FC2ブログ

床にじかに敷くマットレスの捨て方 

CIMG9341.jpg

いつも、床にマットレスを敷いて、寝ています。そのマットレスが、5年が経ち、へたってきたので捨てることにしました。

こういったテーマがあります
ブログ村テーマ  使い切る。使い切った。捨てた。

私たちの市では、敷布団や掛け布団は、粗大ごみの区分です。そして粗大ごみは有料です。折りたたんで、ひもで縛ればたぶん600円ぐらいで済むかと思います。

床に敷くようなマットレスは、おおよそ4つの処分方法があります。
処分方法や金額は市町村によって違うと思います。

①粗大ごみで回収してもらう
②粗大ごみを処分するセンターまで、持ち込む
③切って、燃えるゴミに出す(市町村によります)。
④近所の布団屋さんで、新しい布団を買うのと同時に処分をお願いする。

布団の処分費用はいくらかかる?
お金の面で言えば、① > ② > ③・④です。

①は、有料で600円ぐらいかな。市町村によると思います
②センターへの持ち込みは、重さで換算です。10kgまでなら、100円以下です。だから敷布団ぐらいなら、100円以下でしょう。
③④は無料です。

それぞれのメリット
①専門の業者さんが家まで取りに来てくれるのでラクです。その場に居なくても、決められた場所にチケットを貼って置いておくだけでOK。
②なんといっても処理費用が安い。
③無料。
④無料でラク。

それぞれのデメリット
①手続きが必要。市の粗大ごみ受付センターに連絡し、日時を決め、近所のコンビニで「粗大ごみ収集処理券」を購入という手続きをすること。
②粗大ごみの処理センターが、月~金までしかやっていない。場所もちょっと遠い。
③布団を切るって、なかなか大変。指がいたい。
④布団を、お店にもっていく(ぐらいしか思いつかない)

敷布団一つです。

最初は、①の取りに来てもらおうと思っていました。が、手続きがちょっとめんどうに感じました。
②は、仕事を休まないといけません・・・。ちょっと困るかな。
③…・布団を切るのは初めて・・・しかしそれ以外の面倒はない・・・。切ろうと思えば切れる。。。
④近所の布団屋さんが、そんなことをされていることを後で知りました。知っていたら、確実に④でした。

そういうわけで、③の「切って、燃えるごみに出す」ほうを選びました。

といっても、私のマットレスは3層構造です。厚みがあるので、はさみで一気にジョキっと切れません。

何回かに分けて切ります。

まずは外側の生地をぐるりと一周切ります。綿が見えてくるので、まずは一層目の綿を切ります。そして2層目の固めのスポンジみたいなのを切ります。さらに3層目の綿を切ります。

と、書くのは簡単ですが、手が痛い!15分ぐらいの格闘でした(;^_^A

それを袋に入れて、燃えるゴミに出しました(・∀・)
CIMG9342.jpg

そして新しい布団を買いました。この話はまた今度の機会に(^O^)



それじゃ、また明日~!

ブログランキングに参加しています。
読んだよ~の合図でクリックしていただくと、とてもうれしいです(・ω・)ノ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


ブログ村のテーマです。捨て方や、考え方、などなど参考にさせていただいています。

ブログ村テーマ  捨てる。
ブログ村テーマ  少ないモノで暮らす
ブログ村テーマ  暮らしの見直し
スポンサーサイト



2019-04-20 : 捨てたモノ・買ったモノ : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ゆうこ

Author:ゆうこ
シンプルライフを楽しんでます!10年後も楽しく暮らすためのコワザとダンドリの数々を書いています。(・∀・)

にほんブログ村

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR