FC2ブログ

相続関連の書類って、何年置いておいたらいいのかな・・?

伯父の会計1981

家の中がちょっとごちゃっとしてきたことと、父の手術以後の生活を支えるために、家を今一度、整理整頓しています。

今回整理するのは、こちら。

去年、伯父を見送りましてね。伯父の生前から亡くなった後にかかったお金があります。

金銭管理は私が担当していたので、すべてレシートや領収書をとっておいたんです。その資料です。


大きなものはお葬式や、永代供養料、遺品整理代とかとか。

中ぐらいのものは毎月のマンションの管理費・修繕費など。

小さいものは、お仏壇にお供えする100円ぐらいのお菓子などなどいろいろありました。


何かについて聞かれたとき、すぐこたえられるよう、手元に置いていました。

でも、一年がすぎ、そう言ったこともなくなりました。


この資料を実家に持っていこうと思います。

というのは、実家には、金銭管理の書類以外の不動産関連の資料や、公正証書遺言などなどがあります。

それと一緒にして、まとめて置いておこうと思います。

ところで、です。こういった相続関連の資料って、保管年数って何年かな・・って思いません?


ググってみたんですけど、あまりサイトが出てこなかったんです。


でも一つわかったのは、

相続で、税務署が調査が入るのは1~2年ぐらいだそう。なので、余裕をみて、3年は置いておくのがベストのようです。

相続税を多く支払いすぎた場合、還付申告できるのは、5年以内。

10年以内に、2度相続が発生(相次相続)した場合、相次相続控除という制度が使えます。

カンタンに書くと、相続関連の書類は

①相続税がかかった方は、10年ぐらい保管する。
②相続性がかからなかった方は、3年は保管する。

というのが目安かなぁと思います。

私たちの場合は、②の相続税がかからなかったほうなので、3年が目安と思いました。

でも、一応、念のため、(なんとなくですけど)5年は持っておこうかなぁと思います(^O^)



それじゃ、また明日~!

ブログランキングに参加しています。
読んだよ~っとクリックしていただくと、とてもうれしいです(・ω・)ノ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村



こういったブログ村のテーマがあります。参考になれば!

後悔しないモノの捨て方&手放し方

すっきり暮らす

片付けて プチストレスをなくしていく

ブログ村のテーマです。興味あるテーマをどうぞ!

少ないモノで暮らす

すっきり暮らす

モノを少なく、シンプルに暮らしたい
スポンサーサイト



2019-08-13 : 捨てたモノ・買ったモノ : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ゆうこ

Author:ゆうこ
シンプルライフを楽しんでます!10年後も楽しく暮らすためのコワザとダンドリの数々を書いています。(・∀・)

にほんブログ村

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR