FC2ブログ

もしも乳がんになったら?そんなときの費用の目安を知っておこう


今回乳がん検診に要精密検査でひっかかったことで、

いろいろ調べたことを 、これから書いていこうと思います。


■ 乳がんは女性にできるがんの中ではトップ

年間に5万人が乳がんになり、年間1万人が亡くなっているそうです。

ところが、5年以内の生存率が高いがんでは、3位

がんにはなりやすいけれど、比較的、治りやすいがんでもあります。


もしも乳がんになったら、どれだけの費用がかかるのか。

もっと知りたいなぁと思ってしらべてみました。


一応ですが、一年間で100万ぐらいと仮設定して、

医療費としてそれぐらいの貯金はしていました。


でも、考えてみたら、乳がんの場合は、手術して、ハイ終わり!という訳にはいきません。

あとは、再発しないように抗がん剤や、ホルモン療法も待っています。

これ、すっかりわすれていました(゚Д゚;)


■ じゃ、結局どれぐらいかかるの?

「がん治療費.com」を参照すると、

「参照元 がん治療費.com」

大体自己負担で、初年度60万ぐらいらしいです。


ええ?そんなにかかるの?って一瞬思いました(゚Д゚;)

でも、公的医療保険に入っていたら、受けられる制度の一つに

「高額療養費制度」があります。

そして、そのことが、健診の時にいただいた「がん検診手帳」にも、のっていました。

乳がんの放射線治療の治療費は、基本的に保険が適用されますので、

 3割負担なら、高額療養費制度を使えば、

一カ月の支払いは、標準的な収入の方であれば、4~8万円程度です。 
 
(中略)

抗がん剤などの化学療法も進歩しており、基本的に保険がききます。



とのこと。

乳がんになるなら、保険のきくがんになりますように(―人―)タノム

■ 高額療養費制度とは?

「同月間、同一機関で病気療養でかかった費用の自己負担を

一定額以下にする制度」
のこと。

さらに詳しい要項は下記を参照してください 

参照元 「全国健康保険協会」

お金がかかる手術から退院まで、一カ月間同一病院で過ごしたほうがベター。

そんなにうまくいくかなぁともおもうのですが、(゚Д゚;)

まぁ、そんな言っててもどうしようもないので、まぁ、これは、参考程度に。

ちなみに、私の年収で、計算式に当てはめてみたら、私の場合は毎月4万円ぐらいで済みそう。

若干ほっとしました(・・;)


■ 早期発見が大事 

早期発見できたら、その分治療期間も短くなるし、費用は軽くなります。

体への負担も軽減できるはず。


そのためにも、セルフチェックと定期検診

そして、平穏なこころのために、備え(つまりお金)と知識は必要だな!と考えています。



***

乳がんについての私の過去のエントリーです。

参考までにどうぞ。

乳がん検査の結果が「要精密検査」だったその後。


***

それじゃ、また明日~!


いつも応援ありがとうございます(・ω・)ノ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



2015-04-06 : 自分のからだを整える方法 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ゆうこ

Author:ゆうこ
シンプルライフを楽しんでます!10年後も楽しく暮らすためのコワザとダンドリの数々を書いています。(・∀・)

にほんブログ村

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR