FC2ブログ

「妬み」という感情を持つことのメリットが、一つだけあることがわかりました。

「妬み」をもってはいけませんとよく言われます。

いけないことはなんとなくわかります。

だって、妬んでるだけで、気分が暗くなっちゃいそうですから。


人と比べれば比べるほど、妬めば妬むほど、どんどん心が落ち込んでいきそうです。


勉強ができていいな。

あんなにモテてていいな。

いつも旅行に行けていいな


いろいろ。


なぜ、人を妬むのがいけないんでしょうか。

最近読んだ、どの本だったかに合ったんですが、一番すとんと心と頭におちた文章がありました。


それは、自分で自分の自尊心を傷つけているから。

というもの。


妬むということは、自分の欠点をいやおうなしに自覚してしまいます。


勉強ができない自分。

モテない自分。

旅行に行く時間もお金もない自分。


なんて、ダメな自分なんだろう。。。。

それが現実なだけに、かなりこたえます・・。

そうやって、どんどん自分に自信を無くしていくのは、たしかにつらい。


なるほどなぁと思った一文でした。


だからといって、妬まないというのもむつかしいですよね。

いくら「人は人、自分は自分」といわれてもね。


じゃ、妬みはそんなにいけない感情なのかというと、それも、ちょっと違うみたいです。

というのは、妬みは、行動のモチベーションにもつながる感情だからだそう。


なので、いい方向へ妬んで(?)いくのがいいようです。

もっと勉強を頑張ろう!

もっときれいになろう!

などなど前向きに。


妬みを、目標に変えるというかんじになるでしょうか。

人を妬むことに心をフォーカスするんじゃないくて、自分をもっと磨く方へ目を向けたほうが、確かに良いなと思います。


もちろん、今までも、前向きに考えるようにしていたんです。

でも、妬みは避けるものではなく、自分の欠点を受け入れ、かついい方向へ自分を向けられる、よいチャンス。

マイナスな感情だって、大事な感情だということが、頭でもきちんと理解できたのは、なかなかよかったです。




それじゃ、また明日~!


この記事が、いいね!って思われたら、応援のクリックお願いします(・ω・)ノ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村


スポンサーサイト



2016-02-09 : シンプルライフ : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ゆうこ

Author:ゆうこ
シンプルライフを楽しんでます!10年後も楽しく暮らすためのコワザとダンドリの数々を書いています。(・∀・)

にほんブログ村

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR