FC2ブログ

その身になってみてわかるコト どうして60代や70代の方が着物リメイクをするのか、気持ちがなんとなくわかりました。

その身になってみないとわからないことがあります。

↓こちらは参考までにどうぞ。私はまだその年齢ではないですが、妙に納得したという話を書きました。
過去記事 : ご年配の方のモノの多さの理由が、ほんの少しわかった


そのうちの一つが、「どうして、50代から70代の方は、着物をリメイクした洋服を着るんだろう・・・?」でした。

コートだったり、ブラウスだったり、洋服の一部を着物に置き換えたりするのです。バッグや小物、日傘も着物生地でというパターンもあります。

たぶん、その方は、着物が好きなんだろうなぁ・・・?というぐらいの理由しか思いつきませんでした。


でも母が亡くなってから、遺品整理をしていると、着物を入れるタンスから着物が10枚以上出てきました。

父に「捨てる?」と聞くと、「ダメ。もったいない」と首を縦には絶対降りませんでした。

確かになあ・・・と思いました。どれも大島紬です。正絹です。買ったときは高かっただろうなと思います。捨てるのは惜しい。そう思うのも無理ありません。

そして続けて父は言いました。

「なんかに使えんかのう・・・・」

・・・・・・・ん?

この時「あ、そういうことか!」と思いました^^

おそらく、50代から70代といえば、ご両親が亡くなる方も多いでしょう。着物リメイクに使った着物は、たぶんお母様やお父様、または近しい方の遺された品なんですね。きっと。

何かしら思い出があるのかもしれませんね。だから遺品整理をして出てきた着物を、さくっと処分!だなんて・・・そんなふうになかなか気持ちが動かないのでしょう。

はたまた父と同じように捨てるにはもったいないと思われたのかもしれません。さりとて、着るというわけにもいかず・・・・。

どうしようと思った結果、リメイクなのかなぁと思いました。そう思うと、妙に切ない気持ちになったのでした。


ちなみに、私の母の着物は、今もあります。先日も防虫剤を仕込んでおきました(^^♪

確かにね。着物を捨てるって、なかなかしずらいかと思うのですよ。でも私は着ないしなぁ・・・・。正絹はなかなかデリケートだから、扱いがむつかしくってね。。。


父の許可が下りたら、処分するか、売ろうと思います。母の着物姿は見たことがないこともあって、着物にあまり思い入れはないのです・・・もうしわけない・・・。(-_-;)

父の気持ちが動くまで、置いておくことにしました。いずれ、残された着物にとって、よりよい時期を迎えられるだろうと思います(^O^)

それまでは、一緒に時を重ねようと思います。



それじゃ、また明日~!

ブログランキングに参加しています。
読んだよ~の合図で下のあじさいクリックしていただくと、とてもうれしいです(・ω・)ノ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

こういったブログ村のテーマがあります。参考になれば!
後悔しないモノの捨て方&手放し方

親の家の片づけ

片付けて プチストレスをなくしていく


ブログ村のテーマです。興味あるテーマをどうぞ!

少ないモノで暮らす

すっきり暮らす

モノを少なく、シンプルに暮らしたい

断捨離でゆとり生活



スポンサーサイト



2019-06-12 : 実家の片付け : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ゆうこ

Author:ゆうこ
シンプルライフを楽しんでます!10年後も楽しく暮らすためのコワザとダンドリの数々を書いています。(・∀・)

にほんブログ村

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR