FC2ブログ

実家の片付け。冷蔵庫から出てきた十数年前の乾燥 金時豆を食べてみたら、意外と食べられて驚いたという話。

CIMG9970.jpg

母が去年亡くなり、それ以来父は一人暮らしをしています。母の49日が過ぎた後、母の遺品整理と実家の断捨離をしました。

その際、捨てられるモノは捨てていきました。食べ物も、傷んでいるモノは捨てました。が、それ以外はたとえ賞味期限が切れていても、父は「食べるから」と言って置いておいたのです。

一年が過ぎ、父は食べたいモノはどんどん食べていきました。でも、食べる気配がまったくない食べ物もありました。

その一つが前回書いた、「きな粉」でした。

過去記事: 実家の断捨離で出てきた食品を使い切ろう!という一人キャンペーン。今回は「きな粉」。


今日は、乾物の豆類です。冷蔵庫のすみっこの方に3種類ほどの乾燥豆がありました。そのうちの一つが金時豆です。

父曰く、たぶん10年は経っているとのこと。そして父は「乾燥豆は何年たっても食べられるじゃ」との考えです。

しかし、父は使いません。使い方を知らないのです・・・(じゃ、なんで使うっていったのよーって思うのですが)

というわけで、私が使うことにしました。


ネットで検索してみると、古い豆が食べられるかどうかの判断基準が一つあることがわかりました。

それは、水に三日ほどつけてみて、ふくらむかどうかです。普通は一日ぐらいしか水につけませんが、古い豆なので長めにつけるのです。

そこで、ふくらまなければ、その豆は使えませんとのこと。

この案に、なるほど!と思いました。これを父に言うと、父も納得でした。

そして豆がふくらまなければ、父も処分することに納得するでしょう。

というわけで、水に浸けて、実家の冷蔵庫に入れておきました。
CIMG9972.jpg

そして一週間後、実家に帰ってみると、
CIMG9974.jpg

ふっくらと、戻っちゃいました(;^_^A

仕方がないので、持って帰って、炊きました。柔らかくなりましたよ。食べてみたら普通に金時豆でした。おいしかったです。それを甘納豆にして、ケーキを作りました。

CIMG0001.jpg

せっかくなので、冷凍庫に抹茶の粉末があったので、いれています。

こんな感じです。

CIMG0010.jpg

これを先日実家へもっていくと、父は大喜びで食べてくれました。

「やっぱり豆は食べられるじゃろー。わしのいったとおりじゃ」とご満悦です。

乾物ってすごいですね。十数年も経ったのに、まさか食べられるとは思わなかったです。おすすめはしませんが、しかしおどろきました。

一つ学びましたよ^^

というわけで、この調子で、残りの豆たちも、同じように試してみようと思います(・∀・)


それじゃ、また明日~!

ブログランキングに参加しています。
読んだよ~の合図でクリックしていただくと、とてもうれしいです(・ω・)ノ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


ブログ村のテーマです。いつも参考にさせていただいています。

ブログ村テーマ  片付けて プチストレスをなくしていく

ブログ村テーマ 親の家の片づけ

ブログ村テーマ 冷蔵庫の整理・収納

ブログ村テーマ 少ないモノで暮らす
スポンサーサイト
2019-04-26 : 実家の片付け : コメント : 2 :
コメントの投稿
非公開コメント

美味しそう
👏 上手にできましたね。親孝行ですよ。
2019-05-06 10:31 : ぽの URL : 編集
>ぽのさん
ぽのさん、こんばんは!

ありがとうございます(^O^)

2019-05-06 21:22 : ゆうこ URL : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ゆうこ

Author:ゆうこ
シンプルライフを楽しんでます!10年後も楽しく暮らすためのコワザとダンドリの数々を書いています。(・∀・)

にほんブログ村

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR