FC2ブログ

小さな工夫。家に帰って、疲れていても、すぐに料理に使えるように、段取りを変えました。

わかめ19年2

私は、塩蔵わかめがとても好きです。毎日食べます。

塩蔵わかめって、ご存じの方も多いでしょう。春にとれた生わかめを一度、湯通して、たっぷりの塩ふりかけ、水分を出して、塩と一緒に保存したものです。昔ながらのわかめの保存方法です。

乾燥したワカメとは違って、生に限りなく近い食感です。そしていつでも一年中楽しめます。

私の定番は、やっぱり毎日のお味噌汁に入れること。ほか、うどんに入れたり、酢の物にしたり、サラダにしたりとなにかしら毎日食べます。

なんといっても、わかめはローカロリーですし、ミネラルも取れます。たくさん食べても安心ですね(・∀・)

ただ、塩蔵わかめには、2つ手間だなぁと思うことがありました。

一つ目は、わかめたちがつながっているんです。だから、袋から一つつかんだら、芋づる式にわかめがぞろぞろ出てきてしまうことでした。

一人前でいいのよーと私は思っても、塩蔵わかめには無理というモノ。

そこで、今までは買ってきたらすぐに袋から全部出して、一回分ずつカットしていました。その時の過去記事はこちらです。

過去記事 : 小さな段取りを重ねて、暮らしやすく

そして切ったわかめをタッパーに入れておき、さっと一回分ずつが取れるようにしました。ずるずる出てこなくなり、ラクになりました。

でも、最近、段取りを少し変えました。それが2つ目の手間だった、わかめを水で戻して使うことです。

今までは家に帰ってから、一回分にカットしておいたわかめを水に浸けていました。でも、それをやめます。そして、最初に一回分づつカットしておくのもやめました。

そのかわりに1週間分ぐらいの塩蔵わかめを取り出し、まとめて水に浸けて戻すことにしました。

わかめ19年3

そしてまとめて戻したあとに手ごろな大きさにカットしておくという方法に変えました。

わかめ19年4

そしてタッパーに入れて置きます。
わかめ19年5

これで、いちいち水に戻す必要なく、すぐ使えます。毎日のことなので、疲れているときは、とても楽でした。

すぐに使える状態にしておけば、あとは、自家製冷凍おみそ汁の具(長ネギ、キノコ、あげなどをあらかじめ切って冷凍しておいたもの)と合わせたら、最低限の手間で、お味噌汁ができます。

小さい工夫ですけどね。

疲れて帰ってきて、それでもすぐ使える素材があると思うと、ほんと気分がラクです。



それじゃ、また明日~!

ブログランキングに参加しています。
読んだよ~の合図で下のあじさいクリックしていただくと、とてもうれしいです(・ω・)ノ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村


こういったブログ村のテーマがあります。参考になれば!

ブログ村テーマ 時短家事の工夫

ブログ村テーマ 暮らしの見直し

ブログ村テーマ 冷蔵庫の整理・収納

ブログ村テーマ オススメの常備菜・作り置き


ブログ村のテーマです。興味あるテーマをどうぞ!

ブログ村テーマ 少ないモノで暮らす

ブログ村テーマ すっきり暮らす

ブログ村テーマ 断捨離でゆとり生活
スポンサーサイト



2019-06-06 : 暮らしの工夫 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ゆうこ

Author:ゆうこ
シンプルライフを楽しんでます!10年後も楽しく暮らすためのコワザとダンドリの数々を書いています。(・∀・)

にほんブログ村

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR