FC2ブログ

今年一年、よく作った料理研究家の料理本のおすすめ3冊

図書館には、色んな料理本があります。

毎週1冊何かしら借りてきては、読んだり作ったりしています。


その中でも、2015年の一年間を通じて何度も作った料理研究家の方の本が、三冊あります。

リンクはアマゾンへ飛びます。そして、写真はアマゾンからお借りしました。


①飛田和緒さんの「常備菜」

常備菜

特に飛田さんのからしいなり煮は、もう何回作ったか、さっぱり覚えていません。

甘辛く煮たお揚げさんに、からしを塗るというだけ。

見た目が、ほんと地味ですが、じわじわっとくるおいしさ。ごはんが進みます。


②長尾智子さんの「お鍋ひとつで、できること」
お鍋ひとつでできること

長尾さんのこちらの本は、どれも簡単で美味しいです。

でもレシピよりも、その調理方法が、目からうろこです。

素材+塩+油+水(油と水はレシピによって入れたり入れなかったりと、ちがいます)。

これだけで、蒸し煮していきます。

素材が塩だけでこんなにおいしくなるものか!すごい!って思ったものです。

お鍋ひとつでできるので、ホント重宝しました。


③坂田阿希子さんの「絶品マリネ」

絶品マリネ

家にあるモノで作るのが①②なら、坂田さんのレシピはちょいと素材集めが必要なモノがおおいです。

でも味はすごく好み。

特に「スペアリブのマリネロースト」と、「千切りにんじんのマリネ」は、ホントよく作りました。うまし!


みなさまよいクリスマスをお過ごし下さい('ω')ノ

それじゃ、また明日~!


この記事が、いいね!って思われたら、応援のクリックお願いします(・ω・)ノ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



2015-12-24 : シンプルライフ : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ゆうこ

Author:ゆうこ
シンプルライフを楽しんでます!10年後も楽しく暮らすためのコワザとダンドリの数々を書いています。(・∀・)

にほんブログ村

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR