FC2ブログ

伯父の一周忌の準備と、これまでのお坊さん探しと法事を振り返ってみました。

IMG_0484.jpg

早いものです。伯父が亡くなってもうそろそろ、一年が経とうとしています。

来週末は一周忌です。実家で法事をします。

土曜日に、当日慌てないよう、用意だけしておきました。もちろん写真で写っているモノ以外にもあります。



花立(写ってない)火立てや、打ち敷や高杯は当日セットします。

打ち敷は浄土真宗は三角です。はい。

ろうそくは二時間持つもので。


写真に写っているもの以外では、

お坊さん用座布団(きれいな布地のふかふかの大きな座布団)

お客さん用の座布団(と言っても親族のみ。気楽です)

お坊さんにお出しするお茶一式。

お客さん用の湯飲み

お菓子も買いました。


お弁当、お花は予約完了しているので、当日受け取りに行きます。

あとは水菓子(果物のこと)を前日に買います。

お仏飯は、当日用意です。


去年は、母と伯父の四十九日や、お盆などをしてきました。

法事ってどうやってするの?何が必要なの?おろおろしていました。

そのたびに、周りの方や親戚やお坊さんに聞いてみました。


そんな初めての経験をいくつかしました。



一番印象に残ったのは、お坊さん探しでした。法事にお坊さんは欠かせません。

そして私たちには菩提寺がなかったのです。

お坊さん便や、てらくるといったネットでお坊さんを頼むことも経験しました。父はとても難しい顔をしましたが、その時の私たちには時間も選択肢もあまりありませんでした。

いざ来ていただくととてもいい雰囲気のお坊さんでした。

過去記事 : 檀家でなくっても大丈夫!ネットでお坊さんを頼んでみました。費用と感想のまとめ。

伯父の時は、伯父はとあるお寺の檀家さんでしたので、少しだけそのお寺さんとも付き合いました。

いろいろありましたが、最後に、いとこが紹介してくれたお坊さんとお付き合いすることになりました。

しかし、檀家にはなっていません。

私のイメージでは、お坊さんを頼むということは、自動的に檀家になると思っていました。

でも、いとこが紹介してくれたお坊さんは、頼むと来てくれます。そしてそういうお坊さんが普通にいらっしゃることをはじめて知りました。

一回限りでもいいし、何回来てもらってもいい。

お布施やご膳料、お車代のトータル合計は、お坊さん便やてらくるとほぼ同じです。


へえええ。時代は変わっているんだなぁ。。。

法事が終わった後、父とそう話しました。


私たちの宗派は、浄土真宗ですが、

母の永代供養先は、曹洞宗で、伯父の永代供養先は天台宗です。納骨の際に読むお経や、やること、考え方も少しずつ違っています。

どれも、初体験なので、そういうものなんだなぁと思っています。


一年前の私に伝えたいことがあるとすれば、「ま、なんとなかなるから、大丈夫。」といいたい。なんだか教科書通りな言葉ですが。

この一年、何かしら不安がる私に、パートの70代の方がよく言ってくれました。

「大丈夫よ。落ち着くところに落ち着くから」って。

ほんとだなぁと思います。

失敗はたくさんしました。でも一つ一つするべきことを終えていきました。

法事は心の区切りの様なものですね。

終えるごとに、苦しかった心の重さが少しずつ取れていく感じがします。


それじゃ、また明日~!


ブログランキングに参加しています。
読んだよ~の合図でクリックしていただくと、とてもうれしいです(・ω・)ノ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


ブログ村のテーマです。参考にさせていただいています。


ブログ村テーマ すっきり暮らす

ブログ村テーマ 暮らしごと。

ブログ村テーマ 少ないモノで暮らす

ブログ村テーマ  片付けて プチストレスをなくしていく
スポンサーサイト



2019-05-10 : 伯父のこと 遺品整理 ほか : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ゆうこ

Author:ゆうこ
シンプルライフを楽しんでます!10年後も楽しく暮らすためのコワザとダンドリの数々を書いています。(・∀・)

にほんブログ村

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR