FC2ブログ

気になる骨密度を計ってみた

久々の健康の話題です。

「骨密度」とは、面積当たりのミネラルがどれぐらいあるかといった骨の量をはかり

骨の強度を表しています

この「骨密度」が少なくなるといわゆる「骨粗しょう症」になります。

女性は男性に比べて、3倍も、骨粗しょう症になりやすいそうです。

女性は特に閉経後は、注意が必要です。


骨量のピークは10代後半から20代前半で、

それ以降はただ下がるだけ。


なので、この年齢までに、きちんと運動していたり、好き嫌いなく食べていたり、

過激なダイエットをしなければ、

骨貯金が高いと想定できるので、多少減ってもなんとか行けるかんじ。


ところが、私自身の若いころは、運動をしなかったし、

体を動かすのが好きじゃなかったので、

骨量が平均よりもないんじゃないか。。。と

ちょっと心配でした。


なので、今の数値を知っておこうと思いました。

もし、今の数値が平均値より低かったら、

今後は減っていくばかりなので、かなり気を付けないといけません。


骨密度をはかる検査法は、主に3つあって、

① DXA(デキサ)法 ・・・腰椎と大腿骨をX線を使って測定

② 超音波法 ・・・かかとやすねの骨に超音波をあてて測定します。

③ MD(エムディ)法 ・・・厚さの異なるアルミニウム板と手を並べて、X線を使って測定


一番正確にわかるのは①DXA(デキサ)法だったので、

これで計っていただくことにしました。


ちょうど近所に測定してくれる病院があったので、

早速行ってきました(・ω・)ノ

で、結果は、ラッキーなことに、

同年代と比べても大腿骨106% 腰椎119%、

26歳の骨密度を100とした数値でも大腿骨101% 腰椎119%でした\(^o^)/


うれしかった!

でも、あれ?っておもったんです。


そんなに運動しなかったのに?


そんな疑問を先生に伝えると、

「お母さんは、背骨曲がってる?それともしゃんとしてる?」

「いえ、しゃんとしています」と答えたら、

「お母さんの骨も強いのかもね」とのこと。


いわれてみたら、おばあちゃんも、ひいおばあちゃんも背骨は曲がってなかった。

おお。体質を受け継いだのかな?

ともかく、先祖に感謝です(≧▽≦)


あともう一つ思ったのは、高校生も大学生も運動はしなかったんですが、

高校生の時は自転車通学で往復で1時間半ぐらいは、

坂道で自転車をこいで行ったのと、

町を歩いていても、エスカレーターを使わず、階段を使っていたということ(これは今でも)、

そしてダイエットはしたことがなかったこと。

これも結構、よかったのかも?って思っています。


普段の生活でこまごま動くことも、骨粗しょう症予防になるかなと思った次第です。


ちなみに、検査は、初診料も検査代も込みで2200円でした(・∀・)

不安を一つ解消しました。


また5年後に検査しようと思います(≧▽≦)


気になる方、一度受けられてみてください。

ちなみに、こちらのサイトから病院検索もできます。

参照元 いいほね.jp 「骨粗しょう症」ホームページ


それじゃ、また明日~!


いつも応援ありがとうございます(・ω・)ノ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



2015-04-15 : 自分のからだを整える方法 : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ゆうこ

Author:ゆうこ
シンプルライフを楽しんでます!10年後も楽しく暮らすためのコワザとダンドリの数々を書いています。(・∀・)

にほんブログ村

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR