FC2ブログ

捨てられない人が、捨てられるようになるタイミング。その前にやっておくとすごく便利なこと

捨てるもの19101
季節の変わり目です。今年着た夏服を整理整頓しました。今回捨てる服はこれだけ。見事に無印(右側)とユニクロ(左側)ばっかりです。

どれも良く着たなぁ。衣替えに要した時間は、多分15分以内です。ユニクロは、ユニクロのリサイクルボックスへ。無印はウェスにします。このルートは固定です。

そうそう。

先日、衣替えした方が、こんなことをおっしゃっていました。「もう衣替えに、3時間かかったわ~」だそう(;^_^A。

最初は、家族が多いからかな?と思ったんですが、なんと自分ひとり分なのだそう。なんでも服が死ぬほどあるんですって。

「捨てられないわ。でもこれからの生活を考えたら、処分しないとと思うの。でもできない。でも衣替えだけで、3時間もかかるのも困る。でも、使わないのに置いておくのも困る」だそう。

話を伺っていると、その量に、困ることのほうが多いみたい。でも、でも、でも・・・と言い続けていました。「捨てたい、けれど捨てられない」は、永遠に続く無限ループのようです。

衣替え3時間分の服の量って、すごいですね。

(私が想像するに、ですけど、たぶん、3時間ずーっと服にさわっているわけではなくって、一つ持っては、捨てようかどうしようか、と悩んでいる時間のほうが多いか、そもそも収納方法に問題点があるんじゃないのかなぁと考えています。)

「どうしたらいいかしら!」と言われたので、「どなたかに譲るのはいかがですか?」というと、「それもイヤ」とのこと。むむむ。


捨てるのもダメ、リサイクルもダメ、人に譲るのもダメ。なんかダメ。手元に置いておきたい理由は、手元に置いておきたいから??

素材もデザインも着心地も、さほどで、着ないことはわかっていても、服それぞれには、思い出があるようです。なんだか、その様子を見ていたら、まるで過去の自分を見ているようでした。

私、あの時どうしたかな~と思い出しました。そう、気のすむまで持っていたんです。特に本は、そうでした。なかなか捨てられなかったです。読まないとわかっていても、です。でもね、あるとき、さっと手放しました。手放せたんです。

やってみると、なんだかあっけなくってびっくりしたことを覚えています。するっと、そんなハードルを越えるときがあるんですよ、ほんと。

ああ、もういいや!これだけこのモノについて、考えてきたのだから。そんな感じでした。

結局のところ、そういった手放すタイミングは、自分が知っています。たぶん。

その時まで、お勧めしたいことがあります。それは、


使わなくなったモノは、服だったら服、本だったら本と、分けておいて、箱に入れておく。

です。捨てなくとも、これをしておくと、いざ手放そう!というときに箱ごとさっと動けます。

この方法だと、即効性はありません。しかし後悔もありません。だって「気」が済んだんですから。
 


それじゃ、また明日~!

ブログランキングに参加しています。
読んだよ~の合図でクリックしていただくと、とてもうれしいです(・ω・)ノ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

こういったブログ村のテーマがあります。参考になれば!

後悔しないモノの捨て方&手放し方

掃除・片付けのコツ

すっきり暮らす

整理収納


ブログ村のテーマです。興味あるテーマをどうぞ!

少ないモノで暮らす

暮らしの選択。

暮らしの見直し

スポンサーサイト



2019-10-25 : 片づけ : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ゆうこ

Author:ゆうこ
シンプルライフを楽しんでます!10年後も楽しく暮らすためのコワザとダンドリの数々を書いています。(・∀・)

にほんブログ村

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR