FC2ブログ

もうはじまってるよ!マイナンバー制をシンプルに考えてみた その1

10月5日より、するりと始まったマイナンバー制。

実際には来年1月から運用が始まります。


私の周りの方々は、

全財産把握される=預金封鎖?没収される?みたいなことを言っていましたが、


それってほんとかなとおもったり。

そもそも、制度がどんなものかもはっきりとわからなかったので、


だったら、と、遅ればせながら、自分なりに調べてみました。


参考本はこちらです。

参考図書 1時間でわかる図解マイナンバー制度早わかり (中経出版)
梅屋 真一郎 著



マイナンバー制早わかり

タイトルでは、「1時間でわかる・・・」とのことですが、

いやー、一時間どころか、4回ぐらいは読み直しました(;^ω^)


本が悪いんじゃありません。念のため。

私の頭では、一回ですぱっとわからなかったんです。


ええい。がんばれ私の頭!ポカポカ

と、励ましつつ読みました笑。


ざっくりと、マイナンバー制のことを、私なりの解釈でいくと

マイナンバー制が導入されたその目的は、というと、

今、現在、日本の抱える問題は、大きく3つあって、

1つが、高齢化による働き手の減少(公務員も減らしている)

2つ目が、高齢化に伴う社会保障費の増加、

そして、3つ目が、不公平な徴税制度。

加えて、過去にあった、年金記録問題が重なっています。


限られた人数で、平等に徴税し、社会保障が必要な方へ、ミスなく、再分配する

一連の管理の切り札が、マイナンバー制とのこと。

たぶん、考え方はこれで当っているハズ


これに身分証明書として、「インターネットで利用できる」という利便性をくっつけた

世界でも最新のシステム、だそうです。



ちなみに、世界で、似た制度を取り入れている国は、どこがあるかというと、

参考サイト(Wikiにとびます)→ 納税者番号制度


見てみたら、知ってる国ばかりです。

ちなみに、アメリカは、1930年代からスタートしています。

歴史は長いですね。

って、1930年代って、第二次世界大戦がはじまる前ぐらい(;^ω^))。


日本は先進国の中では、最後のほう。

なので、先人の失敗を学んで、

その改善策をふんだんに盛り込んでいる最新の制度というのが、

4回読み終えて、やっとこさ、なんとなく、腑に落ちました。


次回へ続きます。




それじゃ、また明日~!


この記事が、いいね!って思われたら、応援のクリックお願いします(・ω・)ノ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ
にほんブログ村


スポンサーサイト



2015-10-17 : シンプルライフ : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ゆうこ

Author:ゆうこ
シンプルライフを楽しんでます!10年後も楽しく暮らすためのコワザとダンドリの数々を書いています。(・∀・)

にほんブログ村

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR