FC2ブログ

私を呼び戻そう!「ガラクタ捨てれば自分が見える」カレン・キングストン著

ガラクタ捨てれば自分が見える―風水整理術入門 (小学館文庫)ガラクタ捨てれば自分が見える―風水整理術入門 (小学館文庫)
(2002/04)
カレン・キングストン

商品詳細を見る


断捨離やシンプルライフに興味がある方でしたら、

もう、定番中の定番本でしょう。


風水で整理整頓って、どうなのかなぁと思っていたんですが、

読んでみると、さほど風水色はありませんでした。

食わず嫌いならぬ、読まず嫌いでした。


そのなかでも心に残った個所を上げます。

少し長いですが、引用します。


バリ島には、「コーリング(呼び戻し)」と呼ばれる特殊な儀式があります。

彼らによると、人は人生を生きてい行くうちに、自己の一部を失っていきます。

(・・・中略・・・)

たとえば道で事故にあった人は、バリ島のヒンズー教の僧侶とともに現場に戻り、

儀式を行ってその場を清め、自分が失った魂の一部を呼び戻すのです。

あなたが人生の「がらくた」を整理すると、同じような「コーリング」効果があります。

もう好きではなくなったもの、使わないものを処分すると、それに執着していた

あなたの魂の一部が自分のところに戻ってくるのです。

このプロセスによって、あなたは現在を生きることができるようになります。



この言葉は、とても感慨深かったです。

これは正しいのかどうなのかわかりませんが、

私の経験から、すんなりと納得しました。


なんでも、モノでいっぱいの人は、

たくさんのモノがあることで安心し、心を満たしているそうです。

じゃ、何かの拍子に、シンプルライフを目指し、

ものを捨ててしまった方はいったい何で安心し、心を満たしているんでしょうか。



引用したカレンの文章に、その答えをみた気がしました。

つまり「自分」で心を満たしているんですね。


私も、ふりかえれば、

自分にとって好きでもないし、使わないモノを一つ捨てるごとに

執着心も一つ捨てていたのだと思います。


実際、捨てると、一つ、心が身軽になりました。

今までだったら、新しいことをしようかなとおもっても

面倒だな、しんどいな・・・と思い、そのままになっていたのですが、

実際、部屋のものがどんどん少なくなっていき、

きれいになり、掃除も行き届くようになると、

あれもやってみたいな、これもやってみようかなという

気力がわいてきて、行動にまで軽く移せるようになったのは、

ほんと不思議です。


そして、モノがない分、考え、工夫をし、段取りを立てて行動しています。

自分の人生を生きている感じがすごくするのです。


それがカレンの言う「コーリング」なのかもしれません。



****

毎日寒い日が続きますね。

私は、超厚着していて、ぽっかぽか!

寒さもへっちゃらです。


みなさまにとっても、今日も一日幸せな日でありますように。




いつも応援ありがとうございます(・ω・)ノ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村

にほんブログ村 健康ブログ 健康的な生活へ
にほんブログ村


スポンサーサイト



2014-12-12 : 読書 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ゆうこ

Author:ゆうこ
シンプルライフを楽しんでます!10年後も楽しく暮らすためのコワザとダンドリの数々を書いています。(・∀・)

にほんブログ村

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR