鹿児島県です。目的は、祖母のお墓参りです。祖母が亡くなったのは約25年前です。それ以降、父は、里帰りをしていませんでいた。

以前から、「まだ元気で動けるうちに、一度、里帰りをして母さんのお墓参りをしたい」と言っていたのです。

一方私の方はというと、母のふるさとは10回ほど、帰っていました。でも、父のふるさとは、幼稚園の時の1回だけで、それ以降、ぜんぜん帰っていませんでした。

そういうわけで、自分のルーツを、一度は行っておきたいと思っていました。


それにしても、兵庫県から、鹿児島県の、しかも父の生まれたところはホント田舎の方。とても遠かったですね。トータルで6時間はかかったと思います。

到着した当日は、お世話になっているお寺に行きました。父は地元なのに、迷っていました。でも無事到着。お寺に入ってからは、祖母のお墓を探しました。

そして次の日は、近くのスーパーで供物を買って、お墓を掃除し、供物とお線香を供えました。

そののち、お寺のご住職にお会いし、懇志(「こんし」、つまり寄付のこと)をしました。

父は、これで、最後まで思い悩んでいた心のつかえがとれたそうです(父と祖母とは、いろいろあったようです・・・)。


父の体力があるうちに来れてほんとよかったです。


あとは父の実家に行きました。といっても、実家は今は違う方が住んでいます。だからしばらく近くをうろうろ(おろおろ?)で、終わり(;^_^A

それ以外にも、父たち一家が耕した畑をいくつか見に行き、かつて通っていた中学校(廃校でした)を見、思い出話をたーーーーーーーくさん聞きました。

父の故郷をやっと身近に感じることができました。父の小さい頃の話や、祖父母の話、兄弟の話、友達の話いろいろ・・・をたくさん聞けて、ほんとよかったです。

こういう機会は大事ですね。

あとは、桜島一周したり、温泉に入ったり、おいしいご飯を食べたりしました!

楽しかったです。


この一年は父がやりたかったことを一つ一つやってきました。いわゆる終活です。

父にとっては、この鹿児島旅行で、一区切りつきました。

私も同様です。


平成の終わりに、区切りを打つことでできてよかったです。これで、心置きなく、次に進むことができます。


5月から元号が「令和」になりますね。とてもきれいな発音の元号だと思いました。

新しい時代がくるんですね。とてもとても楽しみです。



それじゃ、また明日~!

ブログランキングに参加しています。
読んだよ~の合図でクリックしていただくと、とてもうれしいです(・ω・)ノ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村


ブログ村のテーマです。いつも参考にさせていただいています。

ブログ村テーマ 少ないモノで暮らす
ブログ村テーマ 人生のしまい仕度
ブログ村テーマ 片付けて プチストレスをなくしていく
スポンサーサイト



2019-04-02 : 旅行 : コメント : 2 :
コメントの投稿
非公開コメント

No title
ゆうこさん こんにちは。
鹿児島に行かれてたのですね。お父さんの終活を見守ったり参加されてる様子、素敵です。 親と一緒に旅行する機会ってあっという間に減るものですね。 お父さんと一緒に旅して思い出話を聞くことができて、よかったですね。こういう経験や思い出は、私たちが親を見送るためにもきっと必要何でしょうね。

私の父も鹿児島の田舎出身なので(川辺方面です)、その遠さわかります(笑  

私は今は海外に住んでいるのですが、両親がいなくなれば、ひょっとしたら日本に戻ることがなくなるのかなぁ、と思うことがあります。 そして、終活の一部として、いつか日本に戻るのかしら?なんて思ったり。 人と土地の関係って、他の人が生きていると言う「生」で成り立ってるのかもしれませんね。

本場のごっずいを食べることできました?(笑
2019-04-03 00:39 : Biribi URL : 編集
>Biribiさん
Biribiさん、おはようございます(・∀・)

父と鹿児島へ旅行して、やっと一区切りついたなあと、今ホッとしています。

あまり家族旅行をしなかったので、なかなか新鮮で面白かったです。

昔は、ここでこんなふうに生活していたんだよと、現地で話を聞くと、父の幼いころがよくわかりました。



> 私たちが親を見送るためにもきっと必要何でしょうね。

ほんと、そうだと思います。父の考え方や、思いが深くなりました。

> 私の父も鹿児島の田舎出身なので(川辺方面です)、その遠さわかります(笑  

わぁ、そうだったんですか!私は、逆の垂水の上の方です。火山灰が良く振る方です。


>  人と土地の関係って、他の人が生きていると言う「生」で成り立ってるのかもしれませんね。

たぶん、そうだと思います。自分のルーツを再確認した旅でした。


> 本場のごっずいを食べることできました?(笑

あぁ!ごっずい!忘れてました(;^_^A

でもぶりやかんぱち、いっぱい食べてきました!おいしかったですよ。
2019-04-04 08:01 : ゆうこ URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ゆうこ

Author:ゆうこ
シンプルライフを楽しんでます!10年後も楽しく暮らすためのコワザとダンドリの数々を書いています。(・∀・)

にほんブログ村

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR