FC2ブログ

手ぬいで服を作る その2  布を裁つまでにやった2つの失敗

CIMG5594.jpg


先日、布を裁つまでに失敗が3つあったんですが、一つ忘れてしまいました(゚Д゚;)

うーん。また同じ失敗をする可能性大ですが、仕方ありません(◎_◎;)


覚えている二つを書きます。


1 型紙はちゃんと写そう!

今回は、こちらの高橋恵美子先生の「いちばんよくわかる 新・手ぬいの基礎」に

掲載されていたVネックのブラウスをつくることにしました。

いちばんよくわかる 新・手ぬいの基礎いちばんよくわかる 新・手ぬいの基礎
(2015/01/23)
高橋恵美子

商品詳細を見る


本の付録についていた型紙がありまして。

通常は、ハトロン紙に写して、それを布地に写しますが、

私、それが面倒だったので、横着しましてね(゚Д゚;)


ずばり、型紙の上に、布を敷いて、ずれないようにして、

直接、鉛筆で書いていきました。

で、間違ったら消しゴムで消そうと思っていました(゚Д゚;)


おいおい、マジかよってな感じで、スイマセン。


でも、付属の型紙って、ほかにもいろんなパターンが乗っているので、

書いているうちに途中で、どの線だかわからなくなって、

そのたびに、布をめくっていたので、

どうも、線がズレたみたい(゚Д゚;)

途中、二重線とかもある。

ずれると何がだめって、

まず、縫っていて、前身ごろと後身ごろのすその長さが合わなかった(◎_◎;)

縫っていて、思わず笑っちゃいました。

二重線は、どっちぬったらいいのかわからなくなってしまってあせりました。


線を引くとき、まぁいいか。と思ったのが大きな間違いデシタ。。



2 縫い代はバカにできない。

いやバカにはしていないんですが、

「ぬいしろは、キチンと図って書くべし」なのです。

縫う段階になって、表身ごろと裏身ごろを合わせて縫うんですが、

微妙に縫い代が違うと、出来上がりの線がまちがいなくずれます。(◎_◎;)

がっちり合わせておくと、重ねたとき、片側の線の上を縫っていても、

裏面もちゃんと線の上を縫っているのです。

当たり前のことに、縫っていて初めて気が付きました(◎_◎;)


あと、折り返して、端をしまつするんですが、

肝心の縫い代が足りなくなったり・・・・・(≧▽≦)ハハハモウドウニデモナレー


服作りは、一つ一つの工程の丁寧さがそのままダイレクトにでるんですね。


うーん!

失敗はしても、服作りは予想外におもしろいです。



それじゃ、また明日~!


いつも応援ありがとうございます(・ω・)ノ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



2015-04-21 : シンプルライフ : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ゆうこ

Author:ゆうこ
シンプルライフを楽しんでます!10年後も楽しく暮らすためのコワザとダンドリの数々を書いています。(・∀・)

にほんブログ村

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR