FC2ブログ

今年初の手仕事。今年使う「石けん」を仕込む。

CIMG6326.jpg

お正月休み(今日も続きます(;´∀`))に、石けんを久しぶりに仕込みました。

手作り感満載な写真ですいません(;´∀`)


もともと石けんを作り出したのは、前田京子さんの「お風呂のたのしみ」です。
お風呂の愉しみ

アマゾンへ飛びます→ 前田京子著 「お風呂のたのしみ」

ああ!石けんをオリーブオイルで作るって、なんてステキ!って思ったのです。


しかし、途中で飽きてしまった(;´∀`)

私にありがちなパターンです。


しかし、石鹸作りに使っていた苛性ソーダは劇薬です。簡単に捨てられません。というわけで、なくなるまで、消費している状態です。

参考記事 簡単に、断捨離できなかったものがたった一つだけあります。 


ちなみに、前回作ったのは2014年9月。

熟成期間をおいて、使い始めたのは、確か2015年入って少し経ったぐらいだったと思います。

牛乳一本分の石けんで、だいたい1年は使っているみたいです。


写真は「特製マルセイユ石けん」です。

とても泡立ちが良く、洗い上がりも突っ張らないので、よく作っています。


ちなみに、石けんがオレンジ色なのは、レッドパームオイルを使っているため。

なぜトレイの上に置いてるの?って思われるかも知れません。

それは、まだ石けん生地が固まっていないから。

フニャフニャしている牛乳パックを持つより、トレイに置いた方が、持ち運びがラクなのです。


ちなみに、この手作り感あふれる牛乳パックの型にはふたが付いています笑

ぱたんと閉じると、

CIMG6327.jpg

とこんな感じ。

これで、熟成期間中、ほこりが入りません。

簡単なのに効果あり。これ考えた人、えらい!って、ほんと思います。


今まで何度も何度も作ってきた石けん。

体を洗うのも、顔を洗うのもこの石けんです。


材料さえあれば、簡単にできてしまう。

気が付けば、手慣れてきたおかげで、作ることが普通になってきました。


苛性ソーダは、あと残り1回分ちょっとあるみたい。

手作り石けん、再来年あたりぐらいまでは楽しめそうです。


まずは今年初めての手仕事がおわりました。



それじゃ、また明日~!


この記事が、いいね!って思われたら、応援のクリックお願いします(・ω・)ノ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



2016-01-09 : シンプルライフ : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ゆうこ

Author:ゆうこ
シンプルライフを楽しんでます!10年後も楽しく暮らすためのコワザとダンドリの数々を書いています。(・∀・)

にほんブログ村

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR