FC2ブログ

読むだけで食べたくなる「缶詰に愛をこめて」小泉武夫著

缶詰に愛をこめて (朝日新書)缶詰に愛をこめて (朝日新書)
(2013/11/13)
小泉武夫

商品詳細を見る


著者の缶詰への愛が良くわかるとてもとても個性的な本です。

楽しい妄想とダジャレも入ります。


例えば、「アスパラガスで明日パラダイス」

たくさんのサバの中から、たった一匹だけのサバ缶だけが、

小泉さんに選ばれ食べられるサバイバル模様を、妄想で描いた

「サバ威張る」とか^^;;

くどいなぁ!と思いつつも読み終えてしまった笑


缶詰の歴史や産地のことも書かれています。


そして著者がおすすめの缶詰の食べ方もおいしそう。


ついつい仕事の帰りがけ、スーパーの缶詰コーナーに立ち寄って、

買ってしまいました^^;;
.

珍しく売っていた、

「天の橋立 オイルサーディン」を。

天の橋立 オイルサーディン(まいわし) 105g天の橋立 オイルサーディン(まいわし) 105g
()
竹中缶詰

商品詳細を見る


これ、私、結構好きなんですよ。

本を読んでいたら、どうしても食べたくなりましてね。


ちなみに私の大好きな食べ方は、

缶詰のふたを開けて、オイルをちょびっと捨てて、

そこへ千切りのショウガ(これはぜひ入れて!)

ちょびっとお酒、しょうゆを入れて、

魚焼きグリルの中へ入れて焼くだけ。

ぐつぐついったら、できあがり。


これが、また、ご飯にあうのだ!

一度試してみるべし。


スポンサーサイト



tag : 小泉武夫 缶詰 レシピ

2014-09-04 : 読書 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ゆうこ

Author:ゆうこ
シンプルライフを楽しんでます!10年後も楽しく暮らすためのコワザとダンドリの数々を書いています。(・∀・)

にほんブログ村

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR