FC2ブログ

実家の父と一緒に食べる昼食は、素朴に、シンプルに作るのがイチバン。

去年母を見送って、実家では父が一人暮らしをしています。そんな父の様子を見るために毎週実家に帰っています。

先日帰った時のお惣菜は、モロッコインゲンのオープンオムレツです(*´з`)
モロッコインゲンとごっずいの素19101

中身の具は、たまご、じゃがいもと、モロッコインゲンのみ。

モロッコインゲンはフライパンに並べて、上から、スライスしたジャガイモと卵液を注ぎ、じっくり火を通りしました。私の出来上がりのイメージは、ひっくり返せば、モロッコインゲンの形がきれいに出るはずだったのですが、なんとも中途半端な焼き上がりになりました(;^_^A

オムレツをアルミホイルに包んで持っていこうと思ったのは、空きのタッパーがなかったから。


そして右にあるのはごっずいの素です。

***

「ごっずいの素」とは、大豆を一晩水に浸けて、粗くつぶしたものです。食べるときは、それをお味噌汁を作るときに、一緒に入れます。鹿児島の郷土料理だそうで、父は幼いころ、よく食べていたそうです。

「ごっずいの素」を知りたかったから過去記事でどうぞ(・∀・)

参考記事: 毎週、実家へ帰っています。帰ると、高齢の父には、なにかしら事件がある。

***

ずいぶん寒くなりましたね。私的には、ごっずいがおいしいシーズンです(*´з`)


あと、また近所の方から、いただいたサツマイモを実家に持っていきました。そして実家のオーブンレンジで焼き芋にしました。昔はアルミホイルで包んでいたのですが、今は、やめまています。というのは、なくてもおいしくできたからです。

アルミホイルなしで焼くと、サツマイモの水分が程よく飛ぶんでしょう。さらにきゅっと甘くなります。最近は断然アルミホイル無し派になりました。

温度と時間は、180℃45分が目安です。足りなければ様子を見ながら同じ温度で10分ずつ足していきます。


この日、父と食べるお昼ご飯は、こんな感じでした。

ごはん、ごっずいのお味噌汁、モロッコインゲンのオープンオムレツ、やきいも。
オムレツと焼き芋とごっずい19101


父は、こういった手の込んでいない料理が好きなもよう。

ゆでたブロッコリーや、カリフラワー(酢味噌で食べる)とか、蒸した里芋(塩か、辛子しょうゆで食べる)とか。毎日食べるものは、ごちゃごちゃと味付けをせず、素材の味がストレートにわかる方が好きなようです。毎週末、いろんなお惣菜を作って、父に食べてもらって、反応を見ていましたが、どうもそんな感じ。

わかるなぁ。というは、私も、どちらかというと同じだから。

たまに、お好み焼き屋、たこ焼きとか、ソース物が食べたくなるところも、似てる。思い返せば母もそうでした(*´з`)


こういった料理は、シンプルに作ればいいので、ラクといえばラク。



それじゃ、また明日~!

ブログランキングに参加しています。
読んだよ~っとクリックしていただくと、とてもうれしいです(・ω・)ノ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村



こういったブログ村のテーマがあります。参考になれば!


暮らしごと。

オススメの常備菜・作り置き

両親、父親、母親

ブログ村のテーマです。興味あるテーマをどうぞ!

少ないモノで暮らす

すっきり暮らす

モノを少なく、シンプルに暮らしたい


スポンサーサイト



2019-10-28 : 父のこと : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ゆうこ

Author:ゆうこ
シンプルライフを楽しんでます!10年後も楽しく暮らすためのコワザとダンドリの数々を書いています。(・∀・)

にほんブログ村

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR