FC2ブログ

なにがなんでも、家の掃除をがしたくなる本。大久保柾幸著「ゴキブリ退治に殺虫剤は使うな!」

お食事中の方は、ごめんなさいね。夏に遭遇するGの話です。Gと書いておきながらブログのタイトルに思いっきり出てますが(;^_^A

先日、大久保 柾幸(おおくぼまさゆき)さんの 「ゴキブリ退治に殺虫剤は使うな!」を読みました。たまたま図書館で目についたのです。

著者の大久保さんは、害虫対策・衛生管理の会社をされています。

CIMG9403.jpg

レストランと言った厨房や、病院と契約を結ぶ、害虫対策をしているそうです。特にレストランの害虫と言ったらGです。G根絶に何が必要か?が、書かれています。

レストランでG根絶って、できるのかな?と思っていたら、あることを守ったら、できるのだそう。

大久保さんの長年の経験に基づくと、G退治の重要性の比率は、掃除:環境改善:防除処理=3:6:1なんだそうです。

掃除もわかります。食べかすやゴミをきちっと処理して、Gのえさを無くすることですよね?
防除処理もわかります。私も駆除剤をおいていますから。

でも環境改善ってなんだろう。しかも重要性で言えば6割もあります。

それは、Gが「住み着けない」ようにすること。そして、「その環境を維持しやすいようにすること」なんだそうです。

Gはどういったところが好きかというと、暗いところ、細いスキマがあるところ、紙類、そして水気のあるところです。

暗いところ、わかります。細いスキマもわかります。例えば家具と壁の間とかですよね?水気のあるところもわかります。台所、洗面所、お風呂場などなど。。

でも紙類って??

なんと新聞の束、段ボールは床に直置きしたら、そこがGの住処になるんですって。

Gはゴミや新聞紙の束、書類の下といった紙類の下にいることが多いのだそう。だから、たまっている新聞紙や雑誌、ほか、たまっている(ためている?)紙袋もチェックポイントなんだそうです。

ほか、モノを床に直置きしない。できたら家具など動かしやすくするといった掃除をしやすい環境づくりが大事なようです。

夏に一匹、二匹と遭遇するG。根絶したいと思いつつ、今年で4年目のシーズンを迎えました。

私は、G対策に、駆除剤をまいたり、床に食べかすがないよう、台所の床や、コンロ周り、食事をするテーブルを拭いたり、シンクの水を拭いていたりしていました。

著書では、それだけじゃ足りないことがわかりました。


掃除は、ほんと大切ですね。紙類もさっそく束ねて、捨てに行きましたよ(近所の回収場所があるのです)。G対策のためにも、住みつかない環境づくりをしようと思いました。


ほか、大久保 柾幸(おおくぼまさゆき)さんの 「ゴキブリ退治に殺虫剤は使うな!」には、いろいろ対処法が書かれていますよ。

家庭内でチェックしておきたいポイントが書かれています。とても参考になりました。

興味ある方、読んでみてください。おすすめします。



それじゃ、また明日~!

ブログランキングに参加しています。
読んだよ~の合図でクリックしていただくと、とてもうれしいです(・ω・)ノ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


こんなブログ村のテーマがあります。参考になれば!

ブログ村テーマ 水廻りの掃除方法とおすすめアイテム

ブログ村テーマ 掃除・掃除・掃除ー♪

ブログ村テーマ 掃除・片付けのコツ


やっぱりモノが少ない暮らしが、良いなと思います。こちらのテーマもぜひ。

ブログ村テーマ 使い切る。使い切った。捨てた。

ブログ村テーマ 少ないモノで暮らす

ブログ村テーマ モノを少なく、シンプルに暮らしたい

ブログ村テーマ *日々の暮らし手帖
スポンサーサイト



2019-05-24 : 読書 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ゆうこ

Author:ゆうこ
シンプルライフを楽しんでます!10年後も楽しく暮らすためのコワザとダンドリの数々を書いています。(・∀・)

にほんブログ村

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR