FC2ブログ

頂き物は、ホント捨てづらい。使わない頂き物を処分する時の私のルール。

どういうわけか、包丁を頂く機会が多いです。

一人暮らしの我が家には5本の包丁がありました。

正直、多いです・・・(;゚Д゚)



自分で買ったのは1本だけで残り4本は頂き物。

内訳はというと

① 普通の三徳包丁(私が買った包丁)

② 最近いただいたオールステンレスの洋包丁

③ 刺身用包丁。

④ お土産の包丁。

⑤ シュラスコ用の包丁。

と計5本。


どれも刃渡りが長く、似たサイズです(@_@;)

というわけで、最初の三徳包丁以外使いません.


でも、頂いたものなので、なかなか捨てる踏ん切りがつきません。

「そういう時は、断ればいい」という意見もあります。


でもね。


「ゆうこさんは、お料理が好きだと思って買ってきたの!」

と言われた日には、

「いやーん!ありがとうございまーす!」っていっちゃいます・・・。


私が喜ぶだろうと思って、買ってくださっているのだと思うと

「いや、それいらないです」なんてちょっと言えませんでした(@_@;)

というわけで、気が付けは包丁5本。。。。


5本なくても、全然平気なんですが、

捨てるには、心が重い。


そういえば、

ハウスキーピング協会の「整理収納アドバイザー」の2級を受講した時、

先生もおっしゃっていました。


「頂き物をどうするのか」と。

特に旦那さんのお母さん、つまり義母さんからの贈り物です。


先生の義母さんは、手作りの雑貨が趣味だそうで、

あれやこれやと作っては、先生へせっせとプレゼントをするそうです。


さらに、時々先生のお宅へうかがう義母さん。

そろそろ内緒で、数年前の贈り物を捨てようかと用意していたところへ、

義母さんが遊びにやってきて、

「そういえば、あれ、かざっていらっしゃらないの?」と聞かれて、

思わず顔面蒼白になったことがあるんだそう。

それ以来取っておくもののプレゼントは増え続ける一方。


それとなく、義母さんに言ってみたり、

「こういうのを作ってくださったらうれしいです!」

みたいな感じでリクエストをしてみたり、

あれこれとしているうちに、

なんとなく義母さんも気が付かれたようです。

これぞ、「鳴くまで待とう」家康作戦です。


距離的にも心理的にも身近な方ほど、頂き物を捨てるのはむつかしい。


この話を思い出して、私のルールを決めました。

もちろん頂き物で、使うものは使います。

使わないモノの時は、

身近な方で、しかも遊びに来る可能性の高い方の「頂き物」は残す。

それ以外は、まず使って、その使い心地を知ってから、譲るか、捨てます。

どうして使うのかというと、お礼とその感想を言うためです。


というわけで、

① 三徳包丁は今まで通り使います。

② オールステンレスの洋包丁は、

時々遊びに来る友人からいただいたものなので、とっておきます。


そして

③刺身用包丁と④お土産の包丁は、希望者もいなかったため、捨てました。

⑤のシュラスコ用の包丁は、希望者がいたため、譲ることに。


一つ一つ捨てるルールを決めていくと、ハラも決まります。


プレゼントをいただいた方へは心が痛みますが、そこは、「ごめんなさい!」です。


「頂き物をどうするか」

長年のモヤモヤが晴れた気分です(・∀・)スッキリ


****

寒いのでついつい猫背になりがち。

背筋はしゃんと伸ばそう!

そう意識する毎日です(・∀・)


今日も一日笑って過ごせますように。


いつも応援ありがとうございます(・ω・)ノ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村


スポンサーサイト



2015-01-09 : 捨てたモノ・買ったモノ : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ゆうこ

Author:ゆうこ
シンプルライフを楽しんでます!10年後も楽しく暮らすためのコワザとダンドリの数々を書いています。(・∀・)

にほんブログ村

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR