FC2ブログ

常備薬をもっていない、その理由。

恥ずかしながら、一人暮らしをして以来、まったくもったことがない救急箱。


実家にはあったんですよ。

体温計、消毒液、包帯、ピンセット、常備薬(風邪薬や解熱剤やビオフェルミン)、シップといったものがいろいろ入った木箱が。

常備薬と言ったら、バファリンや、コーラックが思いつきます。

でも、私、偏頭痛がなかったし、快眠快腸だったもんで、全然出番がなくここまで来てしまいました。


でも風邪をひいたときは別。

お薬を薬局で買っていました。


そのあとどうしていたか?というと、捨てていました(;´∀`)


というのは、お薬には使用期限があるから。


お薬にも、食品と同じ使用期限がありましてね。

パッケージに書かれている使用期限は、未開封での期限の話。


お薬の保管は、高温・直射日光を避けてなど、書かれているかと思います。

でも私のマンションは、部屋を閉めて、会社に出るから、きっと夏場は室温は30度越えてると思うんです(たぶん)。


お薬は、温度や湿度を嫌うので、保管は気を使います。


というわけで、私のお部屋は、お薬の保管には向かないなと判断しました。

それに、何年も風邪をひかないことも多かった。


というわけで、風邪薬を買って、治って、5月ごろになってもひかなかったら、残りは捨てていました。


あ、もちろん、常備薬が必要だ!という方もいらっしゃると思います。

もし常備薬をお持ちであれば、一年に一度、使用期限のチェックされた方が良いかなぁって思います(・∀・)ゼヒ!!



それじゃ、また明日~!


この記事っていいな!って思われたら、応援のクリックお願いします(・ω・)ノ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



2016-03-23 : シンプルライフ : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ゆうこ

Author:ゆうこ
シンプルライフを楽しんでます!10年後も楽しく暮らすためのコワザとダンドリの数々を書いています。(・∀・)

にほんブログ村

フリーエリア

フリーエリア

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR