FC2ブログ

伯父の一周忌 と シャクヤク

IMG_0514.jpg

気持ちよく晴れた朝でした。

その日は伯父の一周忌でした。

そして、今年も実家のシャクヤクが咲きはじめました。


伯父が亡くなったのは、一年前。ちょうどこんな気候のいい5月でした。

当時、伯父は奥さんに先立たれ、子供がいませんでした。だから年の離れた兄弟だった私の父が何かと面倒をみていたのです。

その流れで、伯父が亡くなった後は、伯父宅へ遺品整理をしに通いました。毎週、車で実家に行って、父をのせて、40分ぐらいかけて通いました。

帰りは、車に積めるだけゴミを詰め込んで、実家に帰ってきました。クタクタでした。高齢の父は、ペースを私に合わせていたので、もっとクタクタだったでしょう。気づかずに、ほんとごめんよう(+_+)


そんな私たちをシャクヤクがそっと出迎えてくれました。別に、おかえりなさい!と言ってくれるわけでもなく、ただ、咲いているだけなんですけどね。

ふっくらと八重に咲くシャクヤクを見ていると、不思議と心が落ち着きました。それ以来、とても好きな花になりました。


花が咲いているのを見ると、疲れや、イライラといったマイナスの感情をはらってくれるような気がします。

不思議なパワーですね。


伯父の一周忌は、ホント気持ちのいい天気と気温でしたよ。ざっくばらんなお坊さんとのお話も楽しかったです。お坊さんは、法話はしないんですけどね。会話の中に、なにかしら、モノの見方やヒントをくれます。

そしてお昼ご飯から、夕方まで、親戚の昔話をいろいろ聞きました。親戚との昔話は、子供のころは正直なところ、うっとうしいなぁと思っていたんです。なんというのか、お説教じみて聞こえていました。

今は、すこし違います。どうしてかな。年を取ったということもあるんでしょう。それは、ようやく私が「聞く耳をもった」という証かもしれません。

親戚の口から出てくるお話は、初めて知ることも多かったです。中でも、祖母の話をたくさん聞けてよかったです。祖母とは、おそらく小さいころ、一度会っただけでなので、記憶にありません。だからどんな方か知りたかったのです。


母が亡くなっていなければ、そのあとに伯父が亡くなっていなければ、そして普段会わない、叔父や伯母たちが元気で法事に来てくれなければ、きっと知らずに過ごしていたであろう、あれこれ。

法事って、供養もあるんだと思いますが、祖父母のこと、伯父たちや親せきのこと、父の生立ちなどなど、知らなかったことを知る良い機会なんだと思いなおしました。

ありがたく、そしてよい一日でした。


それじゃ、また明日~!

ブログランキングに参加しています。
読んだよ~の合図でクリックしていただくと、とてもうれしいです(・ω・)ノ

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村


ブログ村のテーマです。こちらもどうぞ!


ブログ村テーマ  *日々の暮らし手帖

ブログ村テーマ  少ないモノで暮らす

ブログ村テーマ   暮らしの見直し

ブログ村テーマ   人生のしまい仕度
スポンサーサイト



2019-05-14 : シンプルライフ : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ゆうこ

Author:ゆうこ
シンプルライフを楽しんでます!10年後も楽しく暮らすためのコワザとダンドリの数々を書いています。(・∀・)

にほんブログ村

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR