FC2ブログ

知っておきたい電池の捨て方 

CIMG6389.jpg

捨て方を知っておくのは、大事なことです。

電池もその一つ。

先日デジカメの充電池がダメになったので、近所の電気屋さんに処分をお願いしました。


そうなんです。

実は充電池は、いわゆる公共機関のごみの日に出せません。


電池には、大きく分けて、二種類あります。

一回使いっきりの、乾電池タイプ。

充電すれば、繰り返し使える充電池タイプ。


普段使われている、乾電池(アルカリ乾電池や、マンガン乾電池など)は、そのまま資源ごみに出せます。

しかし、ボタン電池や、ケータイや、デジカメに使われているような充電池タイプは出せません。


なぜか。

ボタン電池は微量ながら水銀が含まれているため、環境に配慮して。

そして、充電池のほうは、その中に、ニッケルやカドミウム、コバルトといった金属が含まれていて、それらをリサイクルするために回収しているのだそうです。


なので、ボタン電池は、一般社団法人電池工業会の回収協力店へ。

そして、充電池のほうは、一般社団法人 JBRCのリサイクル協力店に処分をお願いすることになります。


今回捨てようと思ったのは、リチウムイオン充電池でした。

捨てるときは、 + - のところにテープを張って絶縁しておきます。

CIMG6391.jpg

というのは、他の金属に触れると、ショートして火事になることがあるからだそう。

CIMG6393.jpg

ちなみに、ボタン電池や、充電池の処分をお願いできる、リサイクル&回収「協力店の検索はコチラでできます。

充電池はこちら
一般社団法人 JBRCのサイトへとびます→[リサイクル協力店]検索
大体、大手の電気屋さんだったらできる模様です(・∀・)

ボタン電池はこちら
一般社団法人電池工業会のサイトへとびます。→回収協力店
ボタン電池は電気屋さんや、眼鏡屋さんや、ホームセンターなどが該当するみたいです。


というわけで、今日も一つすっきりしました(・∀・)


それじゃ、また明日~!


この記事が、いいね!って思われたら、応援のクリックお願いします(・ω・)ノ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村


スポンサーサイト



2016-01-27 : シンプルライフ : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ゆうこ

Author:ゆうこ
シンプルライフを楽しんでます!10年後も楽しく暮らすためのコワザとダンドリの数々を書いています。(・∀・)

にほんブログ村

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR